おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


百目鬼温泉

2011年02月16日 | 山形県の温泉
昨日は久々に山形の百目鬼温泉へ。
山形自動車道は笹谷トンネルを抜けると雪景色に一変。
気温はマイナス1度だ。


百目鬼温泉付近の田んぼは一面の雪野原。




入浴料300円プラス休憩料300円。
平日のせいか休憩してるのは3組7人だけ。




初めての内湯画像。
誰もいない内湯は過去に一度もない。
44度くらいありそうな熱めのお湯が掛け流し。






先ずは内湯に浸かって露天に移動。
内湯よりいくらか低めの温度で適温。
湯口のお湯をなめるとショッパイ塩味。
いつものグリーンのお湯は透明度30センチくらい。






高濃度源泉のため3分以上浸からないでと注意書きがあるが
ほとんどの人がゆっくりのんびりお湯に入っている。
頭の上を通り抜ける冷たい風が心地よい。

午後になると強い風がふき露天にさざ波がたつ。
この冷たい風の中で入る露天は冬の醍醐味。



友人が作ってくれたおいなりさんで昼食。
お風呂とごろ寝を繰り返してのんびり休養。


空いていたお風呂も2時半を過ぎる頃から混み始める。
洗い場の順番待ちもあった。
相変わらず、休憩広間はガラガラ。
平日はいいなぁ~

帰りに温泉に併設されている直売所を訪ねる。
いつもお花の苗を買ったりするがこの日はめぼしい物がなかった。
野菜などは特に安いわけではない。



帰る頃には青空が広がって雪景色がいっそうきれいだった。



ナトリウム-塩化物温泉
56・9℃  pH7・6

山形市百目鬼42-1 
℡023-645-9033
6:00~22:00





『山形県』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« バレンタインデー | トップ | コーヒー豆チョコ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい (ゆぷる)
2011-02-16 23:32:44
ここは、いつ行っても必ず誰かいるので、
人のいない時ってすごい貴重なひとときですね
ゆっくりと百目鬼温泉に入りたいです
カナゲの湯 (みやがた)
2011-02-17 01:32:38
ここは鉄分いっぱいのいい湯に浸かれるんで、良いところですよね。
ちょっと前ですが、TV番組の「ふだん着の温泉」でここを放送していたのを見たことがありました。
ここから車で15分くらい行った、狸森焙煎所と共に再び訪れたいですネ。
初めてでした (おんせんたまご)
2011-02-17 20:09:33
ゆぷるさん、内湯に人がいないのはほんの4,5分でしたが、露天ではけっこう貸切状態の時間がありましたよ。

ただ、2時半すぎたら超混雑でした。
良い湯です (おんせんたまご)
2011-02-17 20:10:20
みやがたさん、本当によいお湯ですよね。
またお出で下さいね。
ラッキーでしたね (東北パラダイス)
2011-02-18 23:45:14
沼木温泉が出来てから依然と比較して少し空いたような気もします。
でも源泉で選ぶなら強烈なインパクトのある百目鬼温泉ですね。
あの露天風呂は寒いですが・・背伸びして眺める蔵王の山は綺麗です。
沼木温泉 (おんせんたまご)
2011-02-19 20:45:28
東北パラダイスさん、寒い時の露天は大好きです。
雪でも舞ってたら最高です。

沼木温泉はどうやら循環のようですね。
だからまだ行った事はありません。
でも、一度は行ってみないとね。
温泉情報満載ですね! (出羽野カバ丸)
2012-12-15 09:03:07
このたび百目鬼温泉について
調べていたらこのブログに
たどり着きました。

温泉情報がハンパなく
充実してますね!!

このページを下記ブログに
リンクを張らせていただきましたので
お知らせします。

タイトル:山形今昔30年
ページ:百目鬼温泉
Unknown (おんせんたまご)
2012-12-15 23:08:56
出羽野カバ丸さん、ブログ拝見しました。
航空写真のめずらしいブログですね。

リンクの件、了解しました。

コメントを投稿

山形県の温泉」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事