田舎住まい

吸血鬼テーマーの怪奇伝記小説を書いています。

通いネコちゃんたち、風邪引かないでよ。 麻屋与志夫

2018-12-28 13:22:06 | ブログ
12月28日 Fri.

●曇り空。
寒い。
朝から塾の特訓授業、これで三年生の年内の授業は終わり。
夜は一年生がくる。
今年の授業はすべてこれで終わり。
今年もなんのトラブルもなくブジにすんだ。
ありがたいことだ。

●カミサンは年末慣例の大掃除。
部屋数がおおいので、獅子奮迅の活躍。
わたしはなにも手伝えない。
ともかく、すべて彼女まかせ、ごめんなさいとしかいえない。

●昼になっても日がささない。

●裏のデッキのネコレストランには来客がある。
夜の間にきている。
だから、だれがきているのかネコの姿はひさしく見ていない。
この寒さだ。
風邪でも引かなければいいのだが――。



麻屋与志夫の小説は下記のカクヨムのサイトで読むことができます。どうぞご訪問ください。

カクヨムサイトはこちら

  今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
 お帰りに下のバナーを押してくださると…活力になります。
 皆さんの応援でがんばっています。


にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 昼寝――仙境に遊ぶここち。 ... | トップ | 空前のネコブームなのに…… ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事