引き渡し前の。

2021-11-09 22:58:31 | 阿佐ヶ谷 古木と暮らす家


「阿佐ヶ谷 古木と暮らす家」。
引き渡し前の束の間、写真を撮りながら空間にひとり佇む。
この家には古い庭木があって、庭に大きく開かれた窓から一日中、向きを変えながら木漏れ日が室内にはいってきます。
なにかに見守られているような感覚。

真新しい家だけれど、どこか懐かしくて、安心感があります。
それもヒュッゲということでしょうか。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 木漏れ日のある現場 | トップ | 古木のアプローチ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿