タンポポの好奇心

タンポポのように逞しく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アゲハの幼虫

2015-08-31 09:08:41 | Weblog

柚子、デコポン、檸檬と3本の柑橘が庭で育っている。

毎年、アゲハがやってきて卵を産む。
可哀そうと思いながらも、木も育てたいので、見つけた卵は取り除く。
目をかいくぐって孵化した幼虫はそのままにしておく。
敵は私だけではない。カマキリに捕まり餌食になったりもする。
そうして、孵化した黒っぽい幼虫は、しばらくすると脱皮して、緑色になる。
その後が問題・・・・・

突然いなくなる幼虫・・・どこに行くのか?
成長した幼虫は、木から降りひたすらどこかに向かっていくのです。
それも、どの子も同じ方向(南)に!

最後まで見届けようと頑張りましたが、ちょっと目を離したすきに見失ってしまいました(残念!)。
木から降りた幼虫には、滅多にお目にかかれないので、次は無いかも・・・・。

柚子の木で育ったアゲハの幼虫
3本で5~60匹は巣立つ。お蔭で柚子の新芽は全部食されて棒になってしまった。

コメント   この記事についてブログを書く
« 収穫 | トップ | 走行距離 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事