日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

昨日、感想をアップしたが、まだ書き足りてないことに気づき、追加。

 

基本、

・「撤退」を描く異色の戦争映画

・かつノーラン流「時間軸の多層構造」

・最後には感動させられてしまう

 

 

まだ書き足りないのは「時間軸の多層構造」部分のディテール。

実は、× 3つ のプロット、が同時に発生。

 

が、各々の時間の「単位」が実は違っているものの、見事に融合されるのだ!

 

海岸にいる兵士 = 1週間

ボートで救出の民間人 = 1日

スピットファイアのパイロット = 1時間

 

 どうやれば、この3つが同一軸に並ぶのか?!?

まるで、宇宙での主人公たちと地上の時間のスピードが全く違う「インターステラー」のよう。

活動している「スピード」の違いが、各々の「主観? 時間感覚?」の違いを生んでいる。

もしかして、画期的な構造?!

 

一度観ただけでは、この融合性までには 到底たどり着けない…

こうなったら、また行くしかないか!(笑)

 

この映画、予想外の中毒性を持っていることに気づく… 

これは大変に危険(笑)



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 映画:ダンケ... 「アクセスさ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (源之助)
2017-09-16 12:44:43
初めまして、TBありがとうございました。
私ももう1回見に行きたくなった口ですw
普通にもう1回鑑賞もしたいですがコメンタリー(あるなら)聞きながら鑑賞もしたいんでBlu-ray出るまで待つ予定です。

しかし戦争映画で小説の叙述トリックのような体験が出来るとは思いませんでした。
 
 
 
うまい表現ですね! (onscreen)
2017-09-16 17:01:57
<小説の叙述トリックのような体験が出来るとは思いませんでした

うまい表現ですね!

確かにコメンタリーも聞きたいっすね
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集