日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



間もなく、007シリーズ第21作「カジノロワイヤル」が日本でも公開されます。
先週から既にアメリカ公開されており、サイトをちょこちょこチェックしておりました。
今回007が誕生するまでを描くというリスキーな脚本ということで、ヤキモキしていたのですが、評判もおおむね良く、ファンとしてはホッとするところです。

実は、1967年に制作されたもうひとつの「カジノロワイヤル」があります。
この年は「007は二度死ぬ」が公開された年にあたり、007シリーズの初期の人気のピーク時にあたります。
007シリーズは全てMGMが制作しているわけですが、こちらはコロンビアが映画化権を持っていて唯一制作したジェームズボンドものとなります。今となっては同じソニーグループというのが笑えます!

この時はヒットシリーズにあやかりつつ、笑い倒そうという企画意図でしょうか、12/1公開になる新作と原作は同じとはいえ、全く自由に飛びまくった解釈で通常の007シリーズとは全く違う次元にたつ、超迷作です。
「オースティン・パワーズ」のルーツとも言えるようなパロディづくし、ハチャメチャな話といえばわかりやすいでしょうか。原作者のイアン・フレミングも墓のなかで思わず苦笑していたに違い有りません。


まず、メンツがメチャクチャ!

5人もの有名監督が同時に担当していて(どおりで整合性がイマイチない)、しかもその中にはこの映画の中でも出演しているジョン・ヒューストン(巨匠映画監督かつ名優!)が。

音楽はなんと!、バート・バカラック、主題曲は名曲、Look Of Love。

出演はコレまたビックリのデイヴィッド・ニーヴン、ピーター・セラーズ、ウルスラ・アンドレス(初代ボンドガール!!!)、ウディ・アレン、そして驚きのオーソン・ウェルズ、デボラ・カー、ウィリアム・ホールデン、ジャン・ポール・ベルモンド etc..... 目が回りそうなスーパーラインナップです。

ガキの時に観たときは全くわけわからないままで撃沈したのですが、今になってみると、これだけ豪華にバカバカしいことをやってのけているのに思わず感動させられますし、ここで性の目覚めがなぜなかったと思うくらい?!、女優陣が超セクシー....(今観るとイラストも=写真)

Another CASINO ROYALE として、バカバカしいのが好きな方には要チェックの作品と言えましょう!


コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )



« 本日発売、の... モウリーニョ... »
 
コメント
 
 
 
ボンドバカです (アックス)
2006-11-23 17:03:05
トラックバックありがとうございました。

007お詳しいですね。今後ともよろしくお願いいたします。たまに遊びに来ますので、よろしければこちらでもコメントお願いいたします。

過去に何度かオリジナル(?)カジノロワイヤル観たんですが、いざDVDを購入してみたら、封を開けることすら抵抗があって…。でも個人的にピーター・セラーズのボンドは好きですよ。
 
 
 
新作楽しめます (杏子)
2006-11-23 20:15:08
TBありがとうございました。
以前のシリーズやら歴代ボンド役も良くわかっていない身ゆえに、新作は単純に娯楽作として楽しみました♪

ただ、ダニエル・ボンドが30前後の設定にしては老け顔なのが惜しいです(笑)
 
 
 
こんにちは。 (はまちん)
2006-11-26 10:03:46
TB有難うございました。。

'67年版「カジノロワイヤル」は、ほんとフザケた底抜け映画ですよね~。ジャン・ポール・ベルモンドが意味もなく登場して来た時は思わず嬉しくなったもんです(笑)

自分はブロスナン=ボンドがどうもに受けつけなくて、(でもちゃんと劇場には通ってましたが...)最近ようやくなんとか...ってとこでの交代劇でした...。まだ「カジノロワイヤル」の映像は予告編でしか観てませんが期待と不安が...って感じでした。

個人的にはムーア=ボンド世代なんですが、ダルトン=ボンドをもう少し見たかったと思ってます。。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
007ジェームス・ボンドもsonyが好き?「カジノロワイヤル」 (K-Select)
 映画007シリーズ最新作「カジノロワイアル」でジェームス・ボンド愛用のPCは黒いVAIO…かは解らないが、アメリカやイギリスでVAIOやサイバーショットを含む「リミテッドエディション・スパイギア」と言うアタッシュケース入りの製品が売られている。  黒いボデ ...
 
 


 
編集 編集