光とアトリエとロマネスク

2020-11-10 22:03:23 | 富士 家と仕事場


紅茶のブレンダーとして著名なOさんの仕事場。
ちいさな室内には、仄明るい光が漂います。
その空間のなかで紅茶をブレンドし、新しい風味を生み出していく。
粛々としたそんな時間を想像すると、真摯に紅茶に向き合う姿がイメージされます。

Oさんがインスタグラムにアップする写真は、いつもとても美しい。
涼しげな、あるいは温かそうな湯気をくゆらせながら、紅茶やお菓子が凛とした存在感をもって映し出されます。
華美を演出するのではなく、そぎ落とした果てに浮かび上がる情趣。
多くの人が、その写真の数々にも惹かれている様子。

そう、ジョルジョ・モランディの静物画のような存在感だ!
その雰囲気をつくりだすのに、背景としてのこの空間も一役かっているかなと思うと、じんわりと嬉しい。
ずっと想いを馳せてきたロマネスクの空間の片鱗が、すこしだけ現われてくれたのでしょうか。



コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外壁の趣き | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿