日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



開始5分で既に号泣(笑)
なんてあとで読み返すと、恥ずかしいアップをしてしまったのだが、実際そうだったので。。。。。

このインビクタス Invictusの感想への反応もトラバでけっこういただいていることもあり、このへんをも少し。
ちゃんと説明したいと思う。


80年代を代表する1曲の1つだと考えている1曲がある。
その1曲を聴くと、元気「瞬間チャージ」され、もりもり勇気がわいてくる。
その1曲とは.....

それは、"Free Nelson Mandela" by Special AKA (写真)
マンデラ氏がまだ釈放される前の1984年にイギリスでヒットした曲。
スペシャルズのジェリー・ダマーズを中心に、ロンドン・スカ・ムーブメントにかかわっていたセレクターとかのメンバーで結成した「ザ・スペシャルA.K.A.」がシングルとして発表したもの。



"Free Nelson Mandela"「ネルソン・マンデラを釈放せよ。」
このアカベラではじまるイントロに、何度痺れたかわからない.....
「音楽のパワー」に満ちあふれている。
そしてそのパワーも、その後の世の中を変えたに違いない。
(youtubeとかでもアップされているので、1度聴いてみて下さい、是非!)


今でもビリビリくるのは、その「同時代性」。
例えて現代でいうと、"Free Aung San Suu Kyi"アウン・サン ・スー・チー(ミャンマー)ということだろうか。

1984年にはこのようにプロテストソングのテーマになっていたネルソン・マンデラ。
この人が、その後解放されるだけでなく、大統領となり「国の再建に取りかかる」という凄み。

この凄みが、映画開始わずか5分で表現されているのが、インビクタス Invictusなのです。。。。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« これは面白い... ブログでバン... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ジョカトーレ・F)
2010-02-17 10:53:49
トラックバック、ありがとうございます。
こちらの手違いで、このPart2の方だけを削除してしまいました。申し訳ありません(重複TBだと思ってしまって・・・)
お手数を掛けますが、このPart2の方を再度TBしていただけるようお願いできますか?
(御礼として、こちらからもTBさせて頂きました)
 
 
 
了解しました (onscreen)
2010-02-20 08:28:59
これからやります!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集