ねこ庭の独り言

ちいさな猫庭で、風にそよぐ雑草の繰り言

国民の負託を、勘違いした総理

2018-03-12 22:47:40 | 徒然の記

 安倍総理を個人的に応援する人には、非難されるのでしょうが、私は、総理が自らけじめをつける時が来たと思います。

 財務省の文書改ざんごときで、内閣が倒れるなど、腹立たしい限りですが、本日の報道を見て、覚悟しました。自民党は次の総理を、用意すべきでしょう。安倍総理を倒そうとする勢力は、朝日新聞だけでなく、NHK、宮内庁、外務省、中国、韓国、もしかすれば、米国なのかもしれません。

 いずれ何年かしましたら、事実が見えてくる日が来るのでしょうが、私たち庶民には、肝心なことは見えません。ただこれだけは、はっきりしておきたいと思います。

 1. 日本が独立するためには、軍隊が必要であること。

 2. そのためには、憲法改正が必要であること。

 3. 自民党の中で、憲法改正を主張する安倍総理は、少数派であること。

 4. 風見鶏の多い自民党の中で、総理は反対勢力に囲まれていること。

 国会で総理が追い詰められている背後には、こうした要因があります。だからこそ、私は個別の政策では異論を抱いても、「憲法改正」の一点で、総理を支持してきました。

 安倍総理を支持していても、私は後援会のメンバーでなく、国を愛する国民ですから、冷静な目で総理を見ています。私が、国民として、総理を批判する理由は、下記の通りです。

 1. 安倍総理は、昭恵夫人をコントロールできなかった。

 2. 昭恵夫人の愚かな行動が、モリカケ問題を発生させた。

 3. 野党に付け込まれる、原因を夫人が沢山作った。

 4. 総理は、夫人を守るため、国民を忘れ、官僚に無理をさせた。

 5. 野党が言うまでもなく、保守の国民が、失望している。

 つまり安倍総理は、国民の負託がなんであるかを勘違いし、数に奢ってしまいました。国民は、安倍総理個人を応援し、多数を与えたのでなく、「憲法改正」を進める総理を、支持していたのです。昭恵夫人が何をやっても、国民の支持があるから、自分は大丈夫と、勘違いをしてしまいました。安倍総理の退陣がもしあるとすれば、残念でなりませんが、こじつけの屁理屈で生き延びたとしましても、それはもう、「現憲法」と同じ姿です。

 あれこれ理屈をこね、正当化の理由をつけ、ねじれ曲がった憲法みたいに、安倍内閣も、矛盾だらけですから、国民を不幸にします。自民党の議員諸氏は、外国や野党に踊らされ、政争などに参加せず、「国を大切にする国民」がいることを忘れず、明日からの国会に対処してもらいたいと思います。

 こういうときにこそ、政治家として議員が試されます。同様に、私たち国民も、ご先祖様や子供たちから試されています。右顧左眄せず、共に、国の明日を考えるときです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国人の知恵 | トップ | 統帥権について »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
諸悪の根源 (RIKAKO)
2018-03-12 23:29:05
兎にも角にも、諸悪の根源は「安倍昭恵」
ご自信が、どれだけアホなのか理解出来ず、勘違いをぶちかまし、韓流大好きな本物のおバカさん。
当たり障りのない話しなら、「天然ちゃん」で済んでたのでしょうけど…

今回、夫の足を引っ張ったのは、日本にとっての大損失です!

私も個人的に「安倍晋三」と言う人となりに応援をしていたわけではなく、
この憲法改正をやり遂げられるとしたら、現状では、安部総理しか適任者がみつかりません。

麻生さんも怪しいし…
石破なんて、有り得ない…

お金で結婚したにせよ、嫁にしたからには、
座敷牢に閉じ込めておく!とか、鎖で繋いでおく!とか、何か出来なかったのでしょうかね。
ホントに男として情けない。

今上陛下も皇太子殿下も、首相も、
揃って、嫁のやりたい放題を止められないなんて、恥ずかしい!デス。

この先、どうなるんでしょうね。
これで、憲法改正も遠のく?でしょう。
今上陛下の華やかな定年退職パレードも行われる?でしょう。

憲法改正をしたいと言ったら最後、
どんな手を使ってでも、寄って集って、下ろしにかかるのでしょうね。

安部総理は脇が甘かった…。残念でなりません、
おんなのひとり ? (憂国の士)
2018-03-13 02:04:36
onecat01さん、
ご苦労様です。
安倍総理はついに女房にとどめを刺されますか、残念ですね。

世間では、恥知らずのでしゃばり女をバカおなごと称します、
総理自信が苦労しらずの身分ゆえ、女の扱い方が分からないのでしょう。

我々庶民でしたらどこかでキッパリ男の甲斐性を見せつけるところです。
「引っ込んでろ!」 私でしたら三行半の離縁状です。

それが出来ないだけでなく、野党議員の不祥事に強権発動できなかったこと、
逆に組し易しと舐められたことです、自分達の非を棚に挙げてマスコミと結託しての
安倍苛め、これは側近が悪い、幾らでも事件に出来たのではないか、
野党女性(男も)議員の諸問題の放置は鼎の軽重を問われました。

引かれ者の小唄、もう止めておきます、あなたのご意見全面賛成致します。
宰相の妻 (onecat01)
2018-03-13 09:13:55
RIKAKOさん。

 次の総理はと、考えますと、頭に浮かばない無念さがあります。野党ばかりでなく、自民党も、こんなに人材が払底していたのですね。

 宰相の妻として、矜持を持つ人がいなくなったのでしょうか。鳩山氏、菅氏、などの奥様も、亭主の悪口を平気で言い、男女同権を取り違えていましたし・・。

 今回の件は、ただ無念の一言です。自殺した人の冥福を祈ります。弱いところに、犠牲が出ます。政争の、醜い部分です。

 皇室のことも、ご指摘の通りです。ありがたいのは、国民の気持ちがこうしてブログで発信できることです。昔と違うのは、ここです。庶民を無視して、変なことをしても、日本では必ず「お天道様」が見ているということです。
三行半 (onecat01)
2018-03-13 09:27:20
憂国の士殿。

 国際的に華やかな外交をし、日本のため活躍しても、足元の日本でつまづき、さらに足元の家庭で足を滑らせ、国民に醜態を見せるのでは、国民に愛想をつかされても仕方がありません。

 無理をして政権にあっても、もっと大きな失敗を、世界でするのかもしれません。現にトランプ大統領との対談のとき、同席した昭恵夫人が、平気でワインを飲み、酔っていたので、大統領がが驚いていたと、そんな話もありました。酒場のアルバイトなんて、とんでもない話です。

 総理も、どこか間違っています。私だって、貴方のご意見通りです。国に災いする女房には、即刻三行半です。

 こんな女房を守るから、野党に足元を見られ、政治家としての反撃も出来ません。今回の件は、総理一人のことでなく、取り巻く自民党の議員が、国民に試されましたね。なんのために、国民が反日と闘っているのか、ただ無念の一言です。
足元すくわれてしまった安倍総理 (成田あいる)
2018-03-13 21:18:40
もう野党もマスコミも、1年もネチネチと「もりかけ」で攻め続けていますが。。。

もはや、安倍総理・麻生財務相とも(特に後者)「尻に火が付いた」様な事態になったと思います。
もし「安倍退陣・麻生辞任」になったら、野党やマスコミの「思う壺」ですが。

まだ決まった訳ではありませんが、今回は安倍総理の「不手際」かつ「大黒星」だと思います。
「大きな支持」と「長寿政権」に甘んじていて、足許が見えなさすぎだったと思います。
おまけに「二重国籍元党首」や「秘書給与前科持ち議員」にまで付け入られ、足元すくわれてしまったと思います。

だが、これだけは言って置きたいと思います。
もし「安倍退陣」に繋がったら、今回の「火付け役」の朝日は、「慰安婦問題」のカタを付けて「自主廃刊」しなければなりません。
追及の旗頭に立っていた蓮舫も、「二重国籍問題」にカタを付けて自ら「議員辞職」しなければなりません。
辻元某も「ピースボート」や「日本赤軍」との繋がりを自ら明らかにして、「秘書給与問題」の「前科」があったにも拘らず「出戻り」した事も国民に謝罪して、自ら「議員辞職」しなければなりません。

安倍総理らの「無実」が証明された場合でも、「火の無いところに火を点けた」責任を取ってそれぞれ「自主廃刊」「議員辞職」しなければならないでしょう。
その位の問題だと思います。

今までもそうでしたが、単なる「安倍マンセー」「提灯記事」、「安倍さんは決して悪く無い」と言う記事と異なり、管理人様の、「安倍総理を愛しているからこその『心からの苦言』」の方がずっと効果的で、心に染みると思います。
なぜ反撃しないのでしょう。 (onecat01)
2018-03-13 22:27:47
成田あいるさん。

 無念ですね。安倍さんはじめ、自民党の議員諸氏は、なぜ反撃をしないのでしょう。

 二重国籍の蓮舫、企業ごろと結びつき、汚い金を集めている辻元、とてつもないガソリン代を、うやむやにした議員等々、反撃材料はあるのに、なぜ手をこまねいているのでしょう。

 私の意見は貴方と似ています。退陣するのなら、汚れた反日・左翼も退治すべきです。朝日だって、これまでの利敵行為の数々は、「報道の自由」の次元でない、国家犯罪です。

 もし退陣となるのなら、邪なものを、叩き潰して欲しいものです。情けないではありませんか。
統御制御の力量に欠ける 安倍総理 (HAKASE (jnkt32))
2018-03-13 23:16:42
今晩は。言い訳に成り下がる所ですが、私的な雑事に
追われ、貴記事をゆっくり拝読に伺えなかったのは、拙反省点ですね。

今回の貴記事も、本当に学ぶ所多いです。既に、他の
各位がそれぞれのご感想で代弁して下さってもいます
ので、多くの言及は控えますが、安倍総理大臣には、
どうも官僚組織、昭恵夫人のいずれに対しましても、
当然に必要とされる 統御制御の力量、即ち コントロール力に
疑問符がつく印象がつき纏って仕方がないのです。

安倍内閣ももう第二次、第三次のステージに入った以上、
昭恵夫人は 己はどう振る舞い、何を心がけるべきか
についての「学び」が全く感じられなかった様に思います。
それ故、森友問題への無神経な関与が報じられても、
致仕方ないのも事実だと心得ます。

第一次安倍内閣の時は、たまたま大きな問題が生じず
、幸運に恵まれただけの話でしょう。
色んな経験があったはずも、全くそれらを生かそうと
しない昭恵女史にも、そうならない為の監督指導と、
総理大臣の立場を堅固にする プロデュースの心がけ
を怠った 夫君の安倍総理大臣にも、今回ばかりは
拙者も厳しい視点で臨まざるを得ないと感じる次第です。
嫁の教育は誰がするのか (憂国の士)
2018-03-14 00:30:37
onecat01さん、
もう一度のコメントをお許し下さい。

onecat01さんはじめ皆さん今度ばかりは落胆の色が濃いようですが私は光明をも見ております、
昭恵夫人の事は最後に触れますが、森友どころの騒ぎでない北朝鮮の核の恫喝に対する野党の姿勢、
売国マスコミによる国の安全をそっちのけの安倍降ろしの醜態は国民のヒンシュクを買うことになりました。

森友で国の安全が脅かされるか、国が滅びるか、北やシナの脅威は国をも滅ぼす危機的状況なのである、
韓国、北朝鮮、シナと通じた売国奴たちによる日本を滅ぼす安倍おろしの真意を国民は知ることになった。

マスゴミと野党による執拗な森友問題追求に賢明なネット住民は気が付き始めたのです、何が森友か ?
先の総選挙で本来は消え行くはずの民進党でしたが小池姉さんの勘違いで延命となってしまいました。

しかし、この異常な安倍総理に的を絞った森友追及は彼らの最後のあがきになるような気がしております。
北の首領の腹ひとつで甚大な核被害を受ける瀬戸際に何が森友なのか、国民の心は動いた筈だと思います。

厳しい票でのしっぺ返しが沸き起こるでしょう、朝日、NHKkの終焉も近い予感がするところです。

さて昭恵さん、総理の母上のお叱りは通じないのでしょう、では嫁がせた側の松崎家の出番を仰ぎたいところです、
近年、希に見る秀逸の総理だと期待しているだけに、松崎家の適切なる総理夫人としての振る舞いを教示願いたい。
歴史に残る名宰相の妻になる以上、それ相当の覚悟と心構えが有ってしかるべきである、実家の責任は重い。
統率力 (onecat01)
2018-03-14 07:42:44
HAKASEさん。

 問題は、統率力だと、私も思います。

外交的に、過去の総理が誰もやれなかったような行動をし、日本の国益を守っているのに、どうして、国内で夫人の管理、官僚の統率ができないのでしょう。

 反日・外務官僚の国連での動き、宮内庁官僚の反日ぶり、警察官僚の反日・過激派への対応の甘さなど、歯がゆいばかりです。

 それとも、それほど総理の反対派の勢力が強いということなのでしょうか。ならば、いっそうのこと、家庭内反日・反安倍の昭恵夫人への統率力が必要だったはずです。

 私が無念とするところは、ここです。
Unknown (onecat01)
2018-03-14 07:49:40
憂国の士殿。

 国難の折であるにかかわらず、反日野党と腐れマスコミは、いったい何をしているのかと、心ある国民の多くが怒っているにのに、今日の有様です。

 国民が怒り、朝日とNHKの終焉がくることを切望しています。利敵行為に明け暮れる、亡国の野党が日本から叩き出される日がくることを、願ってやみません。

 それでも、なお総理の、統率力の弱さが、課題として残るところに無念さがあります。

コメントを投稿

徒然の記」カテゴリの最新記事