日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






今年のアカデミー賞で、ジュリアン・ムーア(写真) が主演女優賞を受賞の今作。
ロンビア大学教授の女性言語学者で活躍中のはずが、若年性アルツハイマーになってしまったことに気づく主人公。
その彼女の闘いの日々を描く。

そういえば、日本でもこのテーマの作品があった。
エミー賞候補になり、今や飛ぶ鳥落とす?渡辺 謙 主演、「明日の記憶」


実はこの病気、同じアルツハイマーでも かなり特殊なケース。
先月のシカゴでのCause Marketing Forum で最初に名刺交換したのがそっち系のIPOの方。
行きの飛行機でこの映画を観たので、早速話題に。

話題になることを評価しつつも・・・
その反応が上記、となる。


日本版とは段違いなのは、助演サポート陣ががっちり ジュリアン・ムーアの演技をサポートしていること。
そのメンツは...
アレック・ボールドウィン(夫)やケイト・ボスワース(長女)、クリステン・スチュワート(次女)などなど、実に固い固い!(笑)

こうして、ジュリアン・ムーアがアカデミー主演女優賞を受賞したのかも?
美しき、 チーム・プレイ。


実は、彼女のデビュー作は 記憶の限り、ロバート・アルトマンの「ショート・カッツ」
この作品で彼女は、相手男優も絶句「フルヌード」で圧倒的な存在感を獲得していたと、記憶する。

だからこそ、言いたい。
ジュリアン・ムーア、これまでの苦労が実って 良かったね!!!
この気持ちはほぼ、アカデミー会員の皆様と連動しているような気が(笑)

(逆に 下手したらマジでMap to the stars にそのまんま なりかねない・・・ハリウッド怖い 笑 )

コメント ( 2 ) | Trackback ( 27 )



     


 
編集 編集