日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



落ちぶれたミュージシャンを、ジェフ・ブリッジズが演じる。
このミュージシャンのライブ活動をロードムービー的に追っていく。

のだが、ストーリーが進むにつれ、かなりオトナな展開があって痺れる(どこかはご覧になっていただきたい)
これで、物語がぐっと!締まった。


実はこの映画、アカデミー受賞の情報意外、ほとんど知識なしで観た(これが試写で観る醍醐味!)

誰が「音楽」を総指揮しているか、途中の「ある曲」のアレンジでピンと。
ラスト・クレジットで確認し、当たっていてまた嬉しかった(単純だねえ)
最近大活躍しているミュージシャンなので当たりやすくはあるが、ぜひ挑戦していただきたい。

一方で主演女優がなぜかダイアン・レインと勘違いしていて、いつになっても出てこないなあ、と思った。
なんていう、大ボケもかましたが(笑)
唯一みた、「ワン・ショット」の宣伝写真で勝手に勘違いしていたよう...


主演の2人をまわりで固める俳優たちも凄いメンツで楽しい。
例えば、何度となく、その登場が名前だけで登場をほのめかされ、それを期待させる「アノ」人物。
あるいは主人公の窮地に友情を差し延べる、渋い「アノ」人物。

それが誰かは劇場でご確認いただきたい(しつこい!)


ここまで読んでいただいた方には、当ブログの私的な感想として、本年度の「ベスト10」入りは確定、と感じたこと。
それを理解していただけるような気がする!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 32 )



« iPhone&touch... iPhone & iPo... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
映画「クレイジー・ハート」 (今日の素敵さがし)
 本年アカデミー賞で、ジェフ・ブリッジスの主演男優賞と、主題歌賞に輝いた作品である。アカデミー賞は時々、「えー!ウッソウ?」という場合もあるが、これは正当な評価だと思う。この映画の魅力は多々あるけれど、最も注目すべきが、その2点なのだから。
 
 
 
クレイジー・ハート (LOVE Cinemas 調布)
名優ジェフ・ブリッジスがようやくアカデミー賞主演男優賞を獲得し、歌曲賞とあわせて2冠を獲得した作品。共演のマギー・ギレンホールも助演女優賞にノミネートされた。かつての栄光も今はいずことドサ回り営業を続けるカントリー・シンガーが、一人の女性と子供との出会...
 
 
 
クレイジー・ハート (セガール気分で逢いましょう)
日本公開の可能性が半ば消えかかっていた中年音楽映画が、『ハングオーバー』と同じく主要映画賞の受賞に助けられ、映画の主人公さながらの見事な復活劇で日の目を見ることとなった。 本作で落ちぶれたカントリー・
 
 
 
クレイジー・ハート(2009)CRAZY HEART (銅版画制作の日々)
 傷ついた者にしか、歌えない愛がある えぇ~コリン・ファレルの名前がクレジットに載っていない!!何故なの?ということで、そのわけを調べました。実はパンフレットにもコリンの写真はもちろん、出演者としても載っていないんですよ。その意図とは、、、、、。単に秘...
 
 
 
クレイジー・ハート ぐだぐだなじじいだけど・・・かっちょよい (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=29 -10-】 伊丹で居酒屋で5時間半も居座ってぐだぐだで飲んでて、東西線で京橋まで帰ってきて、電車から降りたらスラックスのポケットに入れていたはずの携帯がない! 慌てて車内に戻って俺が座っていた席に座っている人に「すみません、携帯ありません?」...
 
 
 
映画レビュー「クレイジー・ハート」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
クレイジー・ハート~オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆荒んだ人生を送る老シンガーをアメリカの原風景が優しく包み込む。名優ブリッジスが渋い。 【70点】 バッド・ブレイクはかつて一世を風靡したカントリー・シンガー。才能はあるが、今の彼は、酒びたり...
 
 
 
クレイジー・ハート (あーうぃ だにぇっと)
クレイジー・ハートがどうしても早く観たくて一所懸命応募した。 が、残念ながら招待状をゲットすることができなかった。 しかたなく、50円ムービーの掲示板で入手をはかる。 わたしは全然かすりもしなかった。 が、当てて売りに出している人が沢山いる。(笑)
 
 
 
クレイジー・ハート 【ボロボロの 胸の奥から 魂の】 (猫の毛玉 映画館)
『クレイジー・ハート』 CRAZY HEART 2009年・アメリカ トーマス・コッブの小説を俳優スコット・クーパーが映画化。  カントリー・シンガーの...
 
 
 
『クレイジー・ハート』の子守唄 (映画のブログ)
 なんともダサくて、だらしがない、ダメ親父である。  でっぷりと太い腹。  無精ひげ。  汗臭そうな、よれよれの服。  いつでも酒...
 
 
 
『クレイジー・ハート』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:CRAZYHEART監督・脚本・製作:スコット・クーパー音楽:T・ボーン・バーネット出演:ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、ロバート・デュバル、コリン・ファレル鑑賞劇...
 
 
 
映画、クレイジー・ハート (フクロウと大理石)
 アカデミー賞受賞作品とは相性の悪い私なのに、クレイジー・ハートを観に東京の日比谷にあるシャンテシネに出かけた。主演のジェフ・ブリッジスが主演男優賞をとったのだ。  かって有名だったカントリ歌手のバッド。今は地方を回ってボーリング場で歌ったりの生活。唯...
 
 
 
砕けた心に~『クレイジー・ハート』 (真紅のthinkingdays)
 CRAZY HEART  元カントリー界のスターで、今はドサ回りのミュージシャン、バッド・ブレイク (ジェフ・ブリッジス)、57歳。何年も新...
 
 
 
『クレイジー・ハート』 ジェフとマギー讃 (Days of Books, Films )
テキサスやニューメキシコなど西部の町々をドサ回りするアル中のカントリ・シンガー、
 
 
 
カントリー・シンガーの居場所 (笑う学生の生活)
29日のことだが、映画「クレイジー・ハート」を鑑賞しました。 昔は人気があったが、今は落ち目でアル中のカントリー歌手 バッド・ブレイク しかし、若い記者ドーンと出会い 恋をすることでバッドも再生していき・・・ 中年男性の再生劇といった感...
 
 
 
クレイジー・ハート (Movies 1-800)
Crazy Heart (2009年) 監督:スコット・クーパー 出演:ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、ロバート・デュヴァル、コリン・ファレル 落ちぶれたカントリーシンガーが、女性記者との交流を通して復活を遂げる様を描いたドラマ。 実力はあるのに、自らの抱える問...
 
 
 
「クレイジーハート」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 ジェフ・ブリッジスにオスカーを遂にもたらした本作。さっそくシャンテに観に行ってきました。初日、お昼過ぎの回、ほぼ満席。男性客が多い印象。観終わってまずしみじみ振り返ったのは、ジェフ・ブリッジスとコリン・ファレルが、まるで本物のカントリ...
 
 
 
クレイジー・ハート (風に吹かれて)
アラカンオヤジも出直せる 公式サイト http://movies.foxjapan.com/crazyheart同名小説(トーマス・コップ著)の映画化アカデミー賞主演男優賞・主題歌賞受賞監督は、これが
 
 
 
「クレイジー・ハート」(CRAZY HEART) (シネマ・ワンダーランド)
カントリー・シンガーの日常を題材にしたジェフ・ブリッジス主演の音楽ヒューマン・ドラマ「クレイジー・ハート」(2009年、米、111分、FOX映画配給)。この映画は、落ちぶれた57歳のカントリー・シンガーの悲哀と、人生の立て直しを描く。監督は本作が長編デ...
 
 
 
ハートの銃弾 (Akira's VOICE)
「クレイジー・ハート」 「冷たい雨に撃て,約束の銃弾を」 
 
 
 
mini review 10510「クレイジー・ハート」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
ジェフ・ブリッジスが破滅的な人生を送るシンガーを演じ、アカデミー賞主演男優賞を受賞した感動のヒューマンドラマ。かつて一世を風靡(ふうび)した伝説のシンガーソングライターの愛と再生を描く。監督は、本作...
 
 
 
クレイジー・ハート (C'est joli~ここちいい毎日を~)
クレイジー・ハート'09:米◆原題:CRAZY HEART◆監督:ット・クーパー◆出演:ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、ロバート・デュバル、コリン・ファレル◆STORY◆かつて一世を風靡 ...
 
 
 
クレイジー・ハート (迷宮映画館)
ジェフ・ブリッジスの真骨頂!!素晴らしい。
 
 
 
クレイジー・ハート (そーれりぽーと)
ようやく関西でも『クレイジー・ハート』が封切られたので、連休明けの初日に取った有給で観てきました。 ★★★ うーん、ジェフ・ブリッ...
 
 
 
『クレイジー・ハート』『華麗なるアリバイ』をギンレイホールで観て、酒を抜く男ふじき☆☆☆,☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
主人公が両方ともアル中の2本立てを 前日のアルコールを抜きながら。 ◆『クレイジー・ハート』 五つ星評価で【☆☆☆ほっこり】 わたし、呉石はあと♥、少女歌手。 ...
 
 
 
「クレイジー・ハート」 (prisoner's BLOG)
アル中のカントリー・シンガー役のジェフ・ブリッジスがこれでアカデミー主演男優賞を受賞しているわけだが、やはり元アル中のバーテン役で出演しているロバート・デュバルもやはりアル中のカントリー・シンガーを演じた「テンダー・マーシー」でアカデミー主演男優賞を受...
 
 
 
クレイジー・ハート (映画鑑賞★日記・・・)
【CRAZY HEART】 2010/06/12公開 アメリカ 111分監督:スコット・クーパー出演:ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、ロバート・デュヴァル、ライアン・ビンガム、コリン・ファレル ...
 
 
 
クレイジー・ハート (ダイターンクラッシュ!!)
2010年6月17日(木) 19:30~ TOHOシネマズ川崎4 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『クレイジー・ハート』公式サイト 一世を風靡したカントリー歌手。今は、アル中でドサ回りの人生だ。 立ち寄ったコンサート先で、シングル...
 
 
 
10-203「クレイジー・ハート」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
ここは疲れ果てた男のいる場所じゃない  57歳のカントリー・シンガー、バッド・ブレイクは、かつては一世を風靡したこともあるものの、すっかり落ちぶれた今では場末のバーなどのドサ回りで食いつなぐしがない日々。新曲がまったく書けなくなり、かつての弟子トミー・ス...
 
 
 
【映画】クレイジー・ハート…酒とアラブと男と女 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
最近、小銭は募金箱に入れるので微妙に貧乏なピロEKです 先日、2011年4月7日(木曜日)は娘の高校の入学式に行ってきました ご時勢がご時世だけに、来賓あいさつとかでも大震災の話が出ちゃうのな。泣くつもりの無い席でチョビット悲しくなって困りました。入学式で保....
 
 
 
クレイジー・ハート (いやいやえん)
かつて一世を風靡した落ちぶれたカントリー・シンガーが、再起と希望をもつというストーリー。 「カントリー・ストロング」ではグウィネスがこちらの女性版ともいえるカントリー・シンガーを演じていましたね。あちらも曲がなかなか良かったのですが、これもメイン曲...
 
 
 
クレイジー・ハート (映画 K'z films 2)
原題CRAZY HEART監督スコット・クーパー出演ジェフ・ブリッジス マギー・ギレンホール ロバート・デュヴァル ライアン・ビンガム コリン・ファレル公開2010年 6月
 
 
 
クレイジー・ハート(DVD) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
落ちぶれた歌手の再生を描く感動のヒューマンドラマ。出演は、「ザ・コンテンダー」のジェフ・ブリッジス、共演は「ダークナイト」のマギー・ギレンホール、「フェノミナン」のロ ...
 
 


 
編集 編集