日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



主演はリーアム・ニーソン(写真:左)
「96時間」で娘を救うべく大活躍だった彼。
その信頼できるイメージの彼が、今回は自分のアイデンティティを賭けての闘い。


舞台は冬のベルリン。
冒頭すぐに事件に巻き込まれる主人公、たちまち病院送り。
忘れ物を取りに行ったタクシーが他の事故に巻き込まれ、川に落ち、気を失う。

目が覚めると、そこからが悪夢。
4日間昏睡したあと、病院から這い出ると、妻(写真:右)は別の男と一緒。
近づくと、全く他人視される。
パスポートも身分証明書もなく、別の男から自分名の写真のそれらを見せられ、困惑。
おまけに病院に戻れば、ついていた看護師を殺され、誘拐されそうに。
さて。。。

主人公を結果的に助ける、やはり身分証明書を持たない不法滞在者の女を、イングロリアス・バスターズのダイアン・クルーガーが演じる。
ブルーノ・ガンツが、元東ドイツのスパイで登場し、主人公をサポートするのだけれど、この彼がなかなかにいい味を出している。


オチは当然あるのだけれど、これは新パターンと言えるかな?
ていうか.....
冒頭にも書いたが、リーアム・ニーソンのおかげでなんとか成立しているような気も?

明日、5/7~公開。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 読後評:繁栄... Battles at Le... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集