おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


鳴子温泉 滝の湯とこけし

2017年02月25日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子温泉の共同浴場「滝の湯」
温泉神社のすぐ下に建つ鳴子のシンボル的な温泉である。


入浴料は150円と安い!
券売機で買って中の受付に渡す。

脱衣室を見ると大勢の人が利用してるのがわかる。
「内部の撮影禁止」と張り紙。

以前入った時の画像を表示

この時は透明だったようだ。



2つある浴槽の手前は7、8人入れる広さ。
青みがかった白濁のお湯は43度くらいの熱めのお湯。
太い木をくり抜いた樋から熱いお湯が落ちている。
弱いキシキシ感のあるお湯である。

奥の浴槽は細長くて深い。
こちらのお湯はややぬるめ。
2本の樋から落ちるお湯で打たせ湯してる人が2人。
その飛沫が飛ぶので近寄れない。

温泉通らしき若い女性グループは感激の声をあげていた。
「やっぱり鳴子は日本一だよね~」

入れ替わり立ち替わり入浴客は多い。
平日の午後、相変わらず人気の共同浴場である。


酸性-含硫黄-ナトリウム・アルミニウム・カルシウム・鉄(Ⅱ)-硫酸塩泉
46.2℃ pH2.8


お風呂の写真が無いので滝の湯付近のこけしをUP。









『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 中山平温泉 藤治朗 | トップ | 鳴子温泉 温泉たまご工房 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宮城・鳴子温泉」カテゴリの最新記事