タンポポの好奇心

タンポポのように逞しく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日曜大工

2009-12-28 12:35:43 | Weblog

 先日、山にお家を建てた友人が雑木林から切り出した枝で杭を打ち、間に小枝を渡して、綱は山藤のツルを使い素朴でとっても素敵な柵を作っていた。

 我が家は表と裏の出入り口に柵がありません。数日前、我が家の愛犬2匹が逃亡し大騒ぎしたこともあって、「よし!我が家も柵を作ろう。」と思い立った。
 12月23日休日、ダイキに行って、小道具を揃え準備バンタン!

 小道具一式
 背丈ぐらいの棒杭 10本
 家で用無しだった、2.7Mぐらいのよしず 1本
 杭を結ぶ麻の紐  1束
 棒杭を打ち込む木槌 1個
 
 ・・・・・以上で、まず出入り口以外の、柵を作製
 1人で黙々と作業すること1時間、作業は杭を打ち込む事と、半分の幅にしたよしずを柵の長さに合わせて切って、杭の隙間に差し込み、麻紐で固定するだけなので、短時間作業なのです。
 
 我ながら、会心の作品が出来上がりました。よしずが日本家屋らしい雰囲気を出し、とってもいい具合です。夕方帰宅した家族全員から絶賛(ウレシイ!)

 今度は、出入り口の門を手掛けます。
 お正月までには作りたいですネ。自信満々ナリ!

コメント

手作りカレンダー

2009-12-25 12:41:37 | Weblog
今年も終盤!

 友人が、「毎年、カレンダーを作って12月の誕生日の友人にプレゼントするんだけど、綺麗に印刷できない」・・・というので、我が家のプリンターを使ってもらうことにしました。

 大ファンの歌手がおり、見事に彼一色のカレンダーが出来上がりました。
 友人のPCテクニックは素晴らしく、みるみるうちにプロ並の配置・配色・飾りつけが進み、市販のカレンダー顔負けの出来栄えです。

 手作りカレンダーも作りやすくなってきました。NETで見てみると沢山種類・形などあり、好きなように作成できます。私もチャレンジ中なので、今年中には作成しないと年が越せませんね。
コメント

1周忌

2009-12-20 22:14:38 | Weblog

今日は、母の1周忌
12月9日が命日になるけれど、家族が集合できる日曜日の今日になった。
12月の初めに巳午の行事をしているので、今月2回目の親族集合。

今回のお坊さんの説教
「命日」とは、亡くなった方を偲ぶ日です。
 昔は大家族で生活していましたから、家族の顔がいつも見えていました。今は、各家族での生活が多くなってしまい、家族が集合する場が大変少なくなっています。
「命日」は、そういう家族がお互いを確認しあい元気な顔を見て安堵するいい機会であります。
 今日は、故人を偲び、思い出を語り合い、皆様で良い時を過ごしてください。

 お墓でお参りを済ませ、母の位牌の前で皆でお膳を囲み、思い出を語り合いました。
 父は、母のお陰で今が一番幸せで、思い残すことは何もないと言います。
 父母は、四国山脈の中腹のド田舎で人生の大半を過ごしました。
 現金収入の殆どない中、どうして工面したのか、私が小学校の時田舎に一軒、松山に住居を移してから1軒、すぐ近くにもう一軒、30年経った2軒目の家を建て直し、都合4軒の家を建てました。

 母が偉いと思ったのは、決して負の言葉を口にしない事でした。だから結果が付いてきたと思います。
 一度「どうやって、お金作ったん?」と聞いたことがあります。
 「おじいさん(父)は、わがままな人じゃけん、好きなことさせとったらお金になる仕事せんのよ。ほじゃけ、借金してどしても仕事にいかんといかんようにしたんよ。借金が無くなったら、また次の借金して仕事に行ってもろたんよ。」
 
 なるほど、父は人格的にもその裁量にも全面的に信頼していた母のうまい財産作りに乗ってしまっていたわけですね。乗った父がいたから、結果が4軒ものお家になったわけです。
 よい夫婦であったという事で、締めくくりは父の母を褒めたたえるお話で終了しました。
 


コメント

ファイトケミカル

2009-12-19 12:48:56 | Weblog

植物には、体内で有効な働きをする物質が含まれており、その物質を総称して「ファイトケミカル」と呼びます。
「ファイトケミカル」は、果物や野菜の色素や香りの成分の素となっています。

「ファイトケミカル」の多くは、活性酸素を中和する働きをします。
例えば、ルテェイン・・・・トウモロコシの黄色
     リコピン・・・・・・トマトの赤
     カロテン・・・・・・ニンジンのオレンジ色
     アントシアニン・・ブルーベリーの青色
老化や動脈硬化、白内障などさまざまな病気の引き金になっている活性酸素を抑制してくれる重要な物質として注目されています。

野菜生活で、生活習慣病を予防し健康管理に役立てましょう。

コメント

困難は英雄を生む

2009-12-18 12:29:04 | Weblog
試練は英雄を生むという。

人は、試練を乗り越えて、英雄となる。過去にも様々な状況の流れがあり、その都度英雄とされる人物が生まれた。
自然に打ち勝つには体力が必要であり、社会の流れに打ち勝つには情報と知恵が必要である。

先行きの見えない不安だらけの社会、お金の流通は余り変わらないことを考えてみるに、適格な情報と分析、また実行するだけの度胸と知恵があれば、成功の光は沢山あるような気がする。気がするのではなくあるのである。
ただ、絶対にやると強い志を持つか、でも・・と、できない言い訳をするか、どっちかである。

あなたは、どっち?
コメント

万人幸福の栞

2009-12-11 12:51:18 | Weblog
丸山敏雄著「万人の栞」の1部が紹介されていた。
今度、書店に行ったら探してみよう!

心の持ち方の、目的とするところが随所に記されている。
「その人の心のとおりに、境遇の方が変わるのである」
「作物も、家畜も、わが心の生活を変えれば、そのとおりに変わっていく」
「うまく行かぬから、望みを失うのではない。望みをなくすから、崩れていくのである」
「とりわけて、恐れ、怒り、悲しみ、ねたみ、不足不満の心、それはただに、一切の病気の原因になっているだけではない。生活を不幸にし、事業を不振にするもとであり、己の不幸をまねく根本原因であることを知らぬ」

とかく、実態のないものに惑わされ、クヨクヨしてしまう自分がいます。
できることに精一杯取り組み、心をプラスに置き換え、「希望」に向かい努力する心の強さを養っていこう!
コメント

夫婦対鏡

2009-12-01 12:15:17 | Weblog
夫婦は一対の反射鏡

会社が倫理法人会に入会していることで、反省を促されることがたびたびある。
「100の美点を発見した時、二人は夫婦になった」と、エッセイを掲載された方あり。

 「夫婦対鏡」に関する解説の中で、妻への感謝の度合いを測る場があり、「本当に妻を愛し、感謝しているのなら100はかけるはずです」と言われた。

 「皆さんは結婚されていますね。そして結婚に伴って、あなたを信じ、住居を変え、苗字を変え、自分の両親をあなたのご両親に変えてくれたのではないですか。その人を信じ、感謝し、愛し続けていますか?もし今、逆の立場であったなら、あなたはどうしますか?」

 この言葉は、深く心に響き、改めて人生の大きな変化を受け入れてくれた奥様への感謝を、再発見されたそうです。そして、「100の美点発見」に取組むことをはじめました。
 いつしか4年の月日が流れ、5年目の誕生日に奥様の誕生日プレゼントとして、手渡すことができました。もちろん。奥様の目には光るものがあり、ご本人も完成したとき以上に、熱いものがこみ上げてきたそうです。その瞬間「やっと夫婦になれた」と感じられたとかかれてありました。

 これは、夫の立場で書かれていますが、妻にしてみても同じ事。
 住居を変え、苗字を変え、自分の両親を夫の両親に変えてもいい。そのくらいその人を信じ、感謝し、愛して、自分の人生を預けたはず。

 文字を追いながら、目頭が熱くなりました。辞書によると、「倫理」とは、「人の行うべき正しい道」とあります。人として、あるべき姿をしっかり見つめて、反省、感謝を素直に人生の糧として生きることができたなら、人としてこんな幸せなことはない。


 
コメント