タンポポの好奇心

タンポポのように逞しく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セルフエスティーム

2009-02-12 17:52:20 | Weblog

最近、時折聞く「セルフエスティーム」という単語・・・ご存知ですか?
単純に訳すと「自尊心」という意味です。

 なんで、わざわざ横文字にするのかどうかはべつにして・・・
 これは、重要な意識で、より良い生活を学ぶ上でも基礎となる自己意識であり、また学ぼうとする中で除々に高められていく意識でもあります。

 「自尊心」とは、自分を大事にする、尊重するということですから、それがあるかないかで、毎日の自分の気持ちが随分違ってきます。

 私は、魅力に溢れている、輝いている、そういう自分が大好き・・・と、自分自身を大好きになることが基本と思います。もちろん、自分を大好きになるためには、自己理解力が大切です。自分に向き合い、自分を認め、自分らしく行動する力をつけて、ありのままの自分を受け止める自信や感性を養っていくことであろうかと思います。

 今の子供たちには、特に、この「自尊心」が欠如しているそうです。
 自信を喪失し、自分の言動に責任を持たない、他人を否定することで心の安定感を求める等、自分自身を見つめることにも臆病なのだそうです。

自分の価値を認め、信頼し、期待をよせる感情を培ってみることを意識してみてはいかがでしょうか。

まず、「自分の考えを自分らしく表現」してみよう!

コメント

求職者多数

2009-02-09 12:21:14 | Weblog
人材不足の我社
ハローワーク・求人広告専門誌で求職者を募りました。

改めて、就職難であることを痛感しました。
幹部候補の正社員募集ということもあり、1~2人のところ20人超の応募があり、我社としては嬉しい悲鳴というところでしょうか。

面接官の一人として、応募者と対面し、必死に自己PRする姿勢に、全員採用はできないことの申し訳なさを感じました。
それぞれに自分の人生をかけて応募してこられていました。
就職氷河期といわれた時代から人材派遣・アルバイト等で家計を支えてこられた方もおり、正社員としての勤務を切望されています。

予定より2人多く採用することで今回の求人は終了しました。
早く業務に溶け込み、責務を求められる人材になられることを望みます。
コメント

ゲノム

2009-02-04 12:37:30 | Weblog
「ゲノム」は、総遺伝因子と訳されています。

「遺伝子」と「DNA」・・・新聞やテレビで見かけることが多い言葉です。
同じものかと思っていましたが、そうではないらしいです。

 「DNA」とは、遺伝子を作っている化学物質のことで、遺伝子の本体ともいえるものなのです。「DNA」を沢山集めて一まとめにしたものが、染色体と呼ばれます。
 「遺伝子」は、身体を作っているたんぱく質の作り方が書いている設計図にあたる部分です。

 普段、何気なく使っている単語も、よくよく意味を掘り込んでいくと、自分が思っている解釈と少し違っているってこともよくあることです。

 最近、テレビでいわゆる「バカ」を売り物にしている番組をよく見かけますが、私としては違和感を感じています。
 もちろん、知識だけが人格を決めるわけではありませんが、1つでも知識を身につけようとがんばる気持ちを培ってほしいと思います。

 「DNA」と「遺伝子」が同じものだと解釈していた私は、知識不足でした。
コメント

言語の変化

2009-02-03 18:05:40 | Weblog
目まぐるしく変化する社会
言語の世界にも、今大きく変化の兆しがあるらしい

言語は、いくつかに分類される
少数民族のみで使用される言語(約6,000語超)
もう少し広い地域で通じる言語
国単位で通じる言語
国を問わず通じる言語

少数民族のみで通じる言語は、今世紀で8割はなくなってしまうとか
これから大きく伸びるのは、おのずと国を問わず通じる言語となる

代表的なものは、英語・ドイツ語・フランス語等
日本の文化は、世界的に評価は高い
日本語も、英語とまではいかずとも、国を超えて通じる言葉になってほしい

日本語も年月と共に随分変化してきた
言葉1つ1つに趣のある美しい日本語が廃れないよう継承していく責任は、我々にある
コメント