おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


藤塚展望台(避難の丘)

2020年08月13日 | お出かけ
名取市震災復興伝承館裏手の水門から見た丘が気になる。
なんだろう、行ってみよう!

名取川にかかる橋を渡るとあちこちで工事中。
ガタガタ道を進むと駐車場があった。
駐車場の前には五柱神社。
そこに書かれた説明文を読むと、津波で流された神社と鳥居は再建されたもの。



丘に向かって歩くと看板があった。
なんと、ここは仙台市だった。
名取川を挟んで対岸が名取市閖上、こちらは若林区藤塚。
藤塚といえば津波で大きな被害を受けた場所だ。



単なる展望台だと思ったら「避難の丘」と書かれている。
ここは階段だがスロープもあるようだ。



階段の途中に津波到達点の印あり。
この丘の相当上の方だ。



避難の丘は高さ15m、東日本大震災級の津波が来てもここなら助かる。
丘の上からは仙台の町並みも遠くに見える。


しばし涼しい潮風に吹かれて休憩。
避難の丘だが近くに民家はない。
全て津波で流されてしまったのだ。


丘を下りて駐車場に向かうと土手をサーファーが歩いている。
平和だ。



この辺りにはたくさんの民家があった場所だ。
現在は災害危険区域に指定されて住民の方は集団移転。



やたら、工事車両が行き交う。



ここにアクアイグニスが出来るのか。。。


アクアイグニスと言えば三重県のアクアイグニス片岡温泉に行ったことがある。
温泉と、有名シェフのケーキ屋さんやパン屋さん、レストラン、いちご狩りのハウス等がある大型施設だ。
ここに温泉が湧き出るのだろうか。。。

仙台市若林区藤塚屋敷29






コメント   この記事についてブログを書く
« 名取市震災復興伝承館 | トップ | 今頃、まっとうな温泉本 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿