日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






ザ・ファースト・アベンジャーでデビュー、アメリカ最大級の人気を誇るキャプテン・アメリカ。
前作は彼の誕生ストーリーだったが、さて今回はどういう手で来るのか。


開始早々、組織内の疑惑に巻き込まれる展開はややダークな感じ。
「アベンジャーズ」で一緒に行動したブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン:右)さえ怪しい(汗)
そして事件が起き、ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン:左)が彼に一言「誰も信じるな」
そう、今回の敵は組織内にあるのだ!

そこで超メジャー俳優、ロバート・レッドフォード登場。
そこで誰もが思う。コイツが犯人しかないじゃん!(笑)


結論的に言うと、このMARVEL関連の作品群の中では、かなりいい方の出来。
(ただしこのシリーズを当ブログは、あまりの大味さにおいて全体的にあまり評価していない)

今作はストーリーが他と比べ、まだ現代っぽくリアル感もそこそこある。
クリス・エヴァンスが、肉体と盾だけが武器のキャプテン・アメリカをCG少なめで演じているのも好感。
一方でネタバレになっちゃうから書けないのだが、重要な組織の内部がここまで... ってアリ?


最後に。
エンドクレジットでのおまけ映像が今回は × 2回なので、ご注意!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ボブ・ディラ... 読後評:ヤバ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集