日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



プレミア・リーグで昨日今日と、ビッグ(マネー)チームが次々と敗れている。

まずは昨日のストーク・シティ vs リバプール
泥臭くゴールを決められた1点めは仕方ないにしても、 2点めで試合を決定づけられてしまった上にルーカスのレッドまで。
怪我人続出でピンチ続きのホッジソン監督だが、昨日も醜い試合になってしまった。。。


と思っていたら、たった今終了した、チェルシー vs サンダランド でも波乱が!
4万人のサポーターの前で、首位チェルシーがなんと 0 vs 3 で大敗してしまったのだ。
スタンフォード・ブリッジ(写真)沈黙.....

先週はミッドウィークの試合がプレミアで珍しくあったり、その前種はチャンピオンズ・リーグがやはりあったり。
選手たちの動きにいまいち精彩がないのも、そこに原因があるのだろうとは推察する。
3点めを献上したアシュリー・コールのあのバックパス(というよりはラストパス 笑)に象徴されているような気が....


でもこれで、チェルシーの独走ぎみだったプレミア・リーグが面白くなった、と思うのが正しいに違いない(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



     


 
編集 編集