新栄堂の占い日記

私はプロの占い師ですが、鑑定をしながら日頃感じる事…を書いております。

変通星の意味「偏財」

2008年10月12日 |  四柱推命(変通星の意味)
偏財(女性の星・吉の星)流動の財・営業
この星を男性が持つと吉面が70%、凶面は30%ぐらいになります。
また、女性が持つと85%ぐらいは吉の意味になります。
偏財の象意には、流動の財・営業・商売・優しさ・ロマンチスト・女・妾・父親という意味があります。
流動の財という意味から、営業や商売等、人と交わりながらお金を動かすことに喜びを感じ、商才運の強さを表しています。
故に偏財を持つ人は事業や商売に興味を持ちやすい傾向があり、特に食傷という財を生みだす星と並ぶと、金運が良くなる傾向があります。
また、男性の場合、偏財には妾という意味があることから、女心を掴むのが上手ですし愛情も積極的ですので、ある程度の地位や財を得ると妾を持ったりします。
優しさから女性の誘惑を断りきれずに、色情問題に溺れて人生を棒に振ることがないように注意する事が大切です。特に財星が太過する場合は、女と金の問題には注意の暗示があり、人生を楽しく生きたいと思う人が多い様です。
また、偏財も正財も優しい星ですので、この星を持った人はトップよりも二の立場の方が合います。
一方、女性が偏財の星を持つと、一般の主婦でも入ってきたお金を株や投資等運用したり、友人にお金を気前よく貸したりすることが出来る様です。
同じ財星でも、正財に比べると家庭的な面は弱いですが、見方を変えれば融通の利く経済感覚のある女性とも言えます。
偏財という星は愛情が豊かですので夫に仕えたり、子供に尽くす面も大いにあります。しかし、偏とは動くという意味もあることから、家の中でじっとして家庭に留まることはできず、外に出かけたりして、楽しむ傾向も出てきます。命式如何によっては注意も必要で、家庭を守る主婦としては正財の方が活きやすい傾向があります。
しかし、嫁姑の関係では偏財の方が上手くやっていけるという一面も持ち合わせています。
新栄堂
クリックしてね
ジャンル:
占い
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 変通星の意味「正財」 | トップ | 変通星の意味「正官」 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
偏財について・・・ (らら)
2010-12-20 09:34:23
1964年6月12日生まれです。

子供とはうまくいっていますが、夫婦仲に関しては、私が歩み寄れません。これも偏財に性質でしょうか・・・
ちなみに主人は偏印です。
らら様 (xxx)
2010-12-26 11:42:45
らら様、この生年月日は誰の誕生日ですか?
また、四柱推命は時柱でも変わります。
時柱の干支が編干 正財 (samannsha)
2017-02-06 13:53:03
男命式で時柱が偏干 正財となっています。 他に正財はありません。この場合妻と考えるのでしょうか。?それとも愛人と考えるのでしょうか?日干 月刊 年間 共にその正財と干合しています。教えて下さい。
Unknown (正財)
2017-02-06 14:11:40
すみません。編干ではなく編官です。
Unknown (samannsha様へ)
2017-02-06 21:55:44
天干に正財と出れば妻、偏財と出れば愛人です。
当方では、単に財星があるくらいに判断しますが…。

コメントを投稿

四柱推命(変通星の意味)」カテゴリの最新記事