日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



NY行きの機内映画で観たコレをご紹介!
「サロゲート」は、人類の多くが、自分のアバターとなるアンドロイドに自分の生活・仕事をまかせ、本人はその感覚だけ自宅にいて受け取るという未来。
それって、キャメロンの「アバター」の先にある未来?!
あるいは「マトリックス」的世界?!


でもそのわりに(笑).......既視感がぷんぷん漂うのは何故か?!

まず、作りがあまりに古典的。
それは演出のタッチ、語り口調からして。
「マトリックス」の第一作が「名作」に成り得たのも。あの「語り口」の新鮮さがあったからこそ。

そして、主人公がブルース・ウィリスという、いわゆる「メジャー俳優」なのも、この既視感の傾向にさらに拍車をかけ、大マイナスに働いているような気が(「アバター」も「マトリックス」も当時の大俳優を起用していない)
若くて人形みたいにツルツルな彼(写真)も楽しいことは楽しいけど。

まあつまらなくはないのだが、せっかくの「SF」なのだから、もっと驚かせて欲しい気がする。
なんたってアノ「第9地区」を観てしまったあとだけに、ますますそう思ってしまう。。。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 32 )



« 本日銀座オー... NY旅行記(1... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
劇場鑑賞「サロゲート」 (日々“是”精進!)
 「サロゲート」を鑑賞してきましたブルース・ウィリス主演で放つSFサスペンス。人間が各々の身代わりロボット“サロゲート”に日常生活の一切を任せるようになった近未来社会を舞台に、FBI捜査官がある殺人事件を機に浮き彫りとなっていく巨大な陰謀へ迫るさまをス...
 
 
 
映画「サロゲート」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『サロゲート』を本日、初日1回目で観て来た。観客は20名程で予想以上?の入りだった。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。3.5点かな? 一言でいえば、"好き嫌いが分かれるB級SFっぽいアバター映画"とでも言おうか。小難しい話でないし、グロいシーンも無いから...
 
 
 
サロゲート◇◆SURROGATES(2009) (銅版画制作の日々)
やっぱりブルースはスキンヘッドが良い! ブルース・ウィリス主演、「サロゲート」を鑑賞しました。何でもアメリカンコミックが原作だそうです。The Surrogates←詳細はこちらをご覧ください。 ところでこのお話、アバターと被っているような気がするのですが。。。。如...
 
 
 
映画 試写会 サロゲート (VAIOちゃんのよもやまブログ)
1/22公開の映画、「サロゲート」の試写会に当選し、1/16に鑑賞してきました。場所は東商ホール。東京商工会議所のホールってことなんですが・・・ ここ、何年か前にも「スケルトンキー」の試写会で鑑賞した記憶が蘇ってきました(^_^;) 大きな地図で見るホール自体は何百...
 
 
 
サロゲート/ SURROGATES (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 全人類ひきこもり{/eq_1/} タランティーノ新作のほかに、NYの劇場で観て来たもう1本はこれ。 ちょうど公開が早まって滞在中に公開になり、待ち合わせまでの...
 
 
 
サロゲート (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年に入ってやっと2本目の劇場鑑賞で~す【story】身代わりロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなった。ある日、あるサロゲートが襲われ、使用者本人も死亡する事件が起...
 
 
 
サロゲート (試写会) (風に吹かれて)
生身の触れ合いが一番公式サイト http://www.movies.co.jp/surrogate1月22日公開グラフィック・ノベルの映画化監督: ジョナサン・モストウ 「ターミネーター3」「U-57
 
 
 
サロゲート   ネタバレないつもり (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
アメリカのボストンを舞台にして、離れた場所にいる身代わりのロボット(サロゲート)が実現した近未来を描いたSFサスペンスだ。日本の研究者の成果がモデルになっているのがうれしい。90分という短い上映時間に、身代わりというキーワードを使うことによって濃い内容にし...
 
 
 
サロゲート (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ひきこもりをハリウッドらしいアプローチで描くSFアクション・サスペンス。近未来、ロボットのサロゲートが人間のすべての社会活動を代行し、人は自宅でサロゲートを操作するだけで、安全を確保していた。事故や殺人、伝染病などの危険から人間を解放したはずのシステム...
 
 
 
サロゲート (だらだら無気力ブログ)
身代わりロボット“サロゲート”に日常生活の一切を任せる未来社会を 舞台に、ある殺人事件を捜査することになったFBI捜査官がその裏にひそむ 巨大な陰謀に迫る様を描くSFサスペンス。 主演のFBI捜査官にはブルース・ウィリスが努め、共演に「サイレントヒル」 のラダ...
 
 
 
[映画『サロゲート』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これ、素晴らしいですね。  色んな意味でいい。  先ずは、ジョナサン・モストウ監督的にである。  私は、ジョナサン・モストウ監督『ターミネーター3』の完成度は低いとは思っていない。  女性ターミネーターや、物語の終幕の余韻など、『1』『2』に劣らない...
 
 
 
「サロゲート」 突き抜け感がない (はらやんの映画徒然草)
なんとなーく、なかったことにされてしまっている「ターミネーター3」の監督、ジョナ
 
 
 
2010-01『サロゲート』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2010-01『サロゲート』(更新:2010/01/23) 評価:★★★☆☆ 今年の一作目はこれです。 去年に比べて出遅れてますね。(笑) 髪の毛フサフサのブルース・ウィリス。 これまた、若い感じだ。 た...
 
 
 
『サロゲート』・・・いっそ短編にしたほうがおもしろそうな近未来SF (SOARのパストラーレ♪)
本国での公開で大コケというニュースを昨年のうちに耳にしていた本作。あらすじを読む限りサスペンス仕立ての近未来SFとしておもしろそうな内容なのになぜ?という思いで劇場へ。
 
 
 
サロゲート (心のままに映画の風景)
近未来。 人間は自宅で代行ロボット“サロゲート”をリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなっていた。 あ...
 
 
 
「サロゲート」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 理想の姿、理想の人生を約束する身代わりロボット「サロゲート」。世界中の誰もが、自宅のベットからサロゲートを遠隔操作し、快適な生活を謳歌する近未来、10数年ぶりの殺人事件が発生する。 FBI捜査官グリアーは事件を追ううち、ユートピアとなったはずの世界を...
 
 
 
サロゲート☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ブルース・ウィリス主演のこの映画またまたヅラネタで笑ってしまう予告なんですがまぁ、ロボットなんだもんね、若造りで金髪でもいいんじゃないかと許容してしまいます(笑)とはいえ、近未来、人間はロボットを自分の代わりに遠隔操作して本物の肉体はお家の中で危険回避と...
 
 
 
サロゲート (Movies 1-800)
Surrogates (2009年) 監督:ジョナサン・モストウ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ジェームズ・クロムウェル 人類が代理ロボット(サロゲート)を遠隔操作して生活する未来社会を舞台にしたSF映画。 サロゲートのおかげで殺人事件が皆...
 
 
 
サロゲート (Memoirs_of_dai)
彼の理想は髪有り? 【Story】 代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リ...
 
 
 
10-20「サロゲート」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
本当のお前が欲しい  人間の身代わりロボット“サロゲート”が普及し、その常用が不可欠となった近未来。人間は外出せず、サロゲートとの媒介となるスティムチェアーから遠隔操作することで、実生活の全てをサロゲートに委ねていた。  一方でサロゲート排斥運動を指導...
 
 
 
 映画 「サロゲート」 ◆感想を追記しました。 (MOVIE レビュー)
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしてみました。 まず、観る予定にしているのが、1月22日公開の「サロゲート」です。 アメリカでは昨年の9月に公開されていましたが、コケタみたいでイマイチっぽいですねぇ! それでも、ブルース・ウィリスに一縷の望...
 
 
 
サロゲート (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「ターミネーター3」のジョナサン・モストー監督が「ダイハード4.0」のブルース・ウィリスを主演に迎えたSFサスペンス。近未来のユートピア社会で起きた殺人事件と、その裏に秘められた巨大な陰謀を描く。 身代わりロボット“サロゲート”がすべてを行う世界。...
 
 
 
★「サロゲート」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みの2本目はTOHOシネマズ川崎にて。 久しぶりのブルース・ウィリスものかなーー・・・ この人、刑事役が多い気がするけど、今回もFBI捜査官でした。
 
 
 
『サロゲート』に流されてしまう私たち (映画のブログ)
 『サロゲート』の作り手は、『アバター』というタイトルをジェームズ・キャメロンに押さえられてさぞかし悔しかったに違いない。  もちろ...
 
 
 
サロゲート アバターっぽいがでもお見事~♪グッ!! ( ̄ε ̄〃)b (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=9 -4-】 昨日は、自動車運転者労務改善基準のレクチャーを友人の社労士に。 その時に思ったことを今日の記事にしようと思っていたけど、時間がなかったのでその記事は先送りに、今日仕事が早く終わったのでついつい立ち寄って見てしまった映画のレヴューを...
 
 
 
『サロゲート』 ('10初鑑賞10・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 17:20の回を鑑賞。
 
 
 
『サロゲート』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
1月公開の映画では、意外と自分の観たい度が高かった『サロゲート』。 この前、新宿ピカデリーで観賞してきましたー。 平日昼間に観に行ったんだけれど、公開直後ってこともあったのか思っていた以上にお客さんが入っていて驚いた。 こんなに混むもんなんだーって。ち...
 
 
 
サロゲート 【清潔な 美よりも尊い 人間性】 (猫の毛玉 映画館)
『サロゲート』 SURROGATES 2009年・アメリカ ロバート・ヴェンディティ&ブレット・ウェルデルのアメコミを映画化。  って言っても、松田聖...
 
 
 
【サロゲート】 ツッコミ映画 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
Surrogates Japanese trailer なんともハヤカワ文庫の香りのする作品。まあ思いつきアイデア一発SF。 人類総ひきこもり状態で皆がロボットを遠隔操作して生活している世界。そんなメンドクサイ未来は来ません(笑)。設定にムリがありすぎるのでツッコミどころ満載、と...
 
 
 
サロゲート (活動写真放浪家人生)
<小倉コロナシネマワールド>  ジョナサン・モストウの「ターミネーター3」をケチョンケチョンに言う人
 
 
 
サロゲート (Surrogates) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョナサン・モストウ 主演 ブルース・ウィリス 2009年 アメリカ映画 89分 SF 採点★★★ ドラえもんの秘密道具って、良いですよねぇ。「あれもできる、これもできる」と、概ね邪まな夢ばかりがグングン膨らみますし。同じ藤子不二雄の作品だと、パーマンのコピー...
 
 
 
「サロゲート」(SURROGATES) (シネマ・ワンダーランド)
「ダイハード」シリーズや「シックス・センス」などで知られるブルース・ウィリス主演の異色近未来SFアクション「サロゲート」(2009年、米、89分、ジョナサン・モストウ監督、タッチストーン映画配給)。この映画は人間が身代わりロボット「サロゲート」に日常生...
 
 


 
編集 編集