田舎住まい

吸血鬼テーマーの怪奇伝記小説を書いています。

You might think but today`s hot fish. 麻屋与志夫

2018-07-05 13:57:37 | ブログ

7月5日 Thu.

●獰猛な暑さと家内がブログ「猫と亭主とわたし」で書いていた。まさにこの暑さには、野獣がおそいかかつてくるような凶暴さがある。もたもたしていたら、家の中にいても熱中症になりそうだ。

●栃木県の佐野が先日は日本で熱い街の二番目にランクインしていた。あまりありがたくない記録だ。つらつら考えてみると佐野よりはこちらのほうが暑いにちがいない。舟形盆地にある町なので、すこぶる暑い。家内が寒暖計をみて「37°もあるは」と叫んでいた。室内でだ。

●築百年の古民家でボロ家だ。屋根だってトタンの平屋。まるで頭の上から熱湯を浴びせられたような暑さだ。しかたないから、二人で冷房した部屋に閉じこもっている。健康にはすこぶる悪いだろう。

●でも、暑さに負けてばかりはいられない。このところ、毎日書いている。暑さもだが、じぶんの歳とも闘わなければならない。そろそろ頭が誤作動をおこしても、おかしくはない歳になった。

●まあ、いろいろとあまり深刻に考えないで、この猛暑をのりきりたいものだ。

 
  今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
 お帰りに下のバナーを押してくださると…活力になります。
 皆さんの応援でがんばっています。


にほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 手燭台に火を灯し急逝した朋... | トップ | 「象嵌はないだろう。映って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事