日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






予告編をみて、イマイチっぽくね?、と思っていた。
ひょっとして「エクソダス」ではなく、「エ?クソだす」なんてくだらないギャグまで思いついた(笑)


とはいえ、監督=リドリー・スコットと聞けば、観るしかない・・・

何たって歴史物だけでも、「グラディエーター」「ロビンフッド」など力作揃いだから!
それで観賞してみたら...



大変失礼いたしました!!!(とまず謝る)
予告編がイマイチなのには実は理由があったのだ!

物語のクライマックスに向け、ネタバレを避けなければ、わざわざこのタイトルにした意味がなくなってしまうから。
タイトルを○○(2文字)にすれば、凄く解りやすいんだけれど、あえてそっちの道を選んでいない作品なのだった!
そうすることで、作品の現代性を高めようとする意図があったと類推する。

というわけで終わってみれば「かなり満足度高し」
こういうの久々だなー!とうれしい気分で帰途に就いた。


主役はクリスチャン・ベール。
彼はエリートだった身分から、一気に転落し、田舎で妻をめとり、静かに暮らしていた。
だが様々な角度から、運命の扉があきはじめ、彼の意識が変わってくる...
そして芽生えた感情は?

結論:久々にこういうジャンルで「かなり満足度高し」な一本!
   流石、リドリー・スコット。
 
  かつ、最後のクレジットでやはり監督だった弟に捧げる、出た時はじわっときたよ...






コメント ( 2 ) | Trackback ( 43 )



« 「ブログでサ... マティス Mati... »
 
コメント
 
 
 
火山噴火が津波の原因か? (iina)
2015-02-22 10:13:05
チャールトン・へストン主演「十戒」のように、海を奇跡で割らずに津波の如く打ち寄せました。SFXの効果は絶大でした。

火山噴火の混乱に乗じて、モーゼがイスラエルの奴隷たちを率いて逃げたとする説があります。
出エジプトは伝説なのか、それとも事実に基づく伝承なのでしょうか。

 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2015-02-22 11:12:20
<火山噴火の混乱に乗じて、モーゼがイスラエルの奴隷たちを率いて逃げたとする説があります。
<出エジプトは伝説なのか、それとも事実に基づく伝承なのでしょうか。

こういう議論を起こさせる、この映画ならではのパワーですよね!
流石リドリー・スコット...
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
エクソダス 神と王(吹替:3D) (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
エクソダス 神と王(吹替:3D) '14:米 ◆原題:EXODUS: GODS AND KINGS ◆監督:リドリー・スコット「悪の法則」「プロメテウス」「グラディエーター」 ◆出演:クリスチャン・ベイル 、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、ジョン・タトゥーロ、アーロ...
 
 
 
映画「エクソダス:神と王」@シネマサンシャイン平和島 (新・辛口映画館)
 今年最初の試写会はシネマサンシャイン平和島さんから招かれた。試写会場となったシネマ7の客入りは7割位。客層は小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層だ。当日は日本語吹替え3D版が上映された。
 
 
 
エクソダス:神と王 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】モーセと王様ラムセスさんとの対立を描いた
 
 
 
劇場鑑賞「エクソダス 神と王」 (日々“是”精進! ver.F)
人は、それを“奇跡”と呼ぶ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201501300000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】『エクソダス:神と王』 オリジナル・サウンドトラック [ ...価格:2,592円(税込、送料込)
 
 
 
エクソダス:神と王 (いやいやえん)
【概略】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばなら...
 
 
 
エクソダス:神と王~「日没まで」の最後通告! (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Exodus:Gods and Kings。リドリー・スコット監督、クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、アーロン・ポール、シガーニー・ウィーヴァー ...
 
 
 
『エクソダス:神と王』 (2014) (相木悟の映画評)
装いも新たに甦る“十戒”伝説! 昨今、流行の新解釈聖書モノの真打ちであり、唸る部分も多いのだが…。 本作は、老いてなおエネルギーみなぎる巨匠リドリー・スコット監督作。SF、ミステリー、犯罪サスペンス、戦争アクションとなんでもござれのスコット監督。今回の...
 
 
 
エクソダス:神と王  3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
旧約聖書の「出エジプト記」を題材にした歴史スペクタクルアクション大作だ。10の奇跡や海が割れるシーンも実際にあったと思えてくるから不思議なのだ。3Dで見ると、まるで体験しているようだった。登場人物が人間的に描かれているのもいい。星5個。
 
 
 
エクソダス 神と王 (はるみのひとり言)
試写会で観ました。(3D 字幕)旧約聖書の出エジプト記に登場するモーゼの「十戒」をベースにした作品。(ネタばれを含みます)「十戒」をあっさりさせたみたいな感じでしたね~。って昔ビデオで観たけなので、ちゃんと覚えてるわけではないんだけど最新のVFXで見応えたっぷ...
 
 
 
エクソダス:神と王 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【EXODUS: GODS AND KINGS】 2015/01/30公開 アメリカ 150分監督:リドリー・スコット出演:クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデルソーン、シガーニー・ウィーヴァー、ベン・キングズレー 戦う者だけに...
 
 
 
エクソダス:神と王 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャー。紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられた男モーゼがたどる数奇な運命と壮絶な戦いを活写する。メガホンを取るのは、『グラディエーター』『プロメテウス』などのリドリ...
 
 
 
エクソダス:神と王 (Akira's VOICE)
叙事詩というより自伝的な。  
 
 
 
映画『エクソダス:神と王』★『十戒』のリメイクではないエンタメ“出エジプト“ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/165824/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   モーセ の“出エジプト”です。 けれど、映画『 十戒 』(1956)のリメイク、と...
 
 
 
エクソダス:神と王/神様! あまりにも容赦なさすぎます! (映画感想 * FRAGILE)
エクソダス:神と王Exodus:Gods and Kings/監督:リドリー・スコット/2014年/アメリカ そしてリドリー・スコットの半端なさが遺憾なく発揮されております。 ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン3、I-16。2D字幕。 ポスター程度の情報しか入れておらず(...
 
 
 
エクソダス:神と王/神様! あまりにも容赦なさすぎます! (映画感想 * FRAGILE)
エクソダス:神と王Exodus:Gods and Kings/監督:リドリー・スコット/2014年/アメリカ そしてリドリー・スコットの半端なさが遺憾なく発揮されております。 ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン3、I-16。2D字幕。 ポスター程度の情報しか入れておらず(...
 
 
 
エクソダス:神と王 (試写会) (風に吹かれて)
誰と居るのが幸せ? 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/exodus 監督: リドリー・スコット 紀元前1300年。エジプトの王家一員として育ったモーゼ(クリスチャン・
 
 
 
エクソダス:神と王 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) モーゼの一大叙事詩のようなストーリーも
 
 
 
エクソダス:神と王 (だらだら無気力ブログ!)
10の災いの映像は見応えあった。
 
 
 
エクソダス 神と王2D字幕 (♪HAVE A NICE DAY♪)
あらすじ 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセス(ジョエル・エドガートン)とたもとを分かつ。その裏には、苦境に....
 
 
 
『エクソダス:神と王』 2015年1月20日 ユナイテッドシネマ豊洲 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エクソダス:神と王』 を試写会で鑑賞しました。 モーゼの十戒を理解してから見るべし。 と思ったけど、十戒と十の災いを勘違いしていたよ 【ストーリー】  紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャ...
 
 
 
エクソダス:神と王  監督/リドリー・スコット (西京極 紫の館)
【出演】  クリスチャン・ベイル  ジョエル・エドガートン 【ストーリー】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスと袂を分かつ。その裏には、....
 
 
 
『エクソダス:神と王』 ~神とお付き合いするための適度な距離感~ (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/150分 監督:リドリー・スコット 出演:クリスチャン・ベール    ジョエル・エドガートン ■概要 原題は『Exodus: Gods and Kings』。旧約聖書の出エジプト記をもとにした、アメリカ製作による2014年のスペクタクル史劇です。監督は『エイリ...
 
 
 
エクソダス:神と王 (I am invincible !)
紀元前1300年のエジプト。 古代エジプト王朝の王セティ(ジョン・タトゥーロ)の息子ラムセス(ジョエル・エドガートン)は従兄弟のモーゼ(クリスチャン・ベイル)と兄弟のように育った。
 
 
 
エクソダス 神と王 (ハリウッド映画 LOVE)
闘うクリスチャン・ベイルはやっぱりかっこいい。
 
 
 
記憶の中のモーゼはラストシーンで。(え)~「エクソダス 神と王」~ (ペパーミントの魔術師)
字幕2D、TCXDolby ATMOS TOHOシネマズくずはモールにて。 えっとね~。 ・・・モーゼ言うたらどっちかいうとボロっちい衣をまとって 白髪のじーちゃんで石版持ってて、 なんつーかガンダルフみたいに杖ドーンってやったら海がどわ~っと割れて・・・ すいません、そ...
 
 
 
エクソダス 神と王 (迷宮映画館)
弟、トニーさんにささげた映画は、史上最も有名な弟の話。
 
 
 
「エクソダス:神と王」 (ここなつ映画レビュー)
疑う余地のない大作である。空恐ろしい位に。リドリー・スコットといえば、×(かける)ラッセル・クロウの「グラディエーター」だけれど、そして確かにアレも痺れてあまりにも鮮明に記憶に残っているけれど、今回も迫力は健在である。軍馬の駆ける地響きの音、馬車の車軸...
 
 
 
エクソダス:神と王 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】リドリー・スコット 【出演】クリスチャン・ベール/ジョエル・エドガートン/ジョン・タトゥーロ/アーロン・ポール/ベン・メンデルソーン/シガニー・ウィーバー/ベン・キングスレー 【公開日】2015年 1月30日 【製作】アメリカ=イギリス=スペイン 【スト...
 
 
 
『エクソダス 神と王』 (こねたみっくす)
トニー・スコット喪失の影響が大きすぎるのか。 旧約聖書の「出エジプト記」におけるモーゼのエピソードをベースに、兄弟同然として育ってきたラムセス王との葛藤どころか、結局 ...
 
 
 
エクソダス 神と王 (そーれりぽーと)
予告編のものものしさから、モーゼが『300』バリに戦いまくる映画なのかと思って『エクソダス 神と王』を観てきました。 ★★★ フツーに『十戒』のリメイクで、バトル映画ではありませんでした。 そらそうか、バトル映画なんかにしてたらキリスト教徒とユダヤ教徒とイス...
 
 
 
エクソダス 神と王 (もののはじめblog)
旧約聖書の「出エジプト記」に記されたモーゼの奇跡の数々を描いた大作。 紀元前1300年、栄華を誇るエジプトの王家で養子として育てられたモーゼが、兄弟同然に育った王ラムセスに逆らい、たった1人でユダヤ人を奴隷から解放して約束の地カナンを目指す。 「十戒」でチ....
 
 
 
史劇を愉しむ 第21章「エクソダス:神と王」Exodus: Gods and Kings (2014 FOX) (事務職員へのこの1冊)
第二十章「ノア 約束の舟」はこちら。読者の社会科教師は夫婦で見て「お~、ラムセス?世か、ガナシュの戦い?戦車戦だ~。それにしてもテロまで……見方によればイスラムの狂信集団も同じかもねえ?」と喜んでいる。なんだよモーゼのお話だったの....
 
 
 
「エクソダス:神と王」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Exodus: Gods and Kings」2014UK/USA/スペイン 旧約聖書“出エジプト記”をモチーフに描いた大スペクタクル・ドラマ。 モーゼに「ニュー・ワールド/2005」「アイム・ノット・ゼア/2007」「ダークナイト/2008」「ダークナイト ライジング/2012」「アメリ...
 
 
 
エクソダス:神と王(Exodus: Gods and Kings) (田舎に住んでる映画ヲタク)
 「グラディエーター」の巨匠リドリー・スコットが、旧約聖書の「出エジプト記」に記されたモーゼの奇跡の数々を、最新VFXを満載に3Dで描いた歴史大作。紀元前1300年、栄華を誇るエジプトの王家で養子として育てられたモーゼが、兄弟同然に育ったエジプト王ラムセスに....
 
 
 
エクソダス 神と王 (映画と本の『たんぽぽ館』)
悩める人間としてのモーゼ * * * * * * * * * * リドリー・スコット監督の歴史スペクタクル作品。 …実のところ私はさほどの期待感はなく、 見ないつもりだったくらいなのですが、 スケジュール的にちょうど良いのが見当たらず、 まあ、これでもい...
 
 
 
『エクソダス/神と王』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
「旧約聖書」の『出エジプト記』をリドリー・スコット監督が映像化。モーゼにクリスチャン・ベール、ラムセスにジョエル・エドガートン、セティにジョン・タトゥーロ、ヨシュアにアーロン・ポール、ヘゲップにベン・メンデルソーン、トゥーヤにシガニー・ウィーヴァー、ツ...
 
 
 
エクソダス:神と王 (夏の雨)
「エクソダス:神と王」観ました。 2014年  アメリカ 監督  リドリー・スコット 出演  クリスチャン・ベール      ジョエル・エドガートン      ジョン・タトューロ 旧約聖書の「出エジプト記」に記されたモーゼの奇跡を描いた映画。 3Dな...
 
 
 
「エクソダス 神と王」:生まれた時代が悪いのか (大江戸時夫の東京温度)
映画『エクソダス 神と王』は、現代のCGやVFX技術で、あの『十戒』を復活させち
 
 
 
モーゼの信念 (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「エクソダス:神と王」を鑑賞しました。 紀元前1300年 エジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。 その裏には苦境にいる40万ものヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信....
 
 
 
モーゼの信念 (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「エクソダス:神と王」を鑑賞しました。 紀元前1300年 エジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。 その裏には苦境にいる40万ものヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信....
 
 
 
エクソダス:神と王 (キノ2)
★ネタバレ注意★  リドリー・スコット監督のアメリカ映画です。  モーゼの「出エジプト記」がモチーフの話ですので、無条件に神様は絶対! という話だったら困るなぁ、というのが一番の懸念でした。あと、リドスコ監督は、2012年の『プロメテウス』も翌年の『悪...
 
 
 
エクソダス:神と王 (銀幕大帝α)
EXODUS: GODS AND KINGS 2014年 アメリカ 150分 アクション/歴史劇 劇場公開(2015/01/30) 監督: リドリー・スコット 『悪の法則』 製作: リドリー・スコット 出演: クリスチャン・ベイル:モーゼ ジョエル・エドガートン:ラムセス ジョン・タートゥーロ....
 
 
 
映画評「エクソダス:神と王」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督リドリー・スコット ネタバレあり
 
 


 
編集 編集