日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 



まず行く前に見直した第1作。

時代設定にまず驚き!だったのが、たった 2年後の 2019年(笑)

 

なぜこのタイミングで、リドリースコットが続編を公開したかったワケがわかったような(笑)

時代に追い抜かれてしまう前に、先に行きたかったのででは?!

 

 

で内容。

当時うっすら記憶していたイメージに近く「雰囲気を楽しむ映画」という感想。

 

あと前のアップでは書かなかったが、クライマックスでまた驚き。

ここで、TDKのプレイスメント!?!

(まだそんな時代じゃないので、単なる偶然だと思われる 笑)

 

 

さて2049年。

ちなみに、2045年=カーツワイルが謳う、シンギュラリティの年、を超えてはいる…

<内容は当時うっすら記憶していたイメージに近く「雰囲気を楽しむ映画」という感想。

 

朝一に気力充実した状態で劇場に入った。

そうでないと「雰囲気を楽しむ」ゾーンに入れない可能性を感じたから。

ところが…

 

 

第1作にあった、ゴチャゴチャなアナログ感が全く失われている…

何でこうなった?!

このため、雰囲気を楽しむどころじゃない(涙)

2時間43分が苦痛で仕方なかった。

 

 

物語の基本プロットも腑に落ちない…

レプリカント、の設定があって初めて形になるが、人間同士の話だとしたら冗談レベルの映画になってしまう!!!

(当ブログ贔屓の映画 Morning Glory でのハリソンのギャグなセリフ = The ◯◯◯◯ mine? を彷彿  汗)

デッカードが出てきて少しはドラマが盛り上がるが、プロットのダメダメさで真逆の展開に...

 

 

結論:基本、2ものは大体ダメだが、今作もその筋にキレイにハマった。 

   当ブログ的には、本年ワースト…

  (ジャスティス・リーグとかソーとか無理ヤリ見れば別かもだが 笑)

 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 読後評:新し... 「ブログでサ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集