日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

「ライトスタッフ」な時代の、影の功労者たち、を描いた今作。

 

 

ラストまで、全く無駄のない2時間 7分。

 

「大義」が世の中の微塵も動きそうもないような「根深い問題」を突き動かす。

3人の女性たちのそれぞれの奮闘ぶりがそれぞれ泣ける。

 

<ユダヤ人上司にほだされ、初の研究員資格権利を勝ち取ろうとする女性

サポートに徹するダンナ、そして特に裁判長にかけあうシーン、が泣ける!

 

<新しい技術を身につけることで、自らだけでなく周りの部下を救う女性

新しい知識を自分の身につけるだけでなく、仲間も救うサマに、泣ける!

 

<そして打上げにおける最重要な精密な計算・計算式を編み出す女性

クライマックス、上司のみならず宇宙飛行士ジョン・グレンの信頼まで勝ち取るサマに、泣ける!

 

 

あと何度見てもうれしい「ライトスタッフ」の名場面の1つ、の全く違う形での再現(写真)

 

<7人宇宙飛行士たちが延期続きの計画に対し、横一列でこちらに行進する名シーン。

<ビル・コンティの勇壮な音楽が「俺たちはいつでも宇宙に行くぞ!」という意志を表現していた。

<今作ではこのシーンをパロったシーンがあり、こちらはこちらで、強い意志が伝わってくる。

<全く違う形で(笑)

 

また音楽。

当ブログ、映画だけでなく音楽も高く評価している。

 今年良かった音楽:ドリーム オリジナル・サウンドトラック + Hidden Figures Original Score

映画でいうと、

<音楽の出来もすこぶる良く、ジャストなタイミングで、ベストのR & B 及びインストが

<いちいちツボに刺さってくる。

<あまりのノリの良さに、ラストクレジットを確認したら、作曲は何とファレル・ウイリアムズ!

<エンディングの、ゴスペルでこちらも最高ハイに!

 

ここを確認するための3度目の鑑賞だったが、音楽の使い方は実に「控えめ」

それが「ジャストなタイミング」を生んでいると感じた。

インストと Pharrell Wiliams の楽曲が適切にミックスされることで、最高のグルーヴを生み出している!

 パンフによると Pharrell は幼少の頃NASAに近いエリアに住んでおり、早い段階から積極的に関与したとのこと。

 

 

これで昨日アップした、極私的 「過去10年 」映画ベスト10!(2008年 ~ 2017年)の更新が可能に(汗) 


「大義」が世の中の微塵も動きそうもないような「根深い問題」を突き動かす、点でランクイン決定!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 極私的 「過去... 「ブログでサ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集