日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

 

昨日、本:スポーツ国家アメリカ の感想をアップした。

書くことを整理しかなり絞り込んだ結果、最新の出来事で注視すべき件について描き損ねたため、追記。

 

昨日の結論、

常にアメリカはもちろん、世界のスポーツビジネスに注視していくことは重要



実はつい最近、アメリカのスポーツ界で大きな変化があった。

それは「ギャンブル」

 

これまでアメリカで、あらゆるスポーツの「賭博」は法律で禁止されていた。

唯一の例外は、ラスベガス(ネバダ州)

 

 

一度そのカジノを通りかかったことがある(写真)

巨大カジノの中で ブック・メーカーとか スポーツ・ブック と呼ばれるゾーンで、他にない独特の雰囲気の場所だった。

まるで証券取引所のような巨大スクリーンがあり、そこには文字列が大量に。

よくみると、その文字は全て スポーツの試合。

どっちが勝つか、ベットするわけで、日本でいうと場外競馬場、か。



アメリカの連邦最高裁は5/14、25年ほど前に決めた「スポーツ保護法」(PASPA)を違憲と判断した。

これで議会が追認した場合、各州の判断で、プロアマ問わず、スポーツをギャンブル化することが可能になる!

 

トランプが過去にカジノを開いたニュージャージーをはじめ、手ぐすね引いている州は多くあると思われる。

スポーツは、基本ローカルに紐づくので、自由化されれば巨大な市場が生まれる。

 

とともに、巨大なお金が動けば、そこに利権が発生し、あらゆる不正の温床となりうる可能性を孕む。

アメリカのスポーツのように、資本ベースで巨大ビジネス化してきたステイタスで、この変化は特に大きな影響力を放ちうる。

NFLのレイダースは、ラスベガスへの本拠地移動を早々に実現しようとしており、明らかにこの動きに連動しているものと思われる。

 

というわけで、

<常にアメリカはもちろん、世界のスポーツビジネスに注視していくことは重要

 

というより、

世界のスポーツビジネスに注視していくことは重要だし、特にアメリカは要注目。

 

ということになる!

 

 

追記:日本でも プロ野球くじ は当面見送りに。お金が絡む(汗)だけあって、いろいろな思惑が交差してますなー

 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 読後評:スポ... 映画:犬ヶ島 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


 
編集 編集