暇な月日をだらだらと・・・・・爺々放談   Since 2009.01.01

  日々の生活の一部、散歩などをコラム風に
       ~ my winding road ~

ホッとした・・

2022年11月27日 16時45分22秒 | 競馬


昨日は、夕方まで気分がすぐれなかったが 原因は 馬 
夕焼けや


少し太った月を見たら・・機嫌が良くなった 



そして 今朝・・山の鞍部からこぼれ出る 光芒 画像クリックで 別画像を拡大

光芒が見えるのはほんの数分だ、、直ぐに明るくなり、円の一部になる

今日は日曜日、乾電池等の回収日なので 1.5km 先の資源回収場まで 。。散歩していると
持っているのは・・単三が3本 
先週?より 雪が積もった 木曽御嶽が見えた

左端の三浦山が ほぼ2400mなので・・2000m近くまで積もっているようだ

田んぼの中にある畑が「グジュ・グジュ、グジュ・グジュ」と騒がしい
スズメが 沢山成って騒いでいた


足元には 春の七草ではない ホトケノザ が満開だ・・春まで満開だったかな


道路には 虫の幼虫


シラサギは居なくなり、アオサギが目立つ

ケリ も忙しく動き始めている
パートナー探しだろう


今週で11月も終わり12月に突入だ
12月1日には 「火星が地球に最接近」する、
夜、東の空で赤く輝いているマイナス2等級の星だ、南の空高くにはマイナス3等級の木星が輝いている
近く?にはVを倒した星の並びの先の おうし座のアルデバラン、オリオン座のベテルギウスの赤い星もある

太陽の周りを公転している火星などの惑星は、日々 東から西へと移動している星座の中で
地球との距離が近いため 特に動きが大きく移動している 
惑星は太陽を中心に左回りなので、何光年も遠くで輝いている星座の星々を 常に抜き去っているように見える


今、惑星が星座の星と並んでいても、数週間もすればその星の左側(東側)に移動して見える・・普通なので 順行という
対し、687日で公転している火星を、内側から365日で公転する地球が追い抜いて移動する際
一時的に、惑星が星座の動きと同じ方向 右側(西側)に移動しているように見える・・その現象を 逆行と言う
運動会で、前の人を見る時は順行、並びかけた時が、抜き去られた人が後ろに遠ざかっていく時が逆行

 逆行 ⇔ 順行へと 一瞬留まって移動方向が変わる時を「留」
 上の画像では
 順行していた火星が、10月30日の「留」を境に逆行に転じ
 12月1日に地球最接近、
 12月8日には 太陽-地球-火星 と並ぶ「衝」を経て
  2023年1月13日の留まで火星は逆行する
  惑星の軌道は 真円ではなく楕円 なので最接近の日は違う

 3月17日には太陽-地球のラインと直角の位置「東矩」を迎え
 11月18日には一番遠くになる 火星-太陽-地球と並ぶ「合」になる、
 この頃は当然 太陽がまぶしくて見れない

「宇宙は地球を中心に回っている」・・とした「天動説」を覆した証の動きだ

 「地球は宇宙の中心にあって、

  太陽や月や星が、この地球の周りを回っているのだ」

 と「天道説」唱えた 天文学者プトレマイオス

 惑星の 逆行 ⇔ 順行 を説明するのに

 惑星の軌道が部分的にループ状になっているとの概念だ


今でも地球を中心に回っていると考えている小学生がいるらしい
都会の小学生の中には 太陽は西に沈むのを知らない子が・・
 周りがビルで夕日が沈むのを見たことがない子も・・
Tweeterなどの書込みが勝手な情報でなく、学校のテスト結果だというから・・頼もしい 

ちなみに 宇宙の語源は「准南子-斉俗訓」という書物に
「宇」は空間の広がり、「宙」は時間の広がりをいう
と書いてあるところから呼ばれ始めたらしい


地球上では。。ラニーニャ現象が続いているが、年始からは終息に向かう予測で 春には終息宣言も・・
と言う事は 暑夏寒冬の傾向がもう少し続く・・と言う事
冬型の気圧配置が強まることにより気温が低くなる傾向の中
海水温が高い対馬暖流が日本海に流れ込み・・「日本海側は大雪」の確率が高くなる

年に一度の「中京競馬場」詣で・・寒そうだから、コロナもあるし・・今年も止めになりそう

---
今年最終日の東京競馬開催がメイン、POG馬も走った  日曜競馬 の結果

 東京4R未勝利戦に Pick-up していたバウンスシャッセの仔レヴォルタードが1番人気で出走
 2番手を引っ張り切りで追走の②レヴォルタードは残り400mで並びかけ、気を抜かないように鞭を使いながら優勝
 5番手を追走の3番人気④セイウンパシュートが直線、坂を上がって残り200mで2番手に・・
 
 3番手を追走の2番人気⑨シャドウソニックは残り200mで2番手に上がったが・・交わされて3着
 三連単1点買いが的中も 配当は¥530ー 多めに買っていて 昨日の負債分を返上


 東京5R1勝クラスに元POG馬ハープスターの仔ライラスターが3番人気で出走
 初ダート戦の⑥ライラスターは中団7番手を追走、4角で少し膨れたが追われてグイグイと伸びて優勝
 4番手を追走の1番人気⑯イモータルフェイムも残り300mで一瞬先頭に立ったが・・交わされて2着
  
 5番手を追走の2番人気④サトミノマロンは前が開かず 内から外に出も3着まで・・
 5頭分の買い足しはせず馬券を厚めにしたのだが・・結果的に三連単にすべきだった・・が
 ライラスターに不安要素を感じていたので、仕方が無い
 ダート路線で稼げるのが分かった・・もちろん馬主が・・だ


 東京6R新馬戦に POG馬オールマイデイズ が2番人気で出走
 ⑨オールマイデイズは中団馬群の中9番手を追走、直線坂下で開いたところに突っ込んだが・・ジリジリとしか伸びず5着
 好発2番手を追走の1番人気⑫タスティエーラは直線入り口で並びかけ、坂の途中から後続を突き放して優勝
 後方寄り12番手を追走の5番人気⑩ラレーヌデリスが直線坂を上がって一気に伸びて来たが、2着まで
 
 3番手を追走の6番人気⑤ガレストロも 直線一旦は2番手に上がり 粘り込みを図ったが 3着まで
 ヨ~イ ドンの多い勝負に持ち込まれては・・仕上がり途中の馬にはきつかった 


 東京8R「ベゴニア賞」に Pick-up していたクロスライセンスが7番人気で出走
 ④クロスライセンスは3番手を追走も、直線 坂が応えたか・・失速のブービー入線
 好発の⑨シャンパンカラーは 行く馬がいないのを見て、スローでの溜め逃げ、坂を上がって鞭を1発で逃げ切り
 少し離れて2番手を追走の1番人気⑦ヒップホップソウル、直線 坂の途中からバシバシと鞭が飛んだが・・交わせず2着
 
 ニコッ!としていたところに外からフレームイン 後方2番手を追走の6番人気⑩エバーハピネスが突っ込んできて・・ 
 ここは的中・・の目論見が外れて   


 東京12R 第42回【ジャパンC】 元POG馬シャフリヤールが1番人気で出走
 元POG馬ワールドプレミアの弟ヴェルトライゼンデも4番人気で出走
 発馬後⑮シャフリヤールは後方2~4番手を追走、直線外目の馬群を割って伸びて来たが・・勝ち馬に交わされて2着
 対して外枠の⑭ダノンベルーガ、⑱ボッケリーニは1角までに先端にとり突く作戦、内に③ヴェルトライゼンデ
 向こう正面では中団9番手に⑥ヴェラアズールその後ろに⑧デアリングタクト、⑮シャフリヤールはまだ後方
 淡々と流れて
 直線坂の途中で⑭ダノンベルーガが先頭も、内から③ヴェルトライゼンデ、外から⑮シャフリヤールが交わし
 2頭が抜け出した間を一瞬で3番人気⑥ヴェラアズールが差し切って優勝・・3着に③ヴェルトライゼンデ
 
 4着には4番人気⑧デアリングタクト、5着に2番人気⑭ダノンベルーガ が入線
 結果的に内枠が有利だった・・
 終わって見れば、1~5人気が掲示板を埋めたレースだった 複数枚的中で・・ホッとした

 ゴール前50mでふりを受けた⑭ダノンベルーガ
 
 

 阪神12R「第67回京阪杯」1,2,3番人気は⑭トウシンマカオ、⑩サンライズオネスト、⑤テイエムスパーダ
 ⑩サンライズオネストは最後方からの競馬、3角からの動きが悪く・・全く進まず13着
 5番手を追走の⑭トウシンマカオは直線、馬場の良い場所に出し、坂を上がって一気に加速 差し切って優勝
 注文を付けて逃げた10番人気⑥キルロードが逃げ粘って2着
 
 4番手を追走の4番人気④スマートクラージュが直線早め2番手に上がるも・・3着
 ⑩サンライズオネスト・・坂路調教で力を使い果たしてしまっていたようだ
 10番人気をプッシュしていたのだから、、三連複Box にしておけばよかった・・と遅ればせながら後悔


POG馬は負けたが、収支はチョンチョン 

「第23回チャンピオンズカップ」に期待しよう
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 明日もPOG馬が・・ | トップ | 新しいドーハの記憶・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事