木漏れ日の玄関

2022-11-14 22:27:27 | 自由が丘の家


秋がだんだんと深まってきました。木々も色づき始め、落葉も始まっています。
「自由が丘のアトリエ」のエントランスも、ガラスの玄関ドアを通して木漏れ日が入るようになってきました。
木漏れ日の主は、もう何十年もこの場所に立ち続けるモミジです。

ガラスの向こう側には、まだ青々とした葉がゆらめいていますが、これから一気に真っ赤に色づきます。
季節ごとの当たり前の景色を、印象的な風情として楽しめるように。
そんなことを思い描きながらつくった空間です。



見慣れてしまうようで、飽きることがない。
そんな家がいいなあと思います。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 壁の色 | トップ | ともにあるもの。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿