タンポポの好奇心

タンポポのように逞しく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「鶴姫」観劇

2010-02-15 12:37:23 | Weblog
坊っちゃん劇場「鶴姫」

ときは戦国、瀬戸内海。
戦乱の連鎖を断ちきるために立ち上がった姫がいた。
「龍神の申し子」といわれ、ただただ民の平和な暮らしが続くよう・・
それだけを祈って人生を終えた瀬戸内海のジャンヌ・ダルク「鶴姫」の話である。

♪♪
いつか平和になり
剣の錆びる日がきたら
太鼓をうちならして祝おう

いつか平和になり
弓矢を折る日がきたら
鎧に白い花を飾ろう
          ♪♪
   
    
これは、舞台最後の場面、鶴姫の鎧に白い花が飾られている。
瀬戸内が平和になり、姫の功績をたたえた場面であろうと思う。

演じる人たちの迫力、舞台情景に圧倒させられた。
今回は、現実の社会と重なり考えさせられる場面が沢山あった。
前列から2番目の席であったことが、圧倒させられた1因ではなく、正直感動した。




コメント

フード・インストラクター

2010-02-08 21:07:33 | Weblog

「フード・インストラクター」
昨日、やっと認定証が届きました。
知識はまだまだですが、意識をもって知識を身に付けて行きたいと思っております。

認定証には、
「フード・インストラクター」となったあなたには、自分が学んだ「食育」について知識をより深め、人に伝え「食育」をすすめていくことを期待しています。
と書かれてあります。

了解しました。
指導書を読み返し、知識を深めていきます。

コメント