おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


桜だけではない半田沼

2018年05月02日 | お出かけ
福島県桑折町の半田沼。
標高863mの半田山の登山口にある農業用の沼。



ここは桜の名所で例年ならGWが見頃。
今年はどこも開花が早くて、半田沼の桜もほぼ終焉。
葉桜の木もあればまだ見られるシダレザクラもあり美しい。



半田沼の水の色が神秘的で、何でこんなにきれいなんだろうと思う。









シラネアオイの群生地がすばらしい。



群生地のカタクリは終わっていたが道路沿いで発見。



ヤマブキ。



ニリンソウ。



ツツジが眩しい。


桜を楽しみにして予定を立てていたが十分に楽しめた。
半田沼は桜だけじゃ無い事を確認できた。



2年前に半田山山頂から見た半田沼
ハートレイクだ(2016・4・21)


ハートレイクが見られるのは5月までらしい。
沼の水は農業用に使われて水位が下がりハート型には見えなくなるという。

          4月29日





『福島県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 三本木の菜の花畑 | トップ | ハンカチの木 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
次は (浜クラ)
2018-05-14 17:19:48
こんにちは。

僕も予定を早めてシラネアオイを見に行きました。

次はヒメサユリです。
反対側の駐車場周辺に普通は6月ですが、早いのか??
ヒメサユリ (おんせんたまご)
2018-05-14 22:32:53
浜クラさん、こんばんは。

今年はどの花も早く咲いてるようですね。
例年より少し早めに行った方が見られるかもしれません。

ヒメサユリは南郷、七ヶ宿、朝日町や大江町へ見に行きましたが半田山のは見た事ないです。

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事