タンポポの好奇心

タンポポのように逞しく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春や昔 十五万石の城下哉

2011-02-27 19:25:59 | Weblog

 行ってきました。坊ちゃん劇場ミュージカル「正岡 子規」

 

さすがジェームス三木、ユーモアに溢れた楽しめる演出でした。
あまり俳句には縁のない生活ですが、ポイントが見事に表現されていて、「私にもできそう!」と思ってしまったほど・・・
子規の人柄が良く分かった気がして、我儘な中にも人情と情熱の溢れる「正岡子規」が大好きになりました。

♪ 命果てても人の心は 人の心に面影残す
  嘆きはやがて空に昇り 思い出だけが人を包む
  人は誰でも死ぬけれど 生きたあかしは 誰も消せない♪


  

コメント   この記事についてブログを書く
« 国政って不思議? | トップ | 赤坂泉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事