タンポポの好奇心

タンポポのように逞しく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春や昔 十五万石の城下哉

2011-02-27 19:25:59 | Weblog

 行ってきました。坊ちゃん劇場ミュージカル「正岡 子規」

 

さすがジェームス三木、ユーモアに溢れた楽しめる演出でした。
あまり俳句には縁のない生活ですが、ポイントが見事に表現されていて、「私にもできそう!」と思ってしまったほど・・・
子規の人柄が良く分かった気がして、我儘な中にも人情と情熱の溢れる「正岡子規」が大好きになりました。

♪ 命果てても人の心は 人の心に面影残す
  嘆きはやがて空に昇り 思い出だけが人を包む
  人は誰でも死ぬけれど 生きたあかしは 誰も消せない♪


  

コメント

国政って不思議?

2011-02-27 12:28:21 | Weblog

愛媛新聞「道標」の記事
現場と解離した施策・・・という内容の、医療行政に関するもの

大洲市生まれの医師で元官僚の方の体験に基づき書かれた記事
「霞が関行政」をあまりにお粗末であるとし、医療行政に関する注文は山ほどあると記している。

第1に、医療行政は厚生労働省ではなく財務省が握っているという事
他の多くの先進国に比べ、あまりにも少ない医師数や医療費の抑制を、財務省と厚生省の力関係と感じていると述べている。

第2に、医療行政が、ほとんど臨床経験のない医系技官によって牛耳られているという事
患者を看た事がない「ペーパードクター」達によるお粗末な医療施策に踊らされている現状を記されている。

実際に「霞が関」に籍を置き内情を垣間見た人たちは大勢いると思う。
なぜ是正されないのか・・・疑問この上ない

コメント

ふるさと納税

2011-02-26 11:09:05 | Weblog

愛媛新聞の記事に、ふるさと納税額が記載されていた。
前年比(09年)7億円減の、65億円だそうだ。
愛媛県は四国最多の4671万円との事・・・・

今朝、大阪に義姉がいる近所に住む友人との井戸端会議の中での話
お互いに年老いた親を看る立場から、介護保険の話になり
「大阪は大変なんよ。義姉のはなしではね、大阪府の予算がないんで独居老人優先で同居老人は介護保険が使えんらしいんよ!」
「えー! それって大変な事やないん。仕事も出来んかったりとかならん?」
「そうなんよ! 認知症の親看てる友だちがいてそうとう大変らしいわい」

地方の財政が行き詰っているのは大阪に限らずますます深刻になってきている。
その中で、「ふるさと納税」を実行してくれている事は非常にありがたい。
寄付が基本にある納税制度なので皆で助け合っていきたいものである。

コメント

余寒の候

2011-02-22 13:40:20 | Weblog

少し柔らかな陽光になってきました。
我が家の庭も、日々春らしく息づいて来ています。
 庭のそこここに水仙が芽を出し、かわいい花を咲かせています。
 軒下のメダカも藻の下から出てきて活発に泳ぎだしました。
 昨年初めて花を咲かせた「アボガド」の木です。今年はどうかな~?

コメント

山の風景

2011-02-09 18:06:31 | Weblog

こんな場所に、カフェを開きます。

写真を撮りに行った日が曇りだったのであまりきれいではありませんが、自然いっぱいの落ち着ける所です。

雑木林の向こうに、松山市から東温市にかけての市街地が一望できます。

予定地の周りは木がいっぱい。すぐ横には大きな楠木とネムの木があります。

楠木は大木なので、見上げるとこんな感じです。

30分位で一巡できる散策道ができています。
次回は散策道の一部を撮ってこよう!

コメント

造園に挑戦

2011-02-09 10:39:45 | Weblog

退職し少し時間が自由になったので、猫の額の庭をいじってみることにした。

主人の母は、鉢物が好きでなんでも鉢植えにしてしまう。
少し足が不自由になった事もあり、手入れが行き届かず1つ2つと枯れていってしまう。
それではもったいないので、地植えにしてしまおう・・・と考えた結果の庭いじりなのです。

 苔を一面に敷き詰めてみました。

 もともとあった木の間に散策道を作ってみました。

後、四季の花が楽しめるよう、花壇を縁側前と玄関横に作ってみました。
玄関横には、ブルーデージーとビオラがかわいらしく咲いています。

縁側前は、チューリップの芽が出始めています。
60球植えました。春が楽しみです。

 

コメント

久しぶりの投稿!

2011-02-09 09:00:13 | Weblog

2年前、モクレンの開花を最後にご無沙汰していました。

昨年3月の退職を迎え、目まぐるしく過ぎゆく日々
退職後引き続き完了させてほしいと依頼された業務があり、
昨年12月まで自由出勤という形での勤務
無事役目を終え、晴れて今年から本当に自由の身になった次第。

喫茶開業の準備のため、通い始めた料理教室も1年になる。
少しずつ日々の食卓メニューも充実してきたように感じている。(自己満足?)

今頭を痛めているのが、カフェの名前????????
いろいろ候補はあがるものの決定打がない!

昨夜、手直しした図面が出来上がってきた。
ぐずぐずしてはいられない状況
HPも手掛けている、名前つけなきゃ始まらない
仮称で行こうかな?

コメント