タンポポの好奇心

タンポポのように逞しく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

in 東京

2007-12-28 12:59:45 | Weblog

in 東京
丁度、クリスマスのイルミネーション最高潮の折・・・おもいのほか感動!

飛行機はちょっと広めのシートでゆったりと、銀座でショッピングをし、時間を気にせずコーヒーを飲み、ホテルからの眺めは最高・・・いうことなしです。

ホテルの窓からは、左手に都庁、眼下に東宮御所、そして正面に富士山が、まるで東京の空に浮かんでかのように、くっきりと見えます。

日常の煩雑さから開放され、全く別世界での2日間
ちょっと環境を変えてみるだけで、こんなにも”ゆとり”を感じるものなのか!

子育てに追われていた以前は、ひたすら家族のため、子供のためと、自分を癒す時間など全く頭にない生活環境。
「環境は自分が求めないと変わらないよ!」と教えられ、ここ数年、グァム・沖縄・東京・京都・・・夫婦で、家族で、友達とともに自分が楽しめる環境を求めて生活環境が少しずつ変化してきた。

確かに、自分が求めないと変わらなかった環境。
定年を間近に迎えた今、その後を待ち望んでいる自分に出会うとは思いもかけないこと。

「身体が元気なうちは働かんと!食べていかんといかんけ!」
大抵の人がこういいます。
元気なうちにしたいこともあるでしょう。
動けなくなったら何にもできません。

死ぬまで元気で、自分と周りの方々とともに、さらに豊かな環境を求めたい!

コメント

クリスマス

2007-12-25 13:01:16 | Weblog

今年もやってきました クリスマス!
我家には、サンタクロースさんがやってきます。

子供達が社会人になるまでは、親サンタさんがやってきていました。
周りの友達には、「まだ、そんなことやっとるん?」・・・と、男友達などにはからかわれていたようですが、分かっていても楽しいイベントでした。

子供達が、社会人になって親サンタさんは、いなくなりました。
ところが、今度は子サンタさんが生まれ、親サンタさんにプレゼントが届くようになったのです。
思いがけない子サンタさん誕生に、親サンタが感激・感動したのは言うまでもありません。

このイベントは、以来ず~と続いています。
中身が問題ではなく、その気持ちが本当に嬉しく、優しい娘達に育ってくれたことに心から感謝しています。

(もう少ししたら、親サンタさんもまた復活したいと思っているようです。
今、ちょっと忙しいのでそれどころではないらしいです。)・・内緒ですが・・・・・・

上の娘と23・24日の2日間、東京のクリスマスを過ごしてきました。
主人は親戚の法事、下の娘は、「おばあちゃんが心配なので、留守番するよ」というので、2人での上京となったのです。
素晴らしいイルミネーションを見ることができて、興奮覚めやらぬ今日なのですが、次に東京に行けるときには、優しい子サンタさんと親子サンタで行きたいと思っています。

子サンタさんへ!
今年も暖かいプレゼントを、ありがとう!

コメント

へ~!

2007-12-22 13:06:43 | Weblog
私の下の娘が保育士をしています。
その関係で、子供に関するいろいろな話を聞く機会があり、先日も研修で面白い話を聞いてきました。

よく、子は親を選べないから・・・・といいますよね。
実は、生まれる前にきっちりと親を選んでいるそうです。・・・??

やさしそうなお母さんのところには、行列ができるそうで、そうでもないお母さんのところはガラガラだそうです。
行列作って順番待ちしても、生まれる子供の数ってしれてますよね。
そうすると、神様が行列の後ろのほうの子供に、「あのお母さんも、いい人だそうだよ」と、教えてあげるんだそうだそうです。

それと、2~3歳ぐらいまで、その記憶が残る子がいるんだそうで、兄弟でその記憶時代の喧嘩をしたりすることがあるんだそうです。(?)
不思議なことですが、本当らしいです。

・・・・・で、子供は親を選んで生まれているというお話でした。
私の2人の娘は、私を母親として選んでくれたんですね。
ありがとう!選んでくれて嬉しいです。
コメント

夜景

2007-12-21 12:54:42 | Weblog
松山の夜景が一望できる場所を見つけました。
すぐ近くにこんなにステキな場所があるなんて!

一昨日の夜、下の娘と重信のフジに買い物に行った帰り道、イルミネーションのステキなお家を見て帰ろうとクルクルと走り回り、「キレイネ!」を連発しながら何軒か観察させてもらった。
ただなのに、とっても心がウキウキして得した気分・・・ラッキー!

ついでに、先日も足を運んだ、心密かに手に入れようと思っている土地で夜景を見ようとちょっと足をのばしてみた。
松山から重信にかけて一望できる高台の場所。

隠れ家的要素もあり、自然に囲まれ、日本の四季を満喫できそうな素晴らしい場所
探せばあるものです。
話が具体的に進めば、きっと手に入ります。

そうなると、松山の夜景も、眼下に横たわる雑木林も、全て庭の一部になります。
その節は、お知り合いの方々をご招待したいと思います。
どうぞ、楽しみにお待ち下さい!
コメント

バイオミミクリー

2007-12-20 13:00:44 | Weblog

「バイオミミクリー」・・知っている人は知っている
今朝、ラジオでちょっと聞きかじったお話です。

「バイオ」・・・・生命とか生物
「ミミクリー」・・まねする・模倣の名詞形
分かりやすくいうと、生物のまねをして、開発していくこと

例えば、有名なところでは
「鳥」のように飛びたい想いをひたすら研究した結果・・・飛行機ができた。
「こうもり」が、暗闇でも飛行し、食することに疑問を抱いた結果・・・レーダーが開発された。
「魚」が、水の抵抗を受けにくいと考えた結果・・・・新幹線等の流線型が生まれた。


生物からヒントを得たものは、まだまだ沢山あると思いますので、いろいろ考えてみると楽しいですね。

水中では魚になり、
空では鳥になり、
森では小鳥や動物になり
その場所で生活している生物の生態が”ヒント”なんですね!

「蚊」にさされても気づかないことからからヒントを得て、痛くない注射針も開発されたと聞きます。
注射は痛いもの・・・の常識が覆される日も近いかもしれません。
それは、「蚊」のお陰・・・・??

沢山の生物と共存している中で、生物に教わることも多々あると思うと、今までのように邪険にはできません。
何かヒントはないか?・・・ちょっと気にして観察してみたいと思います。



コメント

言葉

2007-12-18 18:28:45 | Weblog

「言葉」って、とっても大事ですよね!

明日19日の「職場の教養」に”元気の出る言葉をかけましょう”とありました。

Tさんの高校2年生の長女は、
「お母さん、容子かわいい?」と必ず聞きます。

「ウン、かわいいよ!」と答えると
「アリガトウ、行ってきます」と出かけるのだそうです。
「かわいいよ!って言葉は、元気が出るんだもん」と言うそうです。

試験のある時などは、「お母さん、握手して!」
ギュッと手を握ってやると、「お母さんから元気もらっちゃった!」とニコニコするそうです。
ステキなお話ですね。

言葉って本当にその人を表していると思いませんか。
人は、自分が発する言葉のとおりになるそうです。

「アリガトウ」の言葉が自然に出る人は、人にも感謝される人!
「愚痴・不満」ばかり言う人は、他の人からも「愚痴・不満」をいわれている人!

叶えたい夢がある人は、叶うと信じて語っていると、叶うと聞きました。

実は、私にも叶えたい夢があります。
夢に向かって道が開けてきているような気がしています。
何事も、夢に向かって動いてくるんです。
不思議ですね!
でも、ムリだと思って諦めた瞬間「ゼロ」になるそうですから、夢は持ち続けることが大切だということですね!

コメント

リスクをためない暮らし方

2007-12-14 19:47:46 | Weblog
今日は、ある雑誌の特集から・・・・
「リスクをためない暮らし方」のお話

毎日の生活には、意識していないと「損」することが意外と多いもの!
あのとき、知っていたら、やっていたら・・・
ひとつひとつは少額でも、その「損」を少しずつなくせば、やがて・・・・

冷蔵庫を「強」にしたままだったら
 「強」は「弱」に比べて約20%消費電力がUPします。
 季節や食品の量に応じてこまめに設定すると、驚くことに1年で約9000円も節約できるそうですよ。
 (私んちは、年中同じですが・・・お宅は?)

シャワーと湯船
  お風呂は好きなときにはいって、シャワーは使いっぱなし・・・になっていませんか!
 (これは、我家では痛い所です。5人全員がお風呂に入るのに5時間ぐらいはかかってますから・・・反省!)

家族が減ったのに、そのままの基本電気料金
 電気の基本料金も見直すと大変お得のようですよ!

食洗器と手洗い・・・どっち
 実は、食洗器は手洗いよりずっとお得 
 頻度にもよりますが、年間約1万5千円ぐらいは得だそうです。
 数年で元が取れるってことですよね。
 買い換えても、楽で得するのなら買い換えちゃいましょう!
 (ちなみに私んちは、食洗器ですが、と~ってもラクチンです)

もっともっと沢山の項目が記載されています。
家計に関すること、健康に関すること、事故や災害に関すること、旅行やポイントカードなどなど・・・
要するに、考えてみると気づかないだけで相当沢山のリスクをしょっていますよ!
・・・と、教えてくれているのです。

お金や経済のことは苦手・・・では、もったいない。
小さなことのように思える日々の暮らしの中での損を、少しずつでも減らして行き、大きな損にならないうちに解消してしまうことが大切ということ。

見つめなおそう我家の状況、自分の生活!
リスクに直面しても慌てない生活を送りましょう!
コメント

変化

2007-12-13 12:57:27 | Weblog

職場の教養 12月13日(木)
”自分を変える”

今日の心がけ「自己を変えていきましょう」

時折ページをめくり、自分に言い聞かせている「職場の教養」
今日の言葉には、いつも心に留めておこうと思っている内容が記載されています。

市場が変化する中で、会社も変わらなければ生き残れないのが実状。
会社が変わるためには、社員1人1人が変わらなければ不可能です。

「職場の教養」には、仕事に慣れるに従ってマンネリ化してしまい、ミスが
目立つようになったある社員のことが出ています。
仕事に慣れるのは大事なことですが、ある一線を越えるとマンネリ化に向かい始めます。
初めは些細なミスとして生じたものが、徐々に大きくなって取り返しのつかない危機を招いてしまうのです。

この社員は、先輩の助言から、自分自身の生活姿勢を変えることで乗り越えたと書かれています。

自分自身が変わることは、会社のためでもあり、家庭のためでもあり、何よりも自分自身が変わっていく過程が素晴らしい!
考え方は人格を造っていきます。
この社員は、きっと素晴らしい人格者になられると思いました。

自分が変わると、きっと回りも変わってきます。
考え方ひとつで、自分の人生が変わると思うと、夢が膨らみますね!

コメント

年の瀬

2007-12-11 13:15:37 | Weblog

今年も後少し・・・・・

忙しく毎日を過ごしているうちに、早や12月も中旬になってしまった。
まだまだ忙しい日々なので、きっとお正月も飛んでくることと思う。

今年は、多方面にわたり充実した1年であったような気がする。
肉体的には大変過酷な1年だったと思うけれども、精神的には大変成長させてもらった1年だった。

精神が満足していると、なぜか疲れない・・・ということを、体験した。
みんなに、「どしてそんなに元気なの?」・・・と、聞かれるので
自分で思い起こしてみると、健康なのは尤もなのだが、それだけではない。

今、究極に忙しく自分の時間は殆どない状況。
家には、寝に帰るだけ・・・・10時前後に帰ってたらそうなりますね。
当然、主婦業は廃止。母親業もできません。

どうして疲れなくなったか・・・と感じるか!
ある時期から、仕事に対する自分の気持ちを切り替えたんです。
”やらされている”ではなく、”やっている自分”を褒めることにしてみました。
そうすると、なぜかストレスを感じなくなり、疲労感を感じなくなったのです。

前々から”仕事は自分から取り組んでいるんだ”・・という捕らえ方はしていましたが
まだまだ気持ちがついてきていなかったのでしょう。
最近になって実ってきたということでしょうか!
きっと、このまま元気で、年を越せると思います。

ちょっと早いですが、お正月の短歌を一句

熱燗を 注げば 素焼きの ぐい飲みの
土の時代が 匂う1月
                   Tawara Machi

コメント