温泉ウォーキングブログ

HP「温泉ウォーキング/浦和発」のブログ版。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホームページを更新しました。

2019-06-06 23:00:23 | 登山
ホームページを更新しました。

ホームページを更新しました。
「日向山登山」と「七沢温泉」です。
https://4travel.jp/travelogue/11501455



2019年4月28日(日)、友人と2人で、神奈川県伊勢原市の「日向山」(404m)に登り、下山後「七沢温泉」(神奈川県厚木市)に浸かって来ました。
「日向山」は、丹沢前衛の低山で、手軽なハイキングに適した山。大山の東側にある里山で、バス便によるアクセスもいいです。
南側の山懐には開創1300年、日本三大薬師のひとつとされる日向薬師が祭られています。
又、「七沢温泉」の「七沢荘」の源泉は、平成元年より3年かけて掘削した東丹沢唯一の本格的天然温泉です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「幻の蕎麦屋」に再会!

2018-10-08 21:29:46 | ウォーキング

「幻の蕎麦屋」に再会! 

4年ほど前に、開店間近の情緒ある「蕎麦屋」を見つけたが、
その後いくら探しても分からなかったから、この日は真剣に探してみた!


 ※2018.9.22のウォーキング


 ★★「蕎麦茶房 SARAI (澵井(サライ))」の店舗情報はこちら!
 




 ※こんな佇まいで情緒がある。
  庭や景観は「和風」、店内は「洋風」で、これもうまくマッチしていました。





 ※店内の様子。店舗は2階。





 ※庭の様子。


◎「蕎麦茶房 SARAI (澵井(サライ))」のデータ

◆住所 さいたま市緑区3-1-6
◆電話 048-764-9663
【注】予約可
◆交通手段
JR浦和駅発 国際興業バス停「北原山」、国際興業バス停「浦和パークハイツ」より徒歩5分
【注】浦和駅から1,939m
◆ジャンル そば、天ぷら、日本酒バー
◆営業時間
[日~火]11:30~14:30(L.O)14:00
[木~土]11:30~14:30(L.O)14:00
 【夜】[金、土、日]17:30~21:00(L.O)20:30
    当分の間、日曜営業
◆定休日 水曜日
◆予算 (昼平均)¥1,000~¥1,999
    ※せいろ=650円、野菜天せいろ=1300、天せいろ=1500円

★2018.10.14(日)、再度「蕎麦茶房 SARAI (澵井(サライ))」へ!
◆「野菜天せいろ」を注文した。
 「蕎麦」は、極細麺で、茹で方も絶妙! 
 腰と香りがあり、とても旨かった。
 「そばつゆ」がやや濃いめである。そのため店員から、「蕎麦の上に山葵を直接乗せ、つゆはほんの少し付けて召し上がって下さい。」
 とアドバイスがあった!





◆雑誌「サライ」の9月号に「紹介記事」が掲載されている。





◆テーブル席は、部屋のカラーがオレンジ色に統一されている・






 ★★「蕎麦茶房 SARAI (澵井(サライ))」の「アルバム」はこちら!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京「京橋、銀座」のランチ

2018-07-04 22:41:54 | ウォーキング
東京「京橋、銀座」のランチ

先日(2018.6.7)、以前テレビで紹介された、今人気の「東京・京橋」に行ってみました。
お目当ては「京橋辺り」の開発振りの見物と、京橋界隈でランチの美味しい店として評判の
「京すし」でランチを食べることでした。





◆詳しくは、こちらをご覧ください。
東京「京橋、銀座」のランチ   
 ※この情報は、2018.6.07現在です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さいたま市の桜 2018

2018-04-07 13:33:06 | ウォーキング
さいたま市の桜 2018



さいたま市の「桜」と「花桃」など、今年「花見」した写真をまとめました。
期間は2018年3月18日~4月1日の15日間です。


《「さいたま市の桜 2018」のアルバム》は↓↓こちら! 
 『「さいたま市の桜 2018」のアルバム』 ---- 写真36枚

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日和田山、物見山ハイキング

2017-12-12 21:18:44 | 登山
日和田山、物見山ハイキング

2017年12月10日(日)、埼玉県日高市の「日和田山(305m)」と「物見山(375m)」にハイキングに行きました。

山の会の仲間12人と登りました。
会として、今年最後の登山でした。
晴れて、風もなく、いい登山が出来ました。

埼玉県は昨日いい天気で、山仲間との「忘年山行」に最適でした。
「忘年山行」でしたから、各自1品ずつ持参して、山頂で乾杯🍻🍷 私はコーヒー☕で乾杯しました。
下山後は、秋津駅前で、「反省会」を盛大にやりました。
超楽しい1日でした。
 
下山してからは、居酒屋で「お酒で乾杯」しました。 
私は、居酒屋でも、「ホットウーロン茶」でした。


◆「西武池袋線 高麗(こま)駅」から徒歩です。

 【注】「ハイキングの詳細」は「日和田山、物見山ハイキング」のグーグールフォトの下記「アルバム」でご覧になれます!
  「日和田山、物見山ハイキング」のアルバム



 ◆「日和田山」への往路の登り。



 ◆「日和田山(305m)」 山頂の標識。



 ◆「物見山」の山頂の標識。



 ◆「物見山」山頂での、「山頂忘年会」の様子。

 【注】「日和田山、物見山ハイキング」の「コースタイム等」は、グーグールフォトの下記「アルバム」でご覧になれます!
  「日和田山、物見山ハイキング」のアルバム





コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「エクセル」を使った「コラージュ」の作成方法

2017-12-01 15:19:41 | 日記風・あれこれ・・・
「エクセル」を使った「コラージュ」の作成方法






「エクセル」を使った「コラージュ」の作成方法を説明します。

(1)「エクセル」は、「罫線なし」のシートを使います。

 【注】写真の赤○が付いた、見本のシートが、「罫線なし」のシートの1例です。


(2)「罫線なし」のシートの見本の内、余分な図形や文字を削除します。

  【注-1】画像の上にカーソルを置き、左クリックで「画像を選定」したら、右クリックして「削除」又は「デリート」キーを押します。
 
  【注-2】文字の場合は、文字の先頭の「セル」の頭にカーソルを置き、「デリート」キーを押して文字を削除します。




(3)「画像」も「文字」も削除している最後の画面が、こちら!



     ---------------------------------------------------

【注】手持ちのパソコンの「見本のシート」に、「罫線なし」がシートがない場合は次の手順で、「エクセル」の「罫線なし」のシートを作成します。





     ---------------------------------------------------


(4)「コラージュ」を作成したい写真を「エクセル」の「罫線なしシート」に「挿入」します。

 
  【注-3】「挿入」の手順:①画面左上の「挿入」タグをクリック → ②「画像」をリック → ③「画像があるフォルダから、
     対象」の「画像」を選択し、フォーム右下の「挿入」をクリック。



  【注-4】複数の「画像を同時に選択してもいい。「Ctrl」キーを押しながら選択すると複数選択が可能!

(5)「エクセル」で「コラージュ」を作成した画面。


  【注-5】複数の「画像」を挿入した時は、「画像」が重なっているが、「画像」がない場所で左クリックするとバラける。

  【注-6】「エクセル」で「コラージュ」を作成する利点は、自分でレイアウトを決められ、各画像の大きさもマウスで買えられます。

(6)「コラージュ」写真を、小さい容量で保存し、掲示板等への投稿に使うための、「フリー」の「画像加工ソフト」につて

  
  前記(5)で作成した「コラージュ」写真は「エクセル」の様式のため、そのまま「掲示板」や「LINE」等には利用できない。
  これを、利用可能にする、便利な「ソフト」が「フリー」である。---「JTrim」といソフトである。
  アマチュア用の「フリー」の「画像加工ソフト」としては、最も広く使われ人気の「ソフト」である。

※「JTrim」のソフトの「ダウンロード」と「使い方」のサイト
   https://freesoft-100.com/review/jtrim.php

  【注-7】具体的な「JTrim」の使い方!
    ① 前記(5)で作成した、「エクセル」で作成した「コラージュ」を、「パソコン」の「スクリーンショット」で撮影する。
    ② 前記①の「スクリーンショット」画面を「JTrim」で開いて、「コラージュ」の余白等を考慮して「トリミング」する。
    ③ 前記②で加工した「画像」(「コラージュ」の完成作品)を、「名前を付けて保存」する。




  


  


  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

往復28kmウォーキング

2017-03-21 19:41:13 | ウォーキング
昨日(2017.03.20)、28kmのウォーキングをしました。

自宅から、「大宮花の丘農林公苑」の往復です。
途中、「鉄道博物館」の無料コーナーにも立ち寄りました。
肝心な「大宮花の丘農林公苑」は、梅の花が終わり、桜は3月25日頃開花、チューリップは4月初旬開花のようで、殆ど花がない状態でした。







写真は、ウォーキングの途中の写真です。



最後の写真は、「大宮花の丘農林公苑」の風景です。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『「弘法山ハイク」と「鶴巻温泉」』

2017-03-10 18:44:47 | 登山
『「弘法山ハイク」と「鶴巻温泉」』

※旅行日 2017.2.26 (電車+徒歩+電車)

2017年2月26日(日)、小田急小田急線「秦野駅」から、「駅からハイキング」で、「弘法山」 と「鶴巻温泉」に行ってきました。

小田急線の秦野駅から鶴巻温泉へと続くコースです。
弘法山公園(権現山も含む---桜のスポットとして有名)を通り、緑豊かな林の多い道を進み、
吾妻山を経由して鶴巻温泉へと下りました。
   
鶴巻温泉の「弘法の里湯」(「鶴巻温泉駅」まで約3分)も、「ぬる湯」で中々よかったです。



※「権現山」山頂からの「富士山」




※「弘法の里湯」の建物

【注】詳しくは、「温泉ウォーキング/浦和発」のホームページをご覧ください。
http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/ryokou-62.htm





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

丹沢山系「シダンゴ山」の登山

2016-11-12 21:55:11 | 登山
丹沢山系「シダンゴ山」の登山

2016年10月10日(祝)、珍しい山の名前に惹かれて、「シダンゴ山」(神奈川県松田町、758m)に登って来ました。
登山口のあるバス停も変わった名前でした。
「寄」バス停の読み方は、「やどりぎ」バス停です。
超難読漢字! とても読めませんねー!

晴れていたら、相模湾や富士山など360度の展望が望める山というが、この日はあいにくの曇り空で、展望なしでした。




※「シダンゴ山(758m)」の山頂にて。




※「シダンゴ山(758m)」の山頂の「標識」。




※「シダンゴ山」の山の名前に「いわれ」が書かれた石碑。
 【注】詳細は、下記の「アルバム」を参照!




※「シダンゴ山登山計画書」----- 当初の「計画書」
 【注】※最初シダンゴ山に登り、下山は「宮地山」経由のルートだったが、倒木があり、
     通行止めらしきロープが張ってあったので、「田代向」バス停に下った。


◆「丹沢山系「シダンゴ山」の登山」のアルバムと
 詳細レポートはこちら!
 → 
◆◆「丹沢山系「シダンゴ山」の登山」のアルバムはこちら!




   
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「扇山」へ3回目の登山

2016-09-29 19:58:53 | 登山
    「扇山」へ3回目の登山 
先日(2016.09.25)、山梨県大月市の「扇山」(1138m)に登りました。
「鳥沢駅前」からバスに乗り、「梨の木平」バス停で下車して登山開始しました。


◆「JR中央本線 鳥沢駅」



◆「鳥沢駅前バス停」
 駅から徒歩1~2分


★「扇山登山のコースタイム」
・JR鳥沢駅着0838
・鳥沢駅前バス停発0900 → 梨の木平バス停着0915
・梨の木平発(登山開始)0925 ~ 水場着0957(8分休み)1005発 ~ つつじ群生地看板1030(10分休み)1040発 ~ 大久保のコル1108(5分休み)1113発 ~ 「扇山」山頂着1121
※昼食休み(54分休み)
・「扇山」山頂発1215 ~ つつじ群生地看板1240(20分休み、山菜採取)1300発 ~ 水場1320(10分休み)1330発 ~ 梨の木平(登山口)着1355(15分休み)1410発 ~
  【注】途中、私が両方の脚がつるアクシデントで、7分休み
~ 中央高速のトンネル下1510(5分写真撮影)1515発 ~ 国道20号に出た1530 ~ 鳥沢駅着1532

◆「扇山梨の木平バス停」に到着



◆「登山コース」は、バスの進行方向の先、写真の左側の坂から始まる。



◆「看板」の右脇の杉木立の道を行く。



◆歩き始めて、1~2分で「山椒の里」の看板がある。



◆「水場」がある!登山口から、徒歩30分程度(標準タイム)。



◆「山の神」の小さな祠。「水場」の直ぐ上!



◆「ベンチ」がある場所で、一休み!ここから、晴れていると「富士山」が綺麗に見える!



◆綺麗な「富士山」が見れた!



◆ベンチのすぐ上に「つつじの群生地へ徒歩10分 → 」の看板がある。
 ※「つつじ」の見頃は、4月下旬から5月。



◆「大久保のコル」という鞍部に立つ「道標」。
 ※「← 百蔵山 扇山 → 」の文字があるが、「ガイドブック」にある
  「大久保のコル」の文字はどこにもない!



◆「大久保のコル」から「扇山」への登山道は、殆ど平とガイドブックにあるが、
 一部、やや登り坂である。徒歩10分で「扇山」の山頂である!



◆「扇山」の山頂は平らで、かなり広い。土日の天気のいい日は、人気の山だけに
 多くの登山客がいる!



◆「扇山」山頂の看板。
 山頂に「秀麗富岳一二景 六番山頂 1138m」とあった!



◆「扇山」山頂から見た「富士山」
 ※大月市の「秀麗富岳一二景」の山は、いずれも午前11時までに登頂しないと、雲で富士山が見えなくなると言われていたが、1130頃だが、雲が取れて奇跡的に「富士山」が見られた!



◆「扇山」山頂で記念撮影。



◆下山途中に、再度「山椒の里」の看板を見て安心した!


 【注】この日は、前日まで2日続けての雨で、「君恋温泉」への下山道が滑り易かった
   ので、往路と同じ「鳥沢駅」へ下った。
  ※「梨の木平」---「鳥沢駅」の間は、往路でバスを利用したルートと一部違う登山
   道を、約1時間歩いた!


◆「梨の木平バス停」の看板
 ※「下りのバス」の時刻が書いてない。「下り」は1本もないのだ!
 ※「登り」は、4月~11月【8月は運休】の土日、祝日のみ、1日1本運行。



◆「鳥沢駅」へ近づいた辺りで、振り返って「扇山」を仰ぎ見た。
 ※「中央自動車道」を潜ると、「鳥沢駅」は近い。
 ※赤い「看板」の右側が、徒歩で登る際の「登山道」である。



◆無事「JR鳥沢駅」に到着



【注】今回の登山の詳細は、「扇山のピストン登山」の「アルバム」)に掲載!


◆「1回目」の「扇山登山」のホームページは、こちら!
「扇山登山」と「幻の温泉」---2016.06.02

http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/ryokou-56.htm



◆「2回目」の「扇山登山」のホームページ
「扇山・百蔵山縦走登山」---2016.07.10

http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/ryokou-58.htm


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「高座山登山」と「忍野温泉」への電車旅  

2015-07-18 01:12:51 | 絵本サークル
◆「高座山登山」と「忍野温泉」への電車旅

2015年7月13日(月)、山梨県の「高座山(たかざすやま)」(1304m)に登山に行きました。



山梨百名山の1つ「杓子山」(しゃくしやま・1598m)を目指して登山に行きましたが、あ
まりの猛暑と、思った以上の急勾配のために、残念ながらその手前の「高座山」で引き
返しました。
   


【注】上の写真は、「高座山」山頂~展望した「富士山」!

これを、熟年登山の勇気ある撤退と位置付けます!----(半分負け惜しみ?)

当日登山口で地元の人から、「このコースは近年「トレイルランニング」で若者が空身
で駆け登り降りするようになって、赤土の滑り易い登山道は、益々滑り易くなり、中々
の難コースで、真夏には向かない!」と、とても厳しい情報を聞きました。


   
当日の天気予報は「午前中曇り、午後から晴れ」の予報でしたが外れて、朝からカンカ
ン照りで、最高気温が31℃の日でした。
標高940mの「忍野村」で31℃というのですから、日本各地で39℃を観測していたようで
す!
   
下山後、熱中症にならなくてよかったと安堵しました!



下山途中の、1杯のコーヒーで疲れが吹っ飛びました!





帰路は、「忍野温泉旅館」に立ち寄りました。
あいにく7月は土日のみ営業で、入浴はできませんでしたが、予め女将さんに電話でお願
いしてあったので、浴室の写真は撮影させて頂けました!


※男性用大浴場




※女性用大浴場






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ヤマレコ」を作成!

2015-07-06 22:30:11 | 登山
今日、初めて「ヤマレコ」を作成しました。  


登山の記録を記す「ヤマレコ」というサイトに、6月22日に登った「日光・高山」の「山行記録」をアップしました。

◆「ヤマレコ」のサイトは↓↓こちら!
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-671701.html

写真の入れ方や、手書きのログのプロット等、いろいろ試行錯誤して完成しましたが、最高地点の標高が、実際の「高山」の山頂より、約100mも低いです!

又、自分のスマホの「山旅ロガー」のログ(歩行軌跡)を、「ヤマレコ」に取り込めないと、リアル感がないですね!

※今は、「手入力」で「登山ルート」に、所々「ログ」をプロットしています!
 ・・・したがって、ギクシャクした単純なログしか表示させられない!


【注】写真参照。

◆早く、「自分のスマホの山旅ロガーのログ」を「ヤマレコ」に使えるスキルを身に付けたいものです!



◆私の「ヤマコレ」での登録名は「unagahaku105」です!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

栃木県日光市の「日光・高山」(1667.5m)に登りました。

2015-06-25 21:16:00 | 絵本サークル
ホームページを更新しました!

 ※「温泉ウォーキング/浦和発」はこちら!

   

2015年6月22日(月)、栃木県日光市の「日光・高山」(1667.5m)に登りました。




帰りに「中禅寺湖」畔の「千手が浜」で「クリンソウ」の大群生地を見物しました。




旅の締めくくりに、「日光ステーションホテル クロシック」で「駅スパ」で、日帰
り温泉も堪能しました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「湯河原梅林」と「登山&温泉」の旅

2014-03-14 13:45:08 | 登山
ホームページを更新しました。

『「湯河原梅林」と「登山&温泉」の旅」』です。
 http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/ryokou-49.htm



2014年3月2日(日)、神奈川県湯河原の「湯河原梅林」の観梅、「幕山
(まくやま)(625m)」登山、そして「湯河原温泉」の日帰り入浴に行っ
て来ました。







JR湯河原駅まで電車で行って、そこから路線バスの臨時便で、「幕山」
の登山口のある「湯河原梅林」から登り、同じ場所に下山しました。


  
下山後、温泉をケータイで探したら、湯河原駅前から車で送迎してくれ
るという宿を見つけて、「ホテルあかね」に行くことにしました。



日帰り温泉は1200円で、タオル+バスタオル付です。
送迎の1番バスは14:00に湯河原駅前の「一福堂」前から出ます。
帰りも、次の送迎バスの時間を聞いておいて、玄関に行けば、そのバス
で送ってもらえます!

私が行ったときは、男性客は眺望がいい2階の展望風呂でした。
バスの運転手さんの話では、男女入れ替えで宿泊客は、翌朝男性は露天
風呂のある3階の風呂に入れるとのことでした!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

会津大塩温泉、「河原の露天風呂」に入浴!

2013-06-29 20:03:33 | 温泉
会津大塩温泉、「河原の露天風呂」に入浴!

2013年6月23日、福島県は会津大塩温泉の只見川の河原の露天風呂に温泉仲間と入浴して来ました。
そのときの貴重な写真をご紹介します。



 情報では、「大塩温泉共同浴場」は、明治時代には、この川底になってしまった場所に存在したが、今から60年くらい前に、以前私が「幻の温泉」と名付けた、いわゆる「季節限定露天風呂」の場所に移設され、それが更に現在の共同浴場の建物の場所に移されたといいます。

※近い内に、「温泉ウォーキング/浦和発」のホームページの本編でご紹介する予定です。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする