おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


登山に持っていく薬

2019年06月14日 | 山歩き

4月に山を5時間近く歩いて膝をやられた。
整形外科で痛み止めの注射をしてもらい激痛から免れ、今は週に一度運動器リハビリに通っている。
ほぼ痛みは治ったがまだ少々の軽い痛みがある。
里山から徐々に慣らしながら登った泉ヶ岳も大丈夫だった。
しかし、今後いつ何処で膝が痛くなるやもしれない。

そこで先生に頼んで薬を処方してもらった。
それは先日の泉ヶ岳で足が痛くなった人が塗っていた薬。
薬の名前「ボルタレン」をメモしておいたのだ。
「ジクロフェナク」はボルタレンと同じ。

もう一つ、山に登る人の多くが持っている「ツムラ68」
主に足が攣った時に飲む漢方薬だ。
私は足が攣るという経験は鳥海山下山の時に一度だけ。
そんな薬など持ってはおらず、しばし激痛と戦った。
足が攣るという事は水分不足や疲れ、体調にもよるらしい。

この薬、医者の処方箋がないと買えないという。
こちらもお願いして手に入った。

日焼け止め、虫除けスプレー、虫刺されの薬等が入っているケースに2つ加わった。
使う事がないに越したことはないが、備えあれば憂いなしだ。



コメント   この記事についてブログを書く
« ステーキ&ハンバーグ TOBU... | トップ | 秋の予約はお早めに! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事