タンポポの好奇心

タンポポのように逞しく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

環境の変化

2007-01-19 13:24:31 | Weblog

環境が変わりましたよね!

私は、幼い頃から夢と現実が一緒になったような世界を楽しんできたような気がする。
育った環境のせいかも知れない。
四国山脈の中腹で山川に囲まれ、今では考えられない遊びが日常生活の中にあった。

両親と一緒に山仕事に行けば、見あげるほど高い木々を上へ下へと自在に行き来し、「もみの木」の枝を折りたたみ、ゴザをひいて木の上で昼寝をした。
夏は、今では「あぶないけ、行ったらいかん!」と言われると思うけれど、雨が降って増水した川で、流れに逆らって向こう岸まで泳いだこともあった。

自分がしたいと思ったことは自力でできる小さな思いを、常に叶えられる世界があった。
その代わり、自己責任で、自分の「能力」と「限度」をしっかりわきまえていた。

今は、その頃とは随分子供の置かれた環境が変わってきている。
「能力」を出そうとする前に制限され、「限度」を見極める前にストップがかけられる。
「能力」と「限度」を最大限(それ以上に?)に求められるのは、勉学だけ・・・

どう考えても、個性が伸びる環境とは言いがたい。

幼い頃の夢は、欲がないだけにほほえましい!
そして、コロコロと変わって行く。朝と夜が違うことなんてしょっちゅうだった。

最近の子供達を見ていると、何か不思議な気がする。
「夢」ってあるのだろうか?
進路のことばかりで、それが「夢」とすり替わっているのではないだろうか?
悲しい事件ばかり報じられる今こそ、情緒ある子供達が育っていって欲しいと思う。

本当に自分がしたいこと、堂々と言える家庭であって欲しい!
そして、笑顔で聞いてくれる両親であって欲しい!

心身ともに、「美しい日本」になって欲しいと願う今日この頃・・・・・

コメント

ラジオの一言

2007-01-07 18:47:12 | Weblog

今日は日曜日、久しぶりにゆったりと一日を過ごす。

車で出かけたとき、何気なく聞いていたラジオの会話
「社会に貢献しようとするする会社が大きなっとる!」
「これからは、みんながそういう風に考えることが必要な思うんよ。」
たしか、俳句の番組だったような気がする。
2~3分しか聞いてないのに、この会話が耳に残りました。

確かにそうですよね。
何事も、消費者(利用者)あっての事業であり、会社です。
自分のことより、相手のことを考えて行動できると、自然に消費者(利用者)が集まってくるんですよね。
会社の利益ばかり考えて行動するから、消費者(利用者)が離れるんですね。

ギブ&テイク
与えることが先にあって、自分に還ってくる言葉だと教わりました。

出入口
出すことをしないと、何も入ってこないと教わっています。

これは、行動の基本と思っています。
常に相手のことを考えて行動できる自分でありたいと思っていますが、なかなか思うようには行きません。
ついつい私欲が先行してしまいますが、そういう気持ちを持つことが大事なんよ!・・と自分に言い聞かせています。

For me
より For you  

コメント

「がばいばあちゃん」

2007-01-06 23:58:34 | Weblog

フジテレビ「がばいばあちゃん」見ましたか?

昨年本屋に行った時、「佐賀のがばいばあちゃん」の本を見かけました。
そのときは、もう目当ての本を2~3冊買っていたので、「面白そうだな!」と、おもったものの買わずに帰ってしまいました。
一緒に行っていた娘が、「お母さん、買わんの?」・・「他の買ったから、今度にする。」

しばらくして、娘達が大阪の吉本の漫才を見に行って買って帰ってきてくれたお土産が、「佐賀のがばいばあちゃん」「笑顔で生きんしゃい!」「幸せのトランク」の3冊!
「劇場で売りよったんよ。お母さん読みたかったんやろ。」
ちゃんと覚えていてくれたんですね!「ありがとう!」

感動しました!
こんな人が現実にいるんだ!・・次は、どんな話になるんだろう・・・興味津々で1晩で読みきってしまう面白さと感動。

上記にあるように3冊発行されています。
ぜひ、読んでみてください!
何度も読むうちに、きっと人生前向きにしか生きられない貴方になってしまいます。
そうなると、人生楽しいですよね!

「人生は、総合力だ。」
「好きに生きないとダメ。自分の人生だから」
「死ぬまで夢を持て!叶わなくてもしょせん夢だから」

「金・金言うんじゃなか。
一億円あったって、金魚一匹作れんばい」

人生お金を得ることだけが幸せじゃない。・・・本当の幸せを見つけます。


コメント   トラックバック (1)

我家のお正月

2007-01-04 18:20:21 | Weblog

今年は、少し賑やかなお正月でした。

毎年 元旦は私の里にお邪魔し、2日は娘2人と私で福袋を買いに「高島屋」と「三越」に出かけ、3日は、家族で「初詣」と大体決まった過ごし方をします。
が・・・今年は、甥っ子が子供を連れて遊びに来てくれました。

賑やかなのはいいですね!
久しぶりに子供相手の遊びをし、少しムキになったりしながら、楽しいお正月でした。
いつもはなかなか無くならない「おせち」も、嬉しい売れ行き!

「福袋」は、なかなかお得な買い物です。
自分の好みのお店をしっかり決めていかないと、失敗するかも!
好みとサイズが合えば、まあ損はしません。
年によって波はありますが、いい買い物をしています。

その後の楽しみが、ファッションショー!
3日には、誰かが着初めをします。

3日は、近所の氏神様に「初詣」。
「初詣」と7月の「輪越し」にしか行くことがないので、何か懐かしい場所です。
昔と変わらず、静かにたたずむ「お宮さん」に、拍手を打ち、昨年の感謝と今年の幸をお願いしました。

今年も、健康で過ごせますように!
できれば、幸福が舞い込みますように! 合掌!

コメント

謹賀新年

2007-01-02 22:27:07 | Weblog

新年明けまして
おめでとうございます


節目はいろいろありますが、「新年」という響きには他とはちょっと違うものを感じませんか?
行動でも、感情でも何かしら勇気を与えてくれるような気がします。

昨年は、私は「財を成す年」だといわれました。
確かに、財を成す基本が、昨年整ったように思います。

夢は、見るもではなく、目標にして実現するもの!・・・と言われたら、あなたどうしますか?
いつまでも見続ける夢で終わるか、目標にして実現するか・・・私は、実現したいと思いました。
そして、その基礎が昨年でした。
嬉しいですね!今年は更に充実した年なると信じられるのです。
イノシシの年にあやかり、直進しますよ!

皆さん、夢は大きく持ちましょう!
そして実現しましょうね!

コメント