日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

アメリカの名ギタリスト、ライ・クーダー(「パリ・テキサス」の映画音楽で有名)

ドイツのプロデューサーからの打診に乗り、キューバの老ミュージシャンを集結し、企画バンドを結成。

 

それが ブエナビスタソシアルクラブ。

これが 1997年(2年後の1999年には ヴィム・ヴェンダース =「パリ・テキサス」の監督により 映画化)

そのアルバム発売から20年が経過した今、改めて映画が公開される。

 

 

10年前にCD化もされたカーネギーホールでのコンサートから始まり、おっ!となる。

今回は、集結・バンド結成当時の裏話満載、という感じの趣き。

メンバーにどう声がかかったか、CDのジャケ誕生秘話、初のコンサート実施の経緯 etc…

(前作は今思えばバンドのイントロダクション的)

 

 

そして後半は、泣ける展開に…

結成当時でさえ既に高齢のメンバーが多く、かなりのメンバーが既に他界しているのだ!

Vo.のイブライム、コンパイ、ルベーン etc…

彼らが最期まで、このバンドの成功を喜び、命を捧げていたことがわかる。


 

なので今作のタイトルに、アディオス、がつく。

残ったメンバーが2年前に、ADIOS TOUR を行い(写真)世界各地を回った。

(日本は、2016年3/15:三鷹 武蔵野市民文化会館大ホール)

その模様も当然ながら、今作に記録されている。

 

結論:キューバ音楽 を改めて世界に紹介したシリーズの終焉、をじっくりと味わう。

   (女性Vo.のオマーラ88才は健在で、今年3月にも来日だけでなく、9/2に東京でコンサート!)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« WOWOW「ザ・オ... FIFA ワールド... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集