おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


肘折温泉 木村屋旅館

2018年02月07日 | 山形県の温泉
今年も宿泊は木村屋旅館。
温泉街のはずれ、源泉公園に近い方にある2階建ても小さな宿。
部屋は昨年と同じ松の間で感激。
12畳という広い部屋にコタツがうれしい。



コタツでのんびりダラダラ過ごす冬はお茶が必須。
美味しいお茶の葉が茶筒いっぱい入っている。



部屋の踏み込みにある冷蔵庫。



木村屋さんの客室は6室で全て2階にある。



トイレはお風呂の近くに男女別があり、女性用は個室が3つで和式と洋式ウオッシュレット。
もう1ヶ所のトイレは私達の部屋のすぐそばに男女共用のウォッシュレット。

流しと洗面台の所には共用の冷蔵庫がある。
乾燥機付きの洗濯機もあり長期滞在に便利。



そして特筆すべきは食事の美味しさ。
これが楽しみで来てるようなものである。
山菜やキノコなど地のものを薄味で美味しく調理されている。
ご飯も美味しくていつもお櫃は空っぽにしてしまう。
















夕食は6時少し前、朝食は8時少し前、お昼は12時ちょっと前。
部屋までお膳を届けてくれるので食べ終えたら廊下に出しておく。

冬は暖房量が1日300円。
一日中コタツとファンヒーターをつけて300円は安い。

ご主人.女将さんと従業員の女性共々気さくで親切。
小規模な宿は自分の家にいるようにほっとできる。
まさにお湯良し人良し食事良しの宿。






『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肘折温泉木村屋 中浴場と貸... | トップ | 雪の肘折点描 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山形県の温泉」カテゴリの最新記事