特定非営利活動法人 動物愛護団体ワンハート大阪

動物のために個人で活動している仲間で結成された団体。
保護した犬猫の里親募集を中心に日々の活動など記載していきます。

御礼 & 嬉しいお知らせ 17’ぱーと43(*^^)v

2017-10-11 08:52:32 | 嬉しいお知らせ

まずはご支援戴きました御礼ですっ

大阪府在住の「みゅうママさん」・・・  めちゃくちゃ沢山のフリマ用品ご支援戴きましたぁ

段ボール箱5個分6個分3口もの大量ご支援度重なるご支援・・・ホントにホントにありがとうございますぅ

めちゃくちゃ助かりますぅ 可愛いちゃん洋服まで

ご支援ご協力戴きましたもの・・すべて大切に有効に使わせて頂きますぅ

 

大阪府在住の「矢作」さま・・・ たくさんのフリマ用品ご支援戴きましたっ

ご丁寧にお手紙まで  ありがとうございますぅ

度重なるご支援・・優しいお心使い・・心より感謝申し上げますぅ 大切に有効に使わせて頂きますねっ

 

さて・・ちょっぴり感動の嬉しいお知らせですぅ

紙袋に兄姉たちと一緒に入れて棄てられてた「小夏」ちゃん  里親さまのお膝の上にお届けできましたぁ

搬送メンバーから

小夏ちゃん、お届けしました。

車の中では、どこに連れて行くのーーー?! どこに行くのーーー?!と大きな声で文句( ;∀;)

小夏ちゃん、大きな声やなぁーーー!と声をかけると、安心したように静かに♪

暫くすると、また、どこに連れて行くのーーー!!? 声をかけると、傍に寄り添うようにキャディー覗き窓にくっついて、静かに♪♪

ひとりだけ知らない場所に連れていかれるので、ちょっぴり不安なようでした(*´ω`*)

マンション外までお迎えに来て下さったママさん、キャディーのぞき込んで、可愛い♬ 

おうちに入ると、パパさん、お兄ちゃんが笑顔でお出迎えして下さいました♪

最初に、ママさんに抱っこ♬    

小夏ちゃんは、小さい時から人の手で育てられたので、全然、怖がらず、探検に。

でも、知らない場所でちょっぴり緊張してるようでした。  

お兄ちゃんは、産まれた時から、先代猫ちゃんと一緒に暮らしておられたので、猫ちゃんへの興味よりも知らないおばさんの訪問にちょっとハイテンション♪

そのハイテンションに、小さなお子さまが初めての小夏ちゃん、ちょっとおっかなびっくりのようでした(*'▽')

産まれて初めてひとりぼっちになって、ずっと一緒にいた兄弟たちがいない!お友達たち、どこにいるのぉーーーー!!と鳴きながら、少し探していました。

  

探険のまま、先代猫ちゃんが主に生活されていたお部屋に。

早速、トイレチェック。   

小夏ちゃんのために新しく用意して下さったキャットタワーもチェックして、

    

Boxの中に隠れたり、Boxのうしろに隠れたり。。 

やっぱり緊張してるのかなーーと心配していると、メンバーの顔を見て、お腹空いたっ!の催促( ;∀;)

ママさんにパウチ用意して貰ったら、ゆったり完食♬

   

パパさんにも抱っこして貰って、お兄ちゃんにもママさんと一緒に抱っこして貰いましたが、

    

小夏ちゃんは探検するのに忙しいようで、また探検開始♬ 

    

最後には、本棚の下に隠れてしまいました。

ママさんは、手術の時期や動物病院の選び方、これからの健康チェックについて、真剣に質問して下さいました。

小夏ちゃんとお兄ちゃん、性格が似てるところある♪とおっしゃって下さって、一緒に成長できたら、と言って下さり、

パパさんママさんご家族の、余裕のあるゆったりな雰囲気に安心してお任せできました。

新しいお名前は、フランス語の黒という意味のノアールからとって、ノアちゃんになりました。

フードのご支援や搬送メンバーへのお土産まで戴きました。  ありがとうございました。

ノアちゃん、ちょっぴりシャイなお兄ちゃんと仲良くね。

実は・・・ママさん・・エントリー頂く前に・・団体に直接・・お問い合わせ下さってましたっ

質問なのですが、「譲渡条件」を拝見していて、「小さな子供のいないこと」という項目がなかったので、ご確認したいと思いメールをさせていただきました。

他の団体様や個人で里親を募集されている方の条件には、かなり高い確率で「小さな子供がいない家庭」というものが含まれていて、私の家には もうすぐ4歳になる子供がいるので無理なのか…と諦めていました。

そういう条件が含まれていない方や、もっと個人的に・・・・・猫が飼えなくなって困っている方から直接譲り受ける方法もある、とも思ったのですが、

たくさんの、猫の将来のことを真剣に考えている方が、「子供はNG」と判断されている以上

子供がいる我が家に猫を迎えることは本人(猫)にとって不幸なことなのか…とも考えてしまい、踏み切れずにいます。

もちろん、子供の有無だけで決まることではないというのはよくわかっておりますし、挙げられている条件も全て必要なこと、当たり前のことだと思います。

ママさんの真摯なお問い合わせに・・団体としての考え今までの経験などなど素直に率直にお伝えさせて頂きましたっ

でも実は・・ちょっと厳しいことお伝えしちゃったかなぁーーーの反省もあったんだけど・・

なんとっ後日・・わざわざご丁寧にサイトから・・「小夏」ちゃんにエントリー頂いたんですぅ

正直、先代の猫をこれほど早く失うとは思っておりませんでしたので、最初は混乱していて「こんな思いをするのならもう2度と動物は飼いたくない」という気持ちと、

「もう今日すぐにでも新しい子をお迎えしたい」という両極端の気持ちの狭間で揺れ動いていました。

しばらく経って気持ちは落ち着いてはきましたが、やはり独身時代も含めて「猫と一緒の生活」が当たり前になっていたので、

猫のいない暮らしの喪失感に耐えられない…というのが、猫をもう一度飼いたいという気持ちになった最初のきっかけです。

もちろん、「寂しいからまた飼いたい」という安直な気持ちで「命」を迎えることはできないと思っています。

しかし、次の命を大切に愛し育むことで、「猫を飼っていた」という過去をただ思い出にするのではなく、新しい命に引き継いでいければとても素敵だと思いました。

今までの猫との暮らしの中で得た知識や愛情のかけ方を、また次世代の猫のために使っていくことができたら嬉しいし、

また、反省点は活かしていければ、私たちも猫も幸せになれるのではないかと思います。

また、ペットショップの猫ではなく里親という方法を今回選んだことについては、実家で雑種(捨て猫でした)と暮らし、

結婚後にペットショップで購入したいわゆるブランド猫と暮らしたことで、当たり前のことなのですが「皆等しく同じ猫、同じ命」ということを実感しました。

・・・・・・・・

それならば、「命」の助けが微力でもできるなら、その方法を選びたいと考えました。

・・・・・・・・・

先代の猫を亡くして一か月で次の猫を迎えようとすることに、「薄情ではないか」という思いもあり悩みましたが、

「私たちがいつまでも悲しんでばかりいることは亡くなった猫も望んではいない、

それよりも新しい猫との暮らしの中で、前の猫との思い出も大事にしていこう」という夫の言葉に励まされ、今回応募させていただきました。

ママさんの「命」に対する真摯な気持ち・・迷い・・戸惑い・・いろんな思い・・ちゃんと一緒に幸せになりたいの想いヒシヒシ

その想いをパパさんが大きく後押し・・支えて下さってる・・とっても暖かいご家族の深い愛情ヒシヒシ

ママさんパパさんにとって・・先代ちゃん・・とっても大切な大切な家族だったんですねっ

そんな大切な家族亡くせば・・どんな人だって・・戸惑い悩み・・

もっと何かできたんじゃないかっもっとしてあげることあったんじゃないかっ・・・そんな深い悲しみに押しつぶされそぉになりますよねっ

大切な大切な家族だったからこその悲しみ戸惑いですっ

ただ生きてるだけなのにぃ・・虐待したり・・追い払ったり・・

つい今まで・・ずっとずっと家族だったのにぃ・・そう信じてたのにぃ・・そのちっちゃな家族・・

病気になったから懐かないからで棄てたり・・自分たちだけ引越しして置き去りにしたり・・

殺していいよっってセンターに持ち込んだり・・・

そんな人間・・たくさん沢山後を絶たない世の中

ママさんやパパさんのようぉに・・ちっちゃな「命」こんなにも愛おしいって思って下さる方々もあるっ

もう何もお伝えすることありません  

ママさんのお気持ちパパさんのお気持ち・・これだけで・・私たち安心してお任せできますっ

 

「小夏」ちゃん・・個人保護主さまからのご依頼で団体にやってきましたっ

保護当時200g程度の小さな小さな身体で・・

あと数時間・・保護主さま気付いて下さらなかったら・・亡くなってた「命」ですっ

    

団体にやってきて・・ちゃんとミルク飲んでくれるかっ 無事に育ってくれるかっ  

特に・・「小夏」ちゃん・・他の兄弟たちに比べ・・成長遅くって・・なかなか大きくなってくれなくって・・

   

預かりメンバー24時間体制の授乳から始まり・・より多くの目と手と心をかけて・・必死のケアで繋がった「命」ですっ

 

早速・・お迎え当日・・ママさんから

お世話になっております、〇〇です。

改めまして、この度はとても素敵なご縁をいただきありがとうございました。

・・・・・・・・

半日一緒に過ごしまして、ノアちゃん(小夏ちゃん)のご様子お伝えします。

棚の下のすき間に落ち着く場所を見つけたようで、   

お昼間はそこで様子をうかがったり、ちょっと鳴いて私たちを呼んでくれたり…としているうちに、スヤスヤ寝てしまいました。

夕方ごろから主人とおもちゃで遊び始め、息子がそばに行くと最初はちょっと逃げたりしていたのですが、すぐに近寄ってきてくれるようになり、

主人からおもちゃをバトンタッチした息子とも元気に遊んでくれました。

  

そして、驚いたことに、息子がちょっとその場を離れると「ニャーニャー!」と大きな声で呼び、

息子が慌てて戻ってきておもちゃを持つとまた張り切って遊び始める…というのを3回ほど繰り返していました!

初めはかなり息子を警戒している様子だったので、遊んだりできるようになるには だいぶかかるかなぁ、と思っていたのですが、本当にびっくりしました。

息子も、妹ができた気分のようで、嬉しくて仕方がないようです。  

「ノアちゃんにご本を読んであげる」と絵本を抱えてきて、笑ってしまいました(笑)

『大声を出したりドタバタ走ったり、かまい過ぎると緊張しちゃうから優しく仲良くしようね』と言い聞かせて、本人も自分なりに気を付けています。

夜には、私や主人が抱っこするとゴロゴロ言ってくれるようにもなりました。

体調面の様子ですが、オシッコは2回、ウンチはまだです。

水は飲んでいましたが、ドライはまだ口をつけた様子がありません。

元気なウンチをしてくれて、カリカリを食べてくれたら安心なのですが…気を付けて様子を見たいと思います。

やはり、片方の目からクリーム色の目やにが出ていますので、ウルウルしてきたり 瞬膜が出るようであれば早めに受診させるつもりです。

何もなくても、今週〜遅くても来週中には病院に一度連れて行ってみようと思います。

初めてきょうだいと離れて眠る夜、不安でいっぱいだと思います。

一緒に寝られれば一番いいのですが、息子と川の字で寝ていて息子の寝相がすごいので、蹴ったり踏んだりしては大変で…

主人が、自分がリビングのソファでノアちゃんと一緒に寝ようかな、と言っています。

…初日から長々と、申し訳ありません。かわいくてつい…

・・・・・・・・

保護して下さった方、おうちで育てて下さった方、今日お連れ下さった方、そしてもちろん、団体の皆様、全ての方のお力で出会えたご縁です。

末永く大切に、楽しく暮らしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

おやおや   「小夏」ちゃん・・もうすっかりいつもペースじゃん

てか・・「小夏」ちゃんだけを見てくれて・・構ってくれて・・一緒に遊んで貰える 嬉しいねぇーーー

にしても・・

人が大好きだけど・・小さなお子さまへの免疫ない「小夏」ちゃん・・小さなお兄ちゃんと仲良しになるの・・もう少し時間かかるかなぁーーって思ってたのにぃ・・

一緒に遊んで欲しくって・・お兄ちゃんのこと・・呼ぶ

お兄ちゃんも・・慌てて飛んできて・・一緒に遊ぶ

ぶふっ ママさんも一番ご心配下さってたこと・・案ずるより産むが易し 言葉じゃなくって・・・お互い通じるもの感じ合うものあったんだねぇーーーー

早速・・兄妹みたく いいコンビ 良かったっ  

ママさんパパさんのキメの細かいケア対応・・上手なフォローのお陰ですっ  ありがとうございますぅ

 

そして・・そして・・またママさんから

度々のメールすみません、〇〇です。

ノアちゃんの右目、涙っぽくなってきた気がしたので、今朝病院に行ってきました。

相変わらずカリカリは食べてくれないので、そのあたりの相談もしたかったので…。

丁寧に診て下さって、角膜にキズもないし、普通の結膜炎の対応で大丈夫だろうということで、目薬2種類いただいてきました。

食事の量やトイレの回数も相談してきました。(ほぼカリカリは食べず…昨日はウンチは固め1回、オシッコは3回ほどしていました)、診察の結果、

「ちょっと便秘気味だけど特に問題があるほどではないし、ドライフードをふやかすとか、パウチを混ぜるとか工夫して、なるべくドライに誘導しながら、

でもどうしてもだったら、今の段階ではパウチや缶詰を多めにあげてもいいので安心して食事がとれるようにしてあげましょう」と言われました。

「移動の疲れや新しい環境のストレスがまだあると思うから、そのせいでちょっと食欲が落ちてるんだろうけど、これだけ元気で賢い子なのですぐに落ち着くと思います」と言っていただきました。

一応、胃腸の調子を整えて食欲が出る粉薬を出していただきました。

ちなみに体重は960グラムでした。

結膜炎の他は、どこも問題なさそうということでした!

体格も、小柄ちゃんではあるけど、しっかりしているので何の心配もない!とのことでした。

☆ ★ ☆ ★ ☆

家では、お昼間はお気に入りの場所でのんびり寝ているのですが、夕方ごろからすごく元気になります(笑)

私が在宅でパソコンを使う仕事をしているので、パソコンに向かっていることも多いのですが膝の上でウトウト寝たり、退屈になったらキーボードにじゃれついて仕事の邪魔をしたり(笑)

甘えてくれるのが本当に嬉しいです。   

夜は、一人で寝かせるのがかわいそう…と、主人が添い寝していたのですが 初日の夜は夜鳴きをしたりうろうろとしていて落ち着かなかったようです。

次の日、2日目の夜はもうほとんど鳴きもせず、お気に入りの場所でぐっすりと寝ていました。

今回はいい写真がなくてすみません。黒猫ちゃんなせいか、背景に紛れてしまったりしてなかなかきれいに撮れず…

また、何かありましたらご報告させていただきます。

ママさんの早い対応・・しかも・・保護ちゃんに大きな理解と経験持って下さってステキな獣医さまに巡り合って下さったよぉ  ありがとうございますぅ

「小夏」ちゃんも・・初めての経験たくさんで・・やっぱ緊張してたのかもですねぇーー ありがとうございますぅ

てか・・早速・・ママさんに甘えてるんだねっ  良かったっ

てか・・はい 黒ちゃん・・写真撮影ホントめちゃくちゃ難しいですよねぇーーーー 実は私たちも・・いつも苦労してますぅ

ってことで・・「小夏」ちゃん改め「ノア」ちゃん ステキなとっても素晴らしいご家族にお迎え頂きましたっ

兄姉たちの中で一番・・身体も小さく・・だけど・・大好き缶詰タイムでは一番に膝の上に乗ってきて・・催促してたねっ

これからは・・キミだけのお膝 キミだけのおにいちゃん キミだけの家族だよぉ

ちっちゃなお兄ちゃんと優しいパパさんママさん・・ご家族一緒に幸せになるんだよぉ

 

 

 

 

 

 

 

 

 里親さま募集中の猫ちゃんたち  里親ご希望の方は・・・譲渡条件ありますぅ

譲渡までの流れ」をよく読んで戴いて・・「譲渡条件 & お願い」ご確認の上

お問い合わせ先:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp まで お知らせ下さい よろしく お願いします

 

 

 gooddoでのご支援ご協力・・あなたの「いいね」クリック・・・

毎日の「応援する」 クリックでのご支援ご協力・・・よろしくお願いしますぅ

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 上記のリンクからgooddoの「動物愛護団体ワンハート大阪」のページに

http://gooddo.jp/gd/group/oneheartosaka/?from=fbn0

 ページ内のサポーター企業のFACEBOOKページに「いいね」して頂くだけで・・

 「いいね」×10円の支援金が「動物愛護団体ワンハート大阪」に届けられます

 楽天でのお買い物でもご支援頂くことができるようになりましたっ

購入額×0.5%~が支援金が団体に届けられますので ぜひご活用いただければ幸いです

 

 

 フリーマーケット参加決定

日時: 10月15日(日)10:00~16:00

場所: 八尾久宝寺緑地~リサイクルフェア~(修景広場) 八尾市西久宝寺323


日時: 10月29日(日)10:00~15:00

場所: 岸和田地蔵浜みなとフリマ  大阪府岸和田市地蔵浜町7-1 岸和田市地蔵浜 鰮巾着網漁業協同組合 入札場横




 ご支援・ご協力のお願い 図々しいお願いですが・・ご支援ご協力どうぞよろしくお願いしますぅ

 ・ ベビーキャットインスティンク ティブ子猫用

 ・ 猫用・・ロイヤルカナン キトン パウチ

 ・ カルカン子猫用パウチ

 ・ 子猫用缶詰 

 ・ 大人用ドライ&缶詰・・・特に銘柄指定ありません

 ・ 猫砂・・・特に銘柄指定ありません

 ・ 紙袋・・フリマご購入お客さまに持ち帰って頂くための紙袋 できましたら大きめサイズが嬉しいですっ

ご支援物資などなど・・・お願い」 ご家庭で眠ってる不用品などありましたらフリマ用品のご協力お願いします

 支援物資送り先  〒587-0065 大阪府堺市美原区小寺750-1

  「動物愛護団体 ワンハート大阪」 宛     電話番号:080-9122-6737

上記送り先はご支援者さま事務所を物資受け取り窓口としてお借りしております

物資等の直接の持込はご支援者さまにご迷惑がかかりますのでご遠慮下さい

 

 

 お問い合わせ先

メールアドレス:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp

電話番号: 080-9122-6737

 里親さまお迎えについてはメールでの対応のみとさせて頂いておりますぅ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« フリーマーケットご報告♪ &... | トップ | 新しい猫ちゃん・・ご紹介&... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

嬉しいお知らせ」カテゴリの最新記事