日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

なんてタイトルだ!(笑)

 

当ブログは通常は「タイトル・原題」の説明をするのだが、今回は著しくネタバレになるので、ナシ!

 

 

 

 

老後施設に住んでいたがパンツいっちょうで脱走した ダウン症の主人公(写真;左)

 

奇縁から、やはり地元から脱出を図っている漁師(シャイア・ラブーフ 写真:右)と同行。

2人で、ずっこけの珍道中を繰り広げる!

 

 

 

その彷徨うエリアがアメリカ南部の湿地帯、かつ北(バージニア・ビーチ)から南へたどる旅。

地形は基本、細長い「線」のような地形をひたすら南下していく。

 

なので、その独特の風景が興味深い。

しかも逃亡者なので、道路なんていう無粋なところは通らない(笑)

自然の真っ只中のマイナーな細道を突き進んでいくので、いい感じのロードムービーになっている。

 

 

 

そしてその地形も手伝い?、もう一人メンバーが加わる。

ダウン症の主人公を連れ戻そうと迫う女性(ダコタ・ジョンソン)が南下してくる。

 

ダコタ・ジョンソンってこれまで役柄に恵まれてないなー、というのが当ブログの今までの見解。

フィフティなんちゃらシリーズとか、サスペリアとか、いい演技を発揮する場が少ない?

血筋はすごいのにねえ!(父:ドン・ジョンソン、母:メラニー・グリフィス)

 

ところが今作では、次第に2人に心を開いていく女性を好演しており、たいへん好感が持てた。

 

 

 

だけでなく、ちょっとしか出てこないが、助演陣も好演しているのも Good!

それは、ブルース・ダーン と ジョン・バーンサル(フォード vs フェラーリ)

(も一人いるが秘密 笑)

 

 

 

そうして演技陣に酔っているうちにクライマックスに至る。

 

で、予想外に感動...

ネタバレになるので何も言えねえ(笑)

 

 

結論:予想外に思いがけずグサッと刺さった、拾い物ムービー!

 

 

P.S. グサッと刺さったのはどうも全米的らしい。

  アカデミー賞発表会で主演2人は役柄のまんまでプレゼンテーターとなり、笑いを引き起こした!

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 大阪・関西万... 本日、水の早... »
 
コメント
 
 
 
弊記事へのコメント有難うございました (オカピー)
2021-06-13 20:38:02
なかなか気に入ったロード・ムービーです。

>地形は基本、細長い「線」のような地形をひたすら南下していく。

アメリカのロード・ムービーは割合横断が多い気がしますが、ボートが活躍するのがロード・ムービーとしては珍しく、楽しめた一因かもしれませんね。

>ネタバレになるので何も言えねえ(笑)

当方、その映画評のスタイル故に、思いっきりネタバレしてしまいました^^;
未鑑賞の方に悪いことをしました(反省)。
 
 
 
コメントありがとうございます! (onscreen)
2021-06-14 00:38:07
<映画評のスタイル故に、思いっきりネタバレ

タイミングが全然違いますから、全く問題ございません!(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集