日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

予想外に前半から試合が動く。

クロアチアの圧力に苦しんでいたフランス、初めてのチャンスから何とOG!

 

反撃するクロアチア。

そして当ブログがこの試合の潮目のひとつだったと判断する、カンテがイエローを貰うに至るプレー。

どちらのボールにもなりうるところをクロアチアが拾い、コーナー → 同点打を叩き込む!!!

これでカンテは 防御 での思い切りを失う(→ 後半早々に交代)

 

そして今大会の主役?! VAR がここで(笑)

フランスのコーナーを、先にゴールを決めた ベリシッチ がハンドで PK!

(実はコーナー直前、それを予言していた 笑)

 

こうして前半は、2 vs 1。

 

 

後半に入り、クロアチアが攻勢をかけ続ける。

それに反抗したのは、やはりエムバペ。

右からクロスを入れ、一度打ったシュートの跳ね返りをポグバがぶち込む!

3 vs 1。

 

そしてその6分後、遂に「彼」の瞬間がやってきた!!!

それはやはりエムバペ。

個人技でゴール!

4 vs 1。

 

 

その後キーパーのミスから1点返すクロアチア。

息を吹き返したかのように見えたが、城に閉じこもるフランスに封じられ続ける...

カンテから解放され自由になったはずのモドリッチ だったが、彼からの決定的な局面は見られず。

 

 

 

 

 

さて、FIFA ワールドカップロシア2018 も終わり。

 

当ブログが考える、今大会の V.I.P 1位〜3位は...

 

 

1位 = やはりエムバペ。 君にサッカーの未来がある(はず) 

    ヤングプレーヤー賞を獲得! 

    ベルギーも含め、キーワードは実は ダイバーシティ、かも?!

 

2位 = マリーシア(神の手ハンド他)を撲滅させ、南米勢を沈没させた(笑)、VAR(ビデオ・アシスタント・レフリー)

 

3位 = 日本の沈没ぶりを見せつけた、日本戦における REGZA の広告(涙)

    (解説:中国企業が 東芝のテレビ事業を買収し、その優位性を大いに活用したハイセンス...)

 

補欠:日本代表。

   逆風下、意地を見せた決勝トーナメント進出そしてベルギーを焦らせた攻撃力!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 映画:ブエナ... FIFA ワール... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集