おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


鳴子温泉 温泉たまご工房

2017年02月26日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子温泉の湯巡り駐車場の一角にある温泉たまご工房。
お嫁ちゃんに教えられて初めて知った。

家にあった卵を1パック持参。
お嫁ちゃんは鳴子温泉駅近くの肉屋さんで購入。
10個入り1パック270円と高い、鳴子価格か!
まぁLLサイズだから良しとしよう。


「お1人さま卵2個まで」と書いてあるが誰もが10個くらいカゴに入れている。
この場合「お1人さまカゴは1つ」の方がいいと思う。
いったい何分あれば温泉卵ができるのかどこにも書いていない。
ちょっと不親切な看板。





カゴに卵を入れてお湯に浸ける。
ちょうど10個が入る大きさ。



お嫁ちゃんが調べたら20分で柔らかめの温泉卵ができるという。
その間に温泉に入りに行くのもいいが20分以内というのは難しい。
なのですぐそばにある足湯に浸かって卵ができるのを待つ。
足湯は足も体もポッカポカ。





自宅に帰ってさっそくいただく。
美味しい!!!
家で作るゆで卵とは違った味だ。
何で温泉卵はこんなに美味しいのだろう。


今度、鳴子に行ったらまた作ろうと思う。



『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳴子温泉 滝の湯とこけし | トップ | 鳴子温泉 村本旅館 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (桜子ちゃん)
2017-02-26 20:23:25
「お1人さま卵2個まで」は少し考えちゃいますね
(笑)1カゴ10個入るのだったら私も10個入れますよ
でも、その場は離れられない
だって間違えて持っていかれそう ・・・ 笑

今日、茂庭のトトロ、見て来ました
お休みなのは分かっていたんですが
場所の確認だけ
とても良さそうなところでした
今度 平日に行ってみたいな~と思います
なかなか難しいけど
色々情報があって助かりますぅ

Unknown (おんせんたまご)
2017-02-26 20:27:58
桜子さんのブログ見てきたばかり。
杜瀞に行ってらっしゃったのね。
ランチは数量限定で開店前から並ぶそうです。
だからここ数年はティータイムしかいってません。

温泉卵作ってる間は足湯してるといいですよ!

コメントを投稿

宮城・鳴子温泉」カテゴリの最新記事