東京日本橋横山町の低酸素トレーニング/パーソナルジム奮戦記

産学連携で作り上げた日本初のハイランドメソッドで、日本を健康にしたい!そんな低酸素トレーニングパーソナルジムの奮戦記です

公設派遣村とメディアの罪

2010-01-10 17:58:29 | 転職・ビジネス

派遣村・・・。

不況感を煽るために、多くのメディアがこぞって取り上げ
今年は東京都により公設されてしまった。

そして、支給された20000円もの大金を
ルールを守らず持ち逃げしたアホな輩が

なんと200名以上!

最悪の流れだね。

転職に携わる仕事をしていて思うことは
仕事は選ばなければ、そしてちゃんと探せばある。

派遣の被害を訴えている人のほとんどは
責任がつきまとい拘束される正社員を拒み
責任が小さく自由で働きやすい“派遣”という雇用形態を自分で選んできた。

そして、いまも日雇いやフリーターを自らが選んでいる
そんな傾向が強いのが現実。

今回の一件も、ラッキーとばかりに20000円の小遣いをもらい
そのまま元の生活に戻った輩が多いのだと推察される。

大切な国金を安易に使ってしまった東京都もまぬけだが
「派遣切り=悪」という図式を仕立てあげ
過剰に報道し煽ったメディアこそ“悪”。

派遣企業に問題点があったのも確かだけど、それは一面。
前述の労働者の志向や法的対応状況
派遣雇用が社会に貢献した点など
もっと多面的に報道してほしい。

そして情報により世論を煽動することなく
この機会に、メディアの存在意義を見直して
本来のあるべき姿を模索してほしい。

いまのままでは、全てが“東スポ”状態。
東スポはそれを狙ったゴシップ紙だけど
信頼されているメディアは、絶対にしてはならないね。



コメント   この記事についてブログを書く
« ゴルフはアベレージ85 | トップ | シーシェパードによる捕鯨テロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

転職・ビジネス」カテゴリの最新記事