日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



これほどの最上級の表現するのに(躊躇しそうで)実はしない。
この映画は、史上最高レベルの「3部作」だと。

あのゴットファーザー・シリーズを引き合いに出したくなる(えっ?)
かつ、あの傑作3部作でさえ、「2」→「3」への伸びはあったかどうか、微妙なところだ。


ところがこの トイストーリー3、ここの伸びがまた凄い。

<個人的歴代Pixerレーティングでいうと、こんな感じ(あくまでも感覚)
<トイ・ストーリー Toy Story (1995年)       95点
<バグズ・ライフ A Bug's Life (1998年)       74点
<トイ・ストーリー2 Toy Story 2 (1999年)      97点
<モンスターズ・インク Monsters, Inc. (2001年)    81点
<ファインディング・ニモ Finding Nemo (2003年)  77点  
<Mr.インクレディブル The Incredibles (2004年)   68点
<カーズ Cars (2006年)               92点
<レミーのおいしいレストランRatatouille (2007年)   70点
<ウォーリー WALL-E(2008年)           68点
<カールじいさんの空飛ぶ家 Up(2009年)      91点

トイストーリーは「1」→「2」で、95点→97点。
「1」よりさらに高いところに到達した「2」のレベルに届くかどうか、けっこう心配していた。
(2009-06-05 なんと「トイ・ストーリー3」Toy Story 3 が出来るらしい! )

だが、そんな杞憂はぶっ飛んでしまった!


正に最終作にふさわしい出来。
「1」→「2」→「3」で、95点→97点→99点、という感じ。


凄いのは、この企画の「基本テーマ」が全くぶれていないこと。
あくまでも直球で、ここまで仕上げてくるなんて。
恐るべし、ピクサー。。。
あの「2」から、ここまで伸びるとは。。。
脱帽。。。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 読後評:危険... WCアフリカ ヨ... »
 
コメント
 
 
 
TBありがとうございます。 (KGR)
2010-07-17 08:28:56
10年ぶりに続編を公開しようってんですから、
脚本にしろ、制作過程にしろ相当揉んだんでしょう。

>テーマがぶれてない
>あくまで直球
>恐るべし、ピクサー
全く同感です。

 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2010-07-18 22:46:17
ピクサーが成長したのも、このトイストーリーのおかげ。
ジョン・ラセターの想いと才能に改めて感心しました!

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集