鬼農 

(有)鬼石農機のNEWホームページ↓
http://onishinouki.fujioka-city.com/

クレームだろう けど

2013年12月01日 | 修理 ・ 改造 

 買ってから1年半ともなるとほとんどのメーカーはクレーム対象外となってしまう

農機具

壊れたといっても使い方や保管方法次第では例え1年以内でも

クレームとして扱えない例もあります。

が、今回の修理例はちょいと気の毒

 その日使っていて一服した後、まったくエンジンが掛からなくなったと言う故障です。

プラグぐらいでしょうと気楽に現場に行ってみたら

あれ・・・直らない プラグちがうの?  気楽に考えると大体が重症のケース

プラグ、オイル、キャブレター どれも問題ない 当然燃料も

よく見ると、プラグが濡れてない・・・

バルブ固着かと思い、ヘッドカバー外したら

プッシュロッドが外れてる  ここまではありがち ですが

組み立てなおしてもそのプッシュロッドが上下に動かない・・・

なにくそだ! こんなもの割ってやるわ

あ~ イン側のリフターバルブが固着している

まさか曲がったのか・・・

原因はリフターバルブ自体ではなく リフターバルブ穴の加工不良です

お客様「とにかく使えるようになりゃいい」

よし!やったろ!

その穴の奥行きが深いのでインパクトにその場に有ったチェンソーヤスリを装着して

得意の荒療治~ ゴリゴリゴリ♪

で、使えるようになったとさ

ちなみにこのエンジンは

三菱エンジンGM132  こいつはOEMでよく使われてます。

まして、クボタもヤンマーも近頃自社エンジン止めて

三菱エンジン載せやがって ったく情けねえ

鬼農

 


群馬県 ブログランキングへ
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 鬼 農  燻 製  | トップ | 共立 保冷庫 冷温貯蔵庫 ... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タニグチ)
2018-10-05 07:48:29
お世話になります。プッシュロッドについて記事をかかれてますが、教えてやってもらえませんか?私のGM182もプッシュロッドが外れて、ロッカーアームを破損してしまいました。左側です。それで、ロッカーアームを外して、紐をひぱってロッドが上下に動くのか?確認するんですが、左側のロッドが徐々に最初の場所から移動してしまいます。右側は最初に位置から移動することなく上下にピコピコ動いてます。
ロッドが左右に移動しても問題ないでしょうか?
タニグチさま (oniyaku)
2018-10-05 08:33:11
駆動の順番は、
カムが回転してリフターバルブを押し上げ、
プッシュロッドがロッカーアームを持ち上げる
の順ですが、ご質問のプッシュロッドが左右に動いてしまう原因とすると、バルブクリアランス調整が間違っているか、または”ロッカーアームが破損した”となるとプッシュロッド自体が曲がっていないでしょうか?
または、フライホイールを回し圧縮上死点になったときは
インレット側もエキゾースト側もバルブクリアランスがもっとも広くなるので多少ロッカーアーム及びプッシュロッドがぐらぐらします。
当然このブログのリフターバルブの動きが悪いと
プッシュロッドがズレることもあります。
 今回のブログはインレット側の加工不良からの固着でしたが、不良燃料を使うとリフターの動きが悪くなることもあります。まだ他に原因があるかもしれませんがご参考になれば幸いです。
Unknown (タニグチ)
2018-10-05 13:14:01
ものすごい専門的な回答ありがとうございます。参考にロッドの曲がりを見たのですが大丈夫でした。ロッカーアームの取り付けについて教えていただきたいのですが、本体に締め付けて取り付けるとフライホールが回りません。左バルブに何か当たる様に違和感があります。(ロッカーアーム破損が怖いために、指導で回して様子見てます)。が、締め付けをユルユルにしてみますと、ピコピコとロッカーアームも動き、フライホールも手動で回ります。が、如何せん素人目でも緩すぎます。ロッカーアーム設置には何かコツみたいなものがあるのでしょうか?教えてやってください。宜しくお願いします。
バルブ (oniyaku)
2018-10-05 20:24:38
インレットバルブまたはエキゾーストバルブが固着してませんか?
ロッカーアームを外して各バルブが手で動くか確認してみてください。(バルブエンドをつまんで回したり、上下にひっぱたり押したり)
燃料不良や焼き付きなどで固着する場合があります。
他にもキャブレターの部品が脱落しインレットバルブに挟まりこんでバルブが動かなくなる故障例がありました。ブログに書いた記憶があります。
Unknown (タニグチ)
2018-10-09 08:52:54
お世話になります。これから参考に点検してみます。本当にアドバイスありがとうございます。
Unknown (タニグチ)
2018-10-10 10:40:05
たびたびすみません。お世話になります。あれから言われたことを見直して自分なりに精査してみたんですが、ロッカーアームを取り付けると、バルブ(排気側)がシリンダーヘッドにぶつかって、手動でもリコイルが回りません。バルブの位置を調整することとかできるものでしょうか?教えてやってください。宜しくお願いします。
Unknown (oniyaku )
2018-10-10 21:14:04
ご質問の”ロッカーアームを取り付けるとバルブがシリンダーヘッドにぶつかる”というのはシリンダーヘッドではなくピストンヘッドでしょうか?排気バルブがピストンヘッドに当たってしまうとなると、まずバルブクリアランスの調整をしっかり行ってみてください。
それがきちっと出来ているようでしたら
クランクシャフトギヤとカムシャフトギヤのタイミングがズレているのかもしれません。ただこれはケースを割ってカムギヤなどを抜かない限りタイミングがズレることはないです。

推測ですがプッシュロッド、バルブスプリング、スプリングリテーナに曲がり変形は無く、ロッカーアームは破損し新品交換してあり、バルブクリアランス調整ができていて排気バルブ及び吸気バルブ自体の変形もなく、カムタイミングのズレはないとしたとき、先に記していた”プッシュロッドがズレてしまうとなると、バルブリフターが怪しいですね
排気バルブリテーナを抜いて異常が無いか確認してみてください
。先にご質問を頂いたロッカーアームの破損というのはエンジンが掛かっている時に破損したのでしょうか?
もしエンジンオイル不良などで起こった故障だとするとちょっと厄介かもしれません。
訂正 (oniyaku )
2018-10-10 21:17:34
>排気バルブリテーナを抜いて異常が・・・


 排気バルブリテーナ ←×

 排気バルブリフター ←〇
Unknown (タニグチ)
2018-10-15 08:02:40
お世話になります。アドバイスしていただいたとおり、週末修理しました。で、やはり、ロッカーアームの排気バルブがピストンヘッドに当たって手動ですら回りません。それで、ギリギリで調整して組み付け、エンジンは始動するようになりましたが。が、耕運機に馬力が無いです・・・当たり前ですね・・・。その内壊れると思いました。要するに、以前の修理の際のエンジン組みつけが間違ってると言うことでしょうか?カムとクランクの合わせマークで、その修理業者は困って仲間に電話等で聞いていたので不安だった記憶があります・・・・難しい作業なんでしょうか?・・
とにかく。本当に、ありがとうございました。見ず知らずの人間の、わけのわからない質問ばかりして・・・本当に、感謝してます。有難うございました。

コメントを投稿

修理 ・ 改造 」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事