モノ作り、ハンドメイド大好き!ワン-オフ アイテム

「モノ作り」をテーマにしたコンテンツを中心で情報発信中!他にもパフォーマンスに関するエピソードや、身近な話題も記載。

こんなケーブル1つでも

2018年09月01日 00時41分26秒 | モノ作り

8月も終わりですね。

 

このブログはモノ作りのブログだったんだよね~。って今でもそうだよ!

9月号のスピマガのコラムでの話題でもあったスピニングのパフォーマンスにおけるリアルタイムな音作り。

パフォーマンスの流れも、音のタイミングなどで合わせている部分があり、
それで進行時間もわかるような仕組みにもなっていて、
お客さん向けに設置するPAスピーカー2機の他にも小さいながらもモニターでオペレーターと
パフォーマーとが同じ音を聞いてショーを展開できるようにしているんですが、
たまにモニターまでのスピーカーケーブルを引けない場合や、
少し離れたところへ音を届けたいけど、PAスピーカーで補おうとすると
爆音になっちゃう時など、ブルートゥースなどのワイヤレスを利用した
遠隔操作可能なワイヤレスモニターが使えるようにちょっとした機材を追加。

それに必要となったケーブル。

探せば売っているかもしれませんが、わざわざ1本を通販するのもどうかと・・。

無ければ作る!ということで、先ほど10分ほどかかりましたがケーブル自作。

こういう変換系のショートケーブルやアダプターは、あるようでなかなか無く、
自宅の引き出しに転がっているケーブルやコネクターで作ってしまった方が確実で早い!!

これで20メートル先に置いたモニターへ音が飛ばせるようになります。

 

その他、小型で強力なLEDハンディライトを幾つか買って加工作業中。

意外と明るくてビックリしたほどで、アルカリ電池でもリチウム電池でも点灯します。
リチウム電池の方が明るい!!当然であります。

本気で、卓上旋盤が欲しい!と思うような作業でしたが、根気と根性とで作業をクリアしました。

ショーで必要になったアイテムを自作中。

ちょっとこの作業を続けてネタにしてみようかな?

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 犬山城下町 大道芸まつり 情... | トップ | ナイトパフォーマンスに欠か... »
最近の画像もっと見る