田舎住まい

吸血鬼テーマーの怪奇伝記小説を書いています。

路地裏の春。 麻屋与志夫

2015-03-10 09:01:03 | ブログ
3月10日 火曜日

●ゴミ袋をさげて門を出る。

ゴミ集積場までの25メートルくらいの距離。

凍てついていた路地もやわらかく、黒みをおびている。

きのうの雨があちこちに水溜りをつくっている。

●犬ふぐりの水色の可憐な花が道端に咲いている。

縁側にはカミサンが買って来たクロッカスの小鉢がならんでいる。

いよいよ園芸シーズンの到来。

●半年近く風邪をこじらせ、

副鼻炎を患っていたカミサンも、

春とともに健康を取り戻しつつある。

●やはり春はいい。

日差しも温かく、明るくなってきた。



 今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
 お帰りに下のバナーを押してくださると…活力になります。
 皆さんの応援でがんばっています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村

コメント