日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

この真夏を「震撼」させる深夜の魔界プログラム、がいつの間にかスタートし終了していた。

 

放送局は Eテレ

 

基本24時過ぎてからの放送(開始時間不定期)で、時間 僅か ×5分

 

 

なのに、はっきり言える。

 

 

 

この番組、「狂ってる」!

 

 

 

 

 

 

 

既に全ての放送が終わっているが、NHKプラスでまだギリ視聴できるようなので、以下ご紹介。

 

タイトルに加え 全10回大全(1)として、TAROMAN登場シーンの「口上」をまとめて紹介!

 

 

第1回:「でたらめをやってごらん」      何だこれは、そう彼は芸術の巨人、TAROMANである

 

第2回:「自分の歌を歌えばいいんだよ」    そう、彼こそが人助けの巨人、TAROMANである

 

第3回:「一度死んだ人間になれ」       そう、ビルの谷間を覗く巨人、TAROMANである

 

第4回:「同じことをくりかえすぐらいなら、死んでしまえ」 足の速さが評判の巨人、TAROMANである

 

第5回:「真剣に、命がけで遊べ」       若者の心に寄り添う巨人、TAROMANである 達人?

 

第6回:「美ってものは、見方次第なんだよ」    (この回は口上はありませんでした)

 

第7回:「 好かれるヤツほどだめになる」    そう、それは時を超え、愛される巨人、TAROMANである 

 

第8回:「孤独こそ人間が強烈に生きるバネだ」 動体視力ニッポン1の巨人、TAROMANである

 

第9回:「生身の自分に賭ける」        そう、それは空を眺める巨人、TAROMANである

 

最終回:「芸術は爆発だ」           ベラボーなものには、ベラボーなものを。ベラボーな巨人 TAROMANである

 

 

 

兎に角、騙されたと思って1回視聴してみてください。

(早々に配信が完了しちゃいそうな模様…)

 

 

そして、度肝抜かれてください!

 

 

はっきり言って、魂抜けまっせ!(笑)

 

 

結論:この真夏を「震撼」させる深夜の魔界プログラム、放送終了 → 配信中!( ×10回シリーズ)

 

 

 

 

 

P.S. 一方で当ブログの解釈。

この企画は放送のタイミングといい、実は岡本 太郎 氏の大回顧展「展覧会 岡本 太郎」の告知宣伝なのではないかと…

(7月23日~ 大阪 → 東京(10月) → 愛知(1月)へと順次開催の予定と、国営放送のクセにCMで言っていた 笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



     


 
編集 編集