日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



著者の山田玲司氏は、マンガ家だそう。
全く知らないのに、タイトルに惹かれて一気読み。


まず感じたのは、何か.....これ「ロック」!
かつ「ロック」でも、「パンク」入ってて爽快だぞと。

どうしても言いたいことを、少しずつ角度を変えて次々と繰り出すこの本。
そのまんま「ロックソング」「パンクソング」なんだと、途中で気づいた。

そして、あとでわかったのが「この人パンクバンドもやってたんだ」


タイトルを並べるだけで、その雰囲気が伝わると思うので以下。
はじめに 「みんなと同じ」はもうやめよう
第1章 誰のなかにも「プチ佳祐」がいる
第2章 ブルース・リーになる試験はない
第3賞 定置網にかかった人生でいいのか?
第4章 「変わり者」が群れを動かす
第5章 非属の扉をこじ開ける方法
第6章 独創性は孤立が作る
第7章 和をもって属さず
おわりに 「みんなと違う」をはじめよう

一方で、若い人たちに今どうしても感じてしまう、異常に肥大した「自分」を破壊しようとする意図で書かれた【自分病】についての記述なども的確で素晴らしい。
自分の殻を破ってみたいという人に、ぜひお勧めしたい1冊と言い切れる。


最後にこの精神を、なんと明治時代に表現した四文字言葉があるので紹介したい。
それは..... 

「独立自尊」

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 多謝!当プロ... なんと、「ト... »
 
コメント
 
 
 
同感です (理央 周(めぐる))
2009-06-04 00:53:49
同感です。

ホントにこの本には共感しました。
ボクはいつも自分の周りの殻を破りたいと思ってたけど、こういうことなんだなと思います。

トラックバックもありがとうございました!
 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2009-06-07 06:12:45
マンガ家ということで、文章にも独特のリズムというか勢いがあって、彼の伝えたいエートスを表現していたと思います。
いかが?
 
 
 
Unknown (理央 周)
2009-06-12 23:38:36
自分と違う世界観を持っている人の、
自分と同じ価値観っていうイメージです。

不思議な感じですが、ボクは共感しました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集