タイルのある大壁

2021-01-29 22:42:17 | 西東京の家


西東京の現場では、内装工事が進行しています。
建具屋さん、塗装屋さん、クロス屋さん、タイル屋さん・・・
あらゆる職種が関わりますので、入れ替わり立ち代わりで徐々に現場が仕上がっていきます。

2階にあるLDKは、屋根のカタチがあらわれた斜めの天井です。
その斜めのラインに沿ってタイルを貼るのだから、これは大変!
端っこの方は細かく切ったタイルを貼ることになります。
図面で描くのは簡単なれど、実際につくるのは手仕事ですからね。
できあがってみると、とても丁寧な仕上がりで嬉しくなりました。

こげ茶色のざっくりした風合いのタイルは存在感たっぷり。
細長い窓から入ってくる光も神々しく感じます(笑)
これまで手掛けてきた住宅とはまた違った趣のインテリアになりそうで、楽しみです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 触りたくなる手すり | トップ | サンタ・サビーナにて。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿