日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



ビデオ・レンタルなどで「返却時には巻き戻しを」という言葉がタイトルになった(笑)、ミッシェル・ゴンドレーの最新作。
当サイトでは過去ゴンドレーの「エターナル・サンシャイン」を激賞していたり(その後この映画、私の1年に一度くらい引っ張りだしてみるフェバリット入りしています)、ジャック・ブラックも好きなこともあって(2006-05-28 どんどん大化け中!の男優、ジャック・ブラック他)、この映画にそうとう期待していた。
そこで、英語版DVDでひと足お先に鑑賞!


結論から言うと、「かなり不思議にハマる映画」に仕上がっている。
「エターナル・サンシャイン」の恋愛感情の流れはとっても好感がもてた一方、「恋愛睡眠のすすめ」は自分にはtoo muchな押しつけ恋愛エゴ(夢とはいえ)だったが、今回は恋愛的要素はほとんどなし。

ジャック・ブラックと今回からむのは、モス・デフ!
なんかいい感じのボケーツッコミコンビに仕上がっています。
助演陣もダニー・グローヴァーをはじめ、あっと驚きのミア・ファロー(相変わらずキレイ!大竹しのぶみたいな人だな) とかシガニーウィーバーとかかなり豪華。

あまりストーリーには触れたくないので抽象的になってしまうが、この2人が困ったあげくに無理矢理始めた事業?がきっかけで話が大きく展開する。
sweded(スウェーデン版)、といって名作映画を彼らなりにリメイクするのだが、2人のこっけいさ、映像のチープだが納得の工夫に爆笑の連続!!
swededされる映画は例えば「ゴーストバスターズ」だったり「ラッシュアワー2」だったり、「2001年宇宙の旅」だったり......
もともと予算のないMTVビデオからのしあがったゴンドレーらしく、アイデアが満載でもうたまらない。

かつ!
これだけでは終わらずに、
「映画」とはもともと本質的にどういうものか?
「ハリウッド映画」って?
 著作権問題って?
 コミュニティって?
なんてことを泣き笑いながら自問させるところまで、昇華されていく。
また、ゴンドレー氏一皮むけたな....(パチパチ)

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« オリンピック... ipod touchを... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (keyakiya)
2008-10-12 12:15:45
こんにちは。
「今秋公開かなりの快作」
まったく同感です!
風刺を込めながらも、映画への深い愛情を感じました。
 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2008-10-12 12:34:50
<気分が落ち込んだ時はこんな映画を観ると良い

私もそうしようと思います!
 
 
 
こんばんわ。 (michi)
2008-10-15 21:47:48
TBありがとうございます。
アメブロからのTBが不調で申し訳ございません。

私はお手製のライオンキングがツボで、
声を出して笑いそうになってしまいました!

登場したリメイク版を観ていたら
そういえばCGがなくても楽しんでいた時代があったんんだなぁなどと
しみじみ思ってしまいました
 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2008-10-15 22:47:39
michiさんコメントありがとうございます。

<登場したリメイク版を観ていたら
<そういえばCGがなくても楽しんでいた時代が
<あったんんだなぁなどと
<しみじみ思ってしまいました

映画の本質を考えさせられる内容でしたね!
私的には、束縛から放たれたyoutube世代をゴンドレーが
応援しているようにも思えました。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集